スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ね~ね~あずにゃん、今日泊まりに行ってもいいかな~?」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 08:45:36.82 ID:XHF3ZNwEO
梓「え…うちにですか?」

唯「うん!」

梓「何でまた私の家なんですか?」

唯「明日がお休みだからです!そしてあずにゃんのお家に行きたくなったからです!」ふんす

梓「(何ですかそれ)」

純「たちいち!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/13(土) 22:37:16.00 ID:kKUHeaY/0
純「おい梓ー」

梓「何よ純、なんかむかつく喋り方だけど」

純「律先輩のマネ!」

梓「似てない」

純「がーん…」

唯「魔術?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 14:17:06.19 ID:INZJMI2iO
唯「ふふふふーん♪今日の晩御飯は何かなー?おなかペコペコだよ~」

唯「あれ?なんだろ…」

???「…」

唯「人が倒れてる!大変だ…た、助けなきゃ」

唯「だ、大丈夫ですか?」

???「ん……おな…」

唯「おな?(うわあ、外人さんだぁ)」

???「おなか…減った…」

唯「りっちゃん大好き」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/10(月) 15:53:24.10 ID:6iIniPl10
唯「りっちゃん、私ね、りっちゃんの事が好きなの」

律「え?」

とある日の放課後。私は唯に告白された。

部活前の2人きりの部室。他のみんなは掃除当番やら何やらでまだ来ていない。

律「ごめん、今何て言ったの?」

嘘。ただ突然言われたのが、あまりにもあり得ない言葉だったから。

だから、きっと聞き間違いだろうと思ったんだ。そう思いたかったんだ

梓「嬉しい温もり」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/15(水) 23:25:00.10 ID:AvJL+XecP
ガチャ

梓「こんにちはっ」

唯「くぅ……くぅ……」

梓「あれ、唯先輩だけなのかな?」

梓「どっか隠れてたり……」

梓「……いないか」

唯「すぴぃ……」

梓「唯先輩、唯先輩。ゆーい先輩っ」

ユサユサ

唯「んへぇ……うへっ」

梓「笑ってるし。よだれ出てるし」

唯「ヤンキーちゃんとメガネちゃん」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 13:59:44.95 ID:HncYTn3j0
授業中。

唯「あ、教科書忘れちった。和ちゃん教科書見して~」

和「前後の席で見せ合うって無理あるでしょ」

唯「そっか。
  じゃあ立花さん見せて!」

姫子「え……いいけど」

唯「わーい」

紬「ティータイムを餌に部員を獲得しますわ!!!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/08(金) 00:00:42.60 ID:tNqblTheO
こんにちわ、私は琴吹紬
ちょっと裕福な高校2年生です
そして、軽音部の部長をしているの
困ったことに部員は私だけで、あと3人の部員を集めなければ
この軽音部は廃部に………



そうだわ、ティータイムを餌に部員を獲得しましょう!!!!

上条「御坂ーお前今週末暇?」御坂「ふぇっ!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/18(火) 14:23:25.27 ID:rUR23tu90
御坂「なななななな何よ突然!?」

上条「いやさー、週末にオープンする遊園地のチケットもらったんだけどな
   インデックスの奴が風邪引いちまってさ
   捨てるのももったいないし、お前が暇ならどうかなと」

御坂「なによそれ、あんたそんなに一緒に行く友達いないわけ?」

上条「いやー、このチケットカップルチケットなんだよ
   男女ペアじゃねーと使えないんだってさ」

御坂「!?」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/18(火) 14:29:50.01 ID:rUR23tu90
上条「俺のイメージだけど、お嬢様学校に行ってる奴ってこういうところ行ったことなさそうだからさ
   だからお前にこえかけたんだけど、迷惑だったか?」

御坂(え、何? カップル? それって私を意識してるってこと?
   あ、でも始めはあのシスターと一緒に行くっていってたし……
   でも私を誘ったって事は……ああもーーーーー!!!)

上条「あのー…御坂さん? 話を聞いてらっしゃいますか?」

御坂「うるさいわね! 今考えてんのよ!」

上条「は、はぁ」

上条(そんなにおれといくのが嫌なのか……俺は友達だと思ってたんだけどなぁ……)

律「世にも奇妙なでこがたり」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/05(金) 09:55:36.80 ID:qu3CjCCkO
今日は学校が祝日で休み。

だけど何故か学校に行ってしまうのは、きっとあの軽音楽部の部室の居心地が良すぎるからだな。

祝日に部活をしている生徒の姿もなく、今日の学校は貸し切り状態みたいだ。

律「う~さむっ」

もう冬も近いし、この時期夕方はやっぱり冷えるな。

早くムギの入れた暖かい紅茶が飲みたい

そんなことを考えながら、あたしは部室のドアを開いた

澪律「星に願いを」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 19:31:03.03 ID:iAulYO2A0
律『ばいばい。澪』

澪『おい!なんでそんなこと言うんだよ!律!』

律『もう行かなくちゃいけないんだ』

澪『なんでだよ!いつまでも一緒にいようって言ったじゃないか!』

律『ごめんな…じゃあな』

澪『おい!律!待ってくれ…!私を一人にしないでくれ…!』

澪「マイナーだからって馬鹿にすんなよゴルァァァ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 10:50:13.79 ID:5Zn2Xzhi0
唯「りっちゃん澪ちゃんおいーす」

律「ちょりーっす」

澪「おはよう唯、憂ちゃん」

憂「お、おはようございます・・・」

唯「あ、ちょっとりっちゃん借りてくね」

澪「は?」

律「なんだ唯、内緒の相談でもあるのか?」

唯「いいからいいから」グイグイ

律「問答無用かよ」ズルズル

唯「じゃーねー!」

澪「」

平行世界澪「探したぞ!この世界の私!」澪「え、ええ! 私!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/15(水) 00:08:06.59 ID:O+pLIrps0
平澪「全く、私の世界と微妙に所在地がズレていたから探すのに手間取ってしまったじゃないか」

澪「え? ちょ、ちょっと、あなたは一体誰なんですか! いきなり部屋に入って来て」

平澪「ん? このナリを見ても分からないのか? 私はお前だよ。秋山澪だ。平行世界の」

澪「へ、平行世界!?」


平澪「何だ。そんなことも知らないのか。どうやらこの世界の時代レベルは私達のいた世界より相当古いらしいな。
   平行世界ってのはあれだ。何ていうか、多元宇宙だよ。つまり個人の知覚出来る宇宙は一つだけだが、実は他にも似たような宇宙がいくつも存在し、並存してるって奴だ。
   パラレルワールドくらい聞いたことないのか?」

澪「しょ、小説とかで読んだことはあるけど」

平澪「なら話は早い。その小説のような内容が目の前で展開されていると思ってくれればいい。私はそのパラレルワールドの秋山澪なんだ」

澪「そ、そんなこといきなり信じろって言われたって……」

平澪「なんだ。物分りの悪い奴だなぁ。今こうして目の前で起こっている出来事を信じられなくてどうする」

澪「う……。じゃ、じゃあ仮に、貴方が平行世界の私だとして、一体私に何の用ですか!?」

平澪「自分に敬語はよせよ、変な気分だ。それよりそうだな、本題に入ろう。だがちょっと待て。準備がいる」

澪「?」

唯「好きな人の名前を言ってみよー!せーの」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 17:43:11.67 ID:xptujeitQ
律「聡」

澪「律」

紬「唯梓」

梓「澪先輩」

憂「お姉ちゃん」

和「会長」

純「澪先輩」

さわ子「イケメン」

唯「ちょっと待って!」

赤沢「恒一くん、演劇の練習に付き合ってくれない?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 21:36:01.93 ID:XCepQnz10
恒一「演劇の練習?」

赤沢「そう。部活で今度発表があるから」

恒一「うーん…僕は演劇の経験なんてないし、ちょっと力になれそうにないなぁ」

赤沢「大丈夫よ。あなたの演技力には最初から期待していないし、台本を棒読みしてくれればそれでいいから」

恒一「はっきり言うね…。いや、でも…演劇の練習なら小椋さんとか綾野さんを相手にしたほうが良いんじゃない?同じ演劇部なんだし」

赤沢「男役を相手に練習したいのよ」

恒一「じゃあ勅使河原とか望月くんでも良いんじゃ」

赤沢「勅使河原?あんな奴、冗談じゃないわ。望月くんは女の子っぽいしダメよ。恒一くんがちょうどいいの」

恒一「あ、千曳先生は?演劇部の顧問なんでしょ?」

赤沢「先生はおじさん過ぎるわ。同世代の役だからイメージしにくいのよ。ね、お願い恒一くん」

恒一「…まぁ…そこまで言うならいいけど…」

赤沢「 ありがとう。じゃあ放課後、教室に残っててちょうだいね。みんなが帰ったら始めましょう」

恒一「勅使河原×赤沢はありだと思う」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 23:05:38.61 ID:CiEZtGdh0
榊原「勅使河原×赤沢はアリだと思う」

望月「唐突だね」

榊原「あの二人結構似合ってると思うんだけど」

望月「勅使河原くん→赤沢さんはまあ分かるけどね」

風見「赤沢さんアイツに対して厳しい態度しかとってないし無理じゃない」

榊原「それが好意の裏返しってことはないかな」

紬「あら、ネコ耳♪」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 14:06:19.18 ID:vHxivu//P
   放課後、軽音部部室

唯「・・・良い物見つけたよ」

律「なんだ?クッキーの余りでもあったのか?」

唯「これこれ」 

紬「あら、ネコ耳♪」

澪「私は付けないからな」

律「なんだよ。ネコ耳の澪を抱いて、もふもふしたかったのに」

澪(早まったっ)

唯「レンタルお姉ちゃんだよっ」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/15(水) 23:43:10.97 ID:9O35EZnUO

 ある日の音楽準備室

律「軽音部でライブに行くぞ!」バンッ

唯「ライブ?」

律「ああ。チケットがちょうど5枚とれたんだ」

紬「誰のライブなの?」

澪「ワマナベ。当然知ってるよな?」

律「中学から大好きなんだよなー! ずっとライブ行きたかったんだ!」

紬「その人なら私も知ってるわ! すごく有名な人じゃない!」

 わいわい…

唯「……」ガクガク

梓「……」プルプル

唯「あずにゃん?」チラ

梓「唯先輩……」チラ

澪「ピックゥ!! ピック買って下さああァい!!!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/06(土) 14:52:54.01 ID:Pekhsey30


  秋山澪はピック売りの貧しい少女である



澪「ピックゥ! ピックはいりませんか!! ピック買って下さああァい!!!」

澪「あっ、そこのお姉さん、ピック買ってもらえませんか!!」

OL「えっ? いや、別に……」

澪「お願いしますっ!! これが売れてくれないと、私・・私・・もう生きていけなくて・・・」ウルッ

OL「ごめんなさい。そういうのはちょっと……」ソソソ

澪「待ってください! ピック! ピックさえあればいつの日か・・!!」

OL「あの……ご、ごめんなさいっ!」

  タタタタッ....


澪「ああっ・・そっ、そんな・・まだ今日一個も売れていないのに・・・くそう、ちくしょう・・・」

唯「きのこの山っておいしいよね~」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/08(日) 15:39:54.48 ID:pal7UEKiO
澪「え?」

律「ああ、うまいよなー!」

梓「え?」

紬「明治製菓の方がたくさんくれたの~♪」

唯「澪ちゃんっていつも昼休みに寝てるフリしてよね~」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 00:17:02.56 ID:oUjP0KOL0
唯「実は起きてるんじゃないのかな?」

律「ば、ばかっ!」

澪(ち、ちがうんだ…
   私は机の木目を眺めているだけなんだっ…)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。