スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QB「僕と契約して、魔法少女になってよ」 イカ娘「?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:24:14.54 ID:bMd2vO0n0
QB  「僕と契約して、魔法少女になってほしいんだ」
イカ娘「魔法少女って何でゲソ?」
QB  「ぼくは、君の願い事をなんでもひとつかなえてあげる」
イカ娘「願い事でゲソ?」
QB  「何だってかまわない。どんな奇跡だっておこしてあげられるよ。」
QB  「でも、それと引き換えに君はソウルジェムを手に入れる。この石を手にしたものは、魔女t」
イカ娘「エビをおなかいっぱい食べたいでゲソ。」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:24:50.36 ID:bMd2vO0n0
QB  「この石を手にしたものは、魔女と戦う使命を」
イカ娘「エビをおなかいっぱい食べたいでゲソ。」
QB  「魔女と戦う」
イカ娘「エビをおなかいっぱい食べたいでゲソ。」
QB  「魔女t」
イカ娘「エビをおなかいっぱい食べたいでゲソ。」
QB  「聞けよ」



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:25:26.24 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「エビをおなかいっぱい・・・・」
イカ娘(いや。ちょっと待つでゲソ)
イカ娘(これは人類侵略するまたとないチャンスじゃなイカ)
QB  「じゃあ、君の願いは食べきれないほどのエビってことでいいかい?」
イカ娘「ち、ちょっと待つでゲソ」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:26:01.08 ID:bMd2vO0n0
イカ娘(人類侵略もしたい、エビも食べたいでゲソ)
イカ娘(なんかいい方法はなイカ?)
イカ娘(・・・・そうだ)
QB  「さあ、その魂を対価にして、君は何を願うんだい?」
イカ娘「叶える願い事を2つに増やすでゲゾ!!」
QB  「それは無理」
イカ娘「ゲソォーーー!?」


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:27:36.17 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「何でも叶えるって言ったじゃなイカ!」
QB  「いやいやそんなチート認めるわけ無いじゃないか。」
QB  「それに契約を迫る上で多少の誇張表現をつかうなんてよくあることさ。」
QB  「君達人間だって、就職面接だったり、民主党だったり、CM入り時の「驚きの結果は、このあとすぐ!!」だったり、誇張ばかりじゃないか」
イカ娘「人間なんかと一緒にするなでゲソ。私はイカ娘でゲソ。」
QB  「」


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:28:50.27 ID:bMd2vO0n0
QB  (え、こいつ人間じゃなかったのかよ)
QB  (ま、まぁ感情はあるみたいだし、見た目は少女だし、いっか。)
QB  「と、とにかく、願いを増やすのはナシってことで。」
イカ娘「騙したでゲソね?」
QB  「騙すという行為自体、ぼくたちには理解できない。認識の相違から来る判断ミスを後悔するとき、人間は他者を憎悪するんd」
イカ娘「だから!私はイカ娘でゲソ!!」
QB  「あ、あぁ。そうだったね。」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:29:56.42 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「こうなったら、力づくで願いをかなえさせるでゲソ。」シュパッ クルクルッ
QB  「おいおい、随分と強引じゃないか。」ギチギチ
イカ娘「さぁ。願いを2つ叶えるでゲソ。じゃないと絞め殺すでゲソ。」ギチギチ
QB  「こんなことをしても無駄だよ。2つも願い叶えたら上司に怒られるもの。」ギチギチ
イカ娘「いいから2つ願いを・・」ギチギチ プチッ
イカ娘「あ・・・・」

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:31:34.97 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「し、しまった。力を入れすぎたでゲソ。」
イカ娘「これじゃエビ食べられないじゃなイカ・・・・」ガックシ
QB  「無駄に潰されるのは困るんだよね。もったいないじゃないか。」カツカツムシャムシャ
イカ娘「!!!」


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:33:13.97 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「な、なんで生きてるでゲソ!?」
QB  「まぁ、そういう設定だから。」
イカ娘「チート認められないとか言っといて。おまえこそチートじゃなイカ!」
QB  「苦情は虚淵氏へ言っておくれ。」

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:34:28.59 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「人類侵略、エビ食べ放題、どっちの願いもあきらめられないでゲソ・・・」
QB  「ん?そんな願いなら両方叶えるのは簡単じゃないか。」
イカ娘「?」
QB  「まずエビを願う。そして魔法少女になる。」
QB  「魔法少女の圧倒的な力を持ってすれば、侵略なんて造作もないことだよ。」
イカ娘「それはいいアイデアじゃなイカ!」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:35:37.40 ID:bMd2vO0n0
QB  「じゃあ、君の願いはエビってことでいいかい?」
イカ娘「ゲッソ♪ゲッソ♪」ピカー キュイーン
QB  「契約は成立だ。君の祈りはエントロピーを凌駕した。」
QB  「さあ、解き放ってごらん。その新しい力を!」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:36:59.16 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「エッビ♪エッビ♪」
QB  「じゃあ、早速魔女を探しにいこうか。」
イカ娘「エッビ♪エッビ♪」
QB  「魔女を・・・」
イカ娘「エッビ♪エッビ♪」
QB  「・・・先にエビ、食べる?」
イカ娘「当然じゃなイカ!」

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:38:06.56 ID:bMd2vO0n0
QB  「さぁ、たーんと召し上がれ」ドカッ
イカ娘「うわぁ!!こんなに大きいエビを見るのは初めてでゲソ」ハムッハフハフハフッ!!
QB  「そうだろうね。世界広しといえど、これだけ大きいエビは福島県沖でしか取れないもの。」
イカ娘「ぷりぷりしててほっぺが落ちそうでゲソ」ガツガツホムホム
QB  「東○電力に感謝しないとね。」
イカ娘「ちょっとくらいなら食べさせてやってもいいでゲソ?」
QB  「いや遠慮しとく」

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:38:59.36 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「はぁ~やっぱりエビはおいしいでゲソ」パクパクムシャムシャ
QB  (さすがに食いすぎじゃね?)
イカ娘「おなかいっぱいだけど残すのもったいないじゃなイカ」パクッ・・・パクッ・・・
QB  「・・・あまり無理しないほうがいいんじゃないかな?」
イカ娘「据えエビ食わぬはイカの恥!でゲソ」モシャモシャ
QB  「わけがわからないよ」
早苗 (あれ?あそこにいるのはイカちゃん?)

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:39:51.12 ID:bMd2vO0n0
早苗 (いかちゃん、魔法少女のコスプレしてる!!)
早苗 (カワイイ)ポケー
イカ娘「食べ過ぎたでゲソ・・・」
QB  「いわんこっちゃない」
早苗 (隣にいる白いのは何かしら?あれもカワイイ)ホケー
イカ娘「食べすぎで気持ち悪いでゲソ・・・」

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:40:37.35 ID:bMd2vO0n0
イカ娘「苦しいでゲソ・・・」
イカ娘「エビをたらふく食べた分、あとで苦しまずにはいられない。私の胃袋ってそういう仕組みだったんだね。」
イカ娘「私って、ほんと、馬鹿・・・でゲソ。」
ドゴォォォォォ!!
早苗 「!!!」

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:41:25.56 ID:bMd2vO0n0
QB  「驚いたよ。まさか食いすぎで魔女化するとは。」
QB  「ま、さくっとエネルギー回収できてラッキーだけど。」
QB  「まどかがなかなか契約してくれないから、小口契約でもかき集めないといけないし。正直しんどい。」
早苗 「あんたいったい何なんだ!いかちゃんに何をした!?」
QB  「?」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:42:13.83 ID:bMd2vO0n0
QB  「きみは、ぼくが見えるのかい?」
早苗 「3レス前にそう書いちゃったもの。見えることにするしかないじゃない。」
QB  「そうか。じゃあぼくも、魔法少女の素質があることにするしかないね。」
QB  「どうだい。僕と契約して、魔法少女になってみないかい?」
早苗 「魔法少女?」
QB  「ぼくは、君の願い事をなんでもひとつかなえてあげる。何だってかまわない。どんな奇跡だっておこしてあげられるよ。不老長寿だって、億万長者だって、満漢全席だって。でも、それと引き換えに君はソウルジェムを手に入れ、魔女と戦う使命を課されるんだ。」
早苗 「長文うぜぇ」

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:43:45.59 ID:bMd2vO0n0
QB  「えと、つまりは契約すれば願いが叶ってハッピー♪ってことさ。」
早苗 「それいいわね」
QB  「だろ?」
QB  (ちょろいな。まどかもこれくらいあっさり契約してくれればいいのに)

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:44:31.96 ID:bMd2vO0n0
QB  「さあ、言ってごらん。きみはどんな祈りで、ソウルジェムを輝かせるのかい?」
早苗 「私は、イカちゃんとの出会いをやり直したい。イカちゃんを追いかける私じゃなくて、イカちゃんに追いかけられる私になりたい。」
QB  「それは無理。」
早苗 「」

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:45:51.65 ID:bMd2vO0n0
QB  「その願いを叶えたら、どう話を作ればいいかわからない。ってひとつ上の領域にいる誰かからの声が聞こえる。」
QB  「そもそも、最終回の最後の画像にイカ娘っぽいのがいる、ってとこから気まぐれに書きはじめたネタだよ。ぶっちゃけ初SSだし。書き手の才能を超えた願いはかなえるわけにはいかない。」
早苗 「だからといって、このままこの時間軸進めても、収集つきそうにないじゃない。」
QB  「いっそ、夢オチにしてもみんなが許してくれますようにとか願ったらどうだい?」
早苗 「その願いなら、叶えてくれるの?」
QB  「無理だよ。そんな願い叶えたら>24の期待に応えられないじゃないか。「」
早苗 「じゃあ言うなよ。」

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:46:42.16 ID:bMd2vO0n0
早苗 「じゃあ、いかちゃんを返してっていうのは」
QB  「そんなの無理に決まってるじゃないか。」
早苗 「使えねぇなぁ」
QB  「だって、本編で青いの助かってないもの。物語の設定として、魔女化したものを僕の力で生き返らせるわけには行かないもの」
早苗 「青いのファンから苦情来ちゃう?」
QB  「青いのファンなんて物好き絶滅危惧種だからその点は心配いらないけど。」

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:47:34.18 ID:bMd2vO0n0
QB  「それに、仮に生き返っても、ただちに影響あるくらいの量の福島産エビ食べちゃってるし。」
早苗 「甲状腺が熱くなるな。」
QB  「東○電力もさすがだね。他人の人生を犠牲にしてエネルギーを生産し続ける。エネルギー生産企業の鑑だよ。」
早苗 「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな。」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:48:17.93 ID:bMd2vO0n0
QB  「魔女化したイカ娘を取り戻すことはできない。でも、代わりの存在なら出してあげられるよ。」
早苗 「?」
QB  「君はこんな妄想をしたことは無いかい?大好きな相手を手のひらサイズにして、水槽に入れて飼う。」
早苗 「なっ・・・」
QB  「小さくなった相手は、一人じゃ満足にえさをとることすら出来ない。きみに依存し、頼らなければ、生きていくことさえできないんだ。」
QB  「君は相手から全面的な信頼を得る。永遠に愛され、絶対に裏切られることなんてない。」
QB  「あの人の話をさっぱり聞かないイカを復活させるより、よっぽど君にとって幸せだと思わないかい?」
早苗 (まさにミニイカ娘!それ・・・・いい・・・・」ポワーン
早苗 「わかった。私、魔法少女になる」
QB  (契約、ゲットだぜ!!)
ほむら「その必要はないわ」
早苗 「?」
QB  「!!!」

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:48:59.97 ID:bMd2vO0n0
早苗 「あなたは誰?」
ほむら「そんなことはどうでもいい。それよりこいつを信じてはいけない。」
ほむら「こいつのたくらみは、( 中略 ) 魔法少女になるって、そういうことよ。」
早苗 「そんな!私を騙してたのね!!」
QB  「騙すという行為自体、ぼくたちには理解できない。認識の相違から来る判断ミスを後悔するとき、なぜか人間は他者を憎悪するんだよね。だいたい君は聞かなかったじゃないか。ぼくはちょっと説明を省略しただけだし。僕悪くないよね?」
早苗 「うぜぇ」

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:49:38.63 ID:bMd2vO0n0
早苗 「でも私が魔法少女にならないとしても、いかちゃんが戻ってくるわけじゃない。私、いかちゃんの居ない世界で生きていくなんて耐えられない。」
ほむら「その気持ちはよくわかる。私もまどかを思って 幾夜の眠れぬ時間を過ごしたことか。」
ほむら「でも、私にはこれがある」 ノ[まどかパンツ]
ほむら「これを、こうすれば」 ホムホム ホムッ
早苗 「!!!」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:50:20.10 ID:bMd2vO0n0
ほむら「私とまどかの過ごした時間はずれてしまっている。気持ちもずれて、言葉も通じなくなって・・・」
ほむら「でも、まどかパンツをこうすれば」 ホムホムッ
ほむら「まどかが遠くにいても、心が通じなくても、」 ホムッ
ほむら「まどパンのおかげで、私は前に進んでいける。」 ホムホム
ほむら「まどパンこそが、たった一つだけ最後に残った 道標」 ホムホムッ
QB  「わけがわからないよ」

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:51:09.78 ID:bMd2vO0n0
ほむら「受け取りなさい」 ノ[白スク水] 
早苗 「これは・・・いかちゃんの・・・?」
ほむら「そうよ。こんなこともあろうかと、さっき時間を止めて抜き取っておいたの。」
早苗 (まだほんのり暖かい)
ほむら「さぁ。ホムホムしてみるのよ。」
早苗 「・・・いかちゃん」 ホムホム
早苗 「・・・ああ、私いかちゃんと一緒にいるんだ」 ホムホム
早苗 「・・・もう何も怖くない」 ホムホム ホムッ

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:51:51.51 ID:bMd2vO0n0
ほむら「どう?」
早苗 「うん。とっても幸せな気分。」
ほむら「・・・そう。よかった。」
早苗 「そうだ。私は大切なことをひとつ、確認しなきゃいけない」
ほむら「何かしら?」
早苗 「さっきあなたは、スク水を抜き取ったって言っていたわよね?」
ほむら「言ったけれど、それかどうかした?」
早苗 「いかちゃんは・・・生えてた?」

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:52:29.10 ID:bMd2vO0n0
ほむら「生えてたって?雄の生殖器のことを聞いているのかしら」
早苗 「違っ そうじゃなくて、いやフタナリないかちゃんもものすごく魅力的ではあるのは間違いないんだけど」
早苗 (もし、いかちゃんがフタナリだったならば、私とあんなことやこんなこと) ウットリ
早苗 (あんっ!いかちゃん駄目よ!!そんなに激しくしちゃ・・・私、わたし・・・)
早苗 (触手で拘束されながらなんて・・・なんだか・・・身体が・・・んふっ・・・火照って・・・)
ほむら「・・・続けてもいいかしら?」
早苗 「はぅっ」

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:53:06.11 ID:bMd2vO0n0
早苗 「醜態を見せてしまってごめんなさい。」
ほむら「責めることはできないわ。私も妄想の中で何度もまどかとまぐわったもの。」
早苗 「そうなんだ・・・」
ほむら「///」
早苗 「私か確認したかったのは、その・・・アソコの毛が生えていたかどうか・・・」
ほむら「ああ、そっち」
ほむら「確かにあのイカは人間でいう第二次性徴期。ちょうど生え始めるころだわ。」
ほむら「私は確認したし、あなたに陰毛の有無を教えるのは容易いこと。」
早苗 「ワクワクテカテカ」
ほむら「でも」


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:53:46.08 ID:bMd2vO0n0
ほむら「あなたは、シュレディンガーの猫って.知っているかしら。」
早苗 「シュレディンガーの猫?」
ほむら「簡単にいえば、観測者がいない環境では、ボーボーとツルペタが重なり合った状態で存在しうる、ということ。」
早苗 「うん・・・よくわからない」
ほむら「たとえ話をしましょう。もし『まいんちゃんがボーボーだった』としたら」
ほむら「その事実は、世の中のどれほど多くの人間に、絶望をもたらすか想像できる?」
早苗 「!」

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:54:21.59 ID:bMd2vO0n0
ほむら「おそらく、ワルプルギスの夜に匹敵、ううん、越えるほどかもしれない。」
ほむら「でも、まいんちゃんの裸を観測しないかぎり、たとえ10年後でも、まいんちゃんは、ボーボーとツルペタが重なり合った状態のまま」
ほむら「観測者がいなければ、絶望を生まずに平穏な日々を送れる。」
早苗 「・・・」

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:55:03.17 ID:bMd2vO0n0
早苗 「うん。私がバカだった。ごめんね、変なこと聞いて」
ほむら「理解してもらえたならありがたいわ。」
QB  「たかだか数十本、しかも普段は隠れている部分の体毛に固執するだなんて、まったくわけがわからないよ。」、
ほむら「あらそう?人間にとって、特にロリータコンプレックスと呼ばれる人種にとっては、とても重要なことよ。」
QB  「そんなものかい?」

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:55:52.36 ID:bMd2vO0n0
ほむら「そうだ。もうひとつ、貰って欲しいものがあるの。」 
ほむら「この一見かわいらしい、5話くらいまでは視聴者に大人気だった生き物。この子は、キュウべぇって言うの。」
早苗 「あ、この子名前あったんだ。某マヨネーズ会社のパクリかなんかかと思ってた。」
QB  「そうそう。『キュウべぇ3分クッキング!』って違うわっ」
ほむら「・・・」
早苗 「・・・」
QB  (そっちが振ってきたんじゃないか・・・)
ほむら「・・・」 パンパンッ
QB  「ゲフッ」
早苗 「!!!」

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:56:35.07 ID:bMd2vO0n0
QB  「びっくりした。いきなり撃たれるなんて。無意味につぶされるのは困るんだよね。もったいないじゃないか。」 パン
QB  「あのー聞いていらっしゃr」 パン
QB  「聞いt」 パン
QB  「もtt」 パン

ほむら「こいつは、このようにいくら撃っても復活する。ストレス解消にはもってこいの存在よ。」
早苗 「すごい!!」
ほむら「しかもこいつはあなたのイカを奪った張本人。痛めつけても良心の呵責に苛まれることもない」パンパン パンッ
早苗 「欲しい!!」
ほむら「もちろん差し上げるわ。いいえ。むしろ首輪をつけてしばらく飼っていて欲しいの。」

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:57:13.47 ID:bMd2vO0n0
早苗 「いかちゃんの白スク水と、この無限ストレス解消装置さえあれば、なんとか私、いかちゃん抜きでも生きていけそう。」
ほむら「そう・・・」
QB  「あのーぼくの意思は」 パンッ
早苗 (帰ったら栄子に自慢しなきゃ)

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:57:51.49 ID:bMd2vO0n0
早苗 「本当にありがとう。ほむらさん。」
ほむら「礼にはおよばないわ。」
早苗 「でも、どうしてあなたは私にこんなに良くしてくれるの?」
ほむら「あなたは私と同じ、叶わない片思いをしていた。それに」
ほむら「こいつを軟禁してくれると、私にとってもいろいろと都合がいいのよ。」
早苗 「そっか。」
QB  「ちょっと待ってよ。これじゃあ僕は家畜みたいなもんじゃないか。そりゃないよ。人権侵害だ!」
ほむら「お前が言うな」

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:58:32.71 ID:bMd2vO0n0
早苗 「また、会えるかな?」
ほむら「さぁ。どうかしらね。」
早苗 「いかちゃんと遊べなくなった分、暇できちゃったから」
ほむら(ワルプルギスの夜まではあと数日。私には時間がない。それに)
ほむら「もしまたループすることになれば、あのイカの運命も・・・」
早苗 「?」
ほむら「いや・・・なんでもないわ。」

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 22:59:26.19 ID:bMd2vO0n0
早苗 「いろいろとありがとう。私、よく海の家レモンにいるから、近くに来たときは寄ってくれたら嬉しいなって。」
ほむら「考えておくわ。」
早苗 「じゃあね」タタタッ

ほむら「ふぅ・・・」
ほむら(これでまどかの魔女化を心配する必要はなくなった。)
ほむら(あとは、私がワルプルギスの夜を・・・この手で・・・)
ほむら(俺達の戦いはこれからだ!!)



ティロ・フィナーレ
関連記事

Comment


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。