スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「あずにゃん!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:15:10.12 ID:Tf+9/fIL0
唯「あ~ずにゃ~ん」

梓「ちょっ、ベタベタとくっつかないでくださいよっ」

律「そのわりには嫌そうな顔してないよなぁ、梓」

紬「ふふ、梓ちゃんは素直じゃないものね」

梓「な、何なんですか! それ!」

唯「ほーれ、すりすりー」スリスリ

梓「…ほえ~……」

律「うお、唯の頬擦りの威力は強力だな…なぁ、澪」

澪「……」

澪(あずにゃん、かぁ…)
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:18:14.88 ID:Tf+9/fIL0
律「澪?」

澪「…へ!? あ、どうした?」

律「ん、いや…てか、さっきから何ぼーっとしてんの」

澪「え、そんなつもりなかったんだけど…」

律「ふーん?」

唯「あずにゃーん」

梓「ほえ~…って、いつまで頬擦りしてる気ですか!」バッ

唯「あーん、いけずぅ」

澪(…やっぱり、あずにゃんってあだ名可愛い…)

澪(わ、私もあずにゃんって梓に言ってみたいなぁ)ソワソワ

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:22:34.69 ID:Tf+9/fIL0
澪(でも私がそんなこと言ったら…)

・・・

律「えwww澪、今何て?www」

唯「澪ちゃんもっぺん言ってみ、もっぺん! ワンモア!」

紬「あらぁ、顔が真っ赤よ~? ふふふっ」

梓「澪先輩まで…幻滅しました」

幻滅しました…幻滅しました…しました…ました…した…

・・・

澪(あわわわ…む、無理だ! 無理!)

澪(それになんか…口に出すのが恥ずかしいし…にゃんって…にゃんってなんだよ///)

澪「っ…///」

紬(澪ちゃん、なんで顔真っ赤になってるのかしら?)


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:26:08.05 ID:Tf+9/fIL0
梓「十分休憩とりましたし、そろそろ練習しましょうよ」

唯・律「……」ブー

梓「そんな顔してもダメですよ」

律「けちっ、鬼っ」

唯「あずにゃんは空気が読める子! ねっ!」

梓「ダメって言ったらダメ!」

梓「澪先輩とムギ先輩からも何か言ってあげてくださいよ…」

紬「私はどっちでもいいんだけどなぁ」

梓「…み、澪せんぱぁい」

澪(あずにゃん…あずにゃん…)

梓「…先輩?」

澪「…あ、ああ! そ、そうだぞ、みんな! あずにゃ…げふんっ、げふん!!」

澪「ああああ梓の言うとおりだ!! れ、練習をしようっ!!」

律「?」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:30:33.96 ID:Tf+9/fIL0
ジャジャ、ジャジャ、ジャーン

唯「むー…」

律「…うむむ」

梓「ほら、やっぱり練習して正解だったでしょう?」

紬「ひ、久しぶりにあわせたから。…ちょ、ちょっぴりアレだったかな…」

澪「そうだぞ。まったく情けない」

梓「…あの、澪先輩」

澪「え?」

梓「澪先輩のベースも…なんだか音が前に出すぎている感じがしました。じ、自己主張が大きいのは悪くはないですけど、ほどほどに…」

澪「 」

律「澪も人のこと言えないじゃーん」ニヤニヤ

澪「ううっ…」

澪(べ、べつに私は練習量が足りなかったとかじゃなくて…練習中、梓にどうやってあずにゃんって呼びかけようかなーって考えていたから集中できなくて上手く演奏できなかっただけであって…えっと…えっと…)

澪「……はぁ」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:33:49.77 ID:Tf+9/fIL0
唯「…ん~!」

唯「ンまいっ!! やっぱり練習の後のアイスの美味しさは格別だねぇ~」

律「言えてる。もう体の節々まで糖分が染み渡るというか」

紬「と、糖分…」

梓「毎日練習すればこの美味しさがいくらでも味わえますよ?」

律「おっと!」

唯「私たちをエサで釣ろうとしても無駄だよ!」

梓「ちっ」

律「生意気な後輩だ! こうしてくれるわぁ~!!」ギュウウ…

梓「にゃ!? し、しまってますっ」

澪(ああいうところ見てると、律と唯の性格って得だよなぁ…)

澪(私も明るいキャラを目指してみようかな)

澪「…よ、よし!」

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:36:34.76 ID:Tf+9/fIL0
梓「ううっ…」グッタリ

律「先輩に逆らうからそういう目にあうのだ!」

唯「おぉ、おそろしや…おそろしや…」

紬「ふふっ、本当に仲がいいわねぇ」

唯「えへへ~」

梓「ムギ先輩も私と同じ立場になったらそう言ってられなくなりますよ…」

紬「そうかしら?」

澪(こ、ここだ!)

澪「ここっ、こんなに可愛い後輩だしなっ!!かわいがいたくもなるよっ!!」

澪「え、えへへ~っ!!」ギュゥゥ…ギリギリ…

梓「うぐっ!?」

唯・律・紬「!?」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:40:47.78 ID:Tf+9/fIL0
澪(や、やったぁ! いい感じに入り込めた!)ギリギリギリ…

梓「ぐっ…ぐえ…ぐっ…ぐるじっ…ぐ、ぐるっ…あ゛…」

澪(よし! このまま勢いに任せて)

澪「ああああずにゃ―――」

グイッ

律「み、澪! ストップ! 梓が!!」

澪「!」

梓「 」ピクッ…ピクッ

唯「み、澪ちゃんっ、ぎゅーするときは力一杯しちゃダメだよ! やさーしく、やさーしくしなきゃ!」

紬「大丈夫? 梓ちゃん」

梓「うーん…ううっ…」

澪「あ…あ…そ、その…その…ち、ちがうんだ…これは…」

澪(うわああああ…ここここっ、こんなつもりじゃなかったのにいいいいい)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:44:47.27 ID:Tf+9/fIL0
澪「ごめんね梓…本当に、本当に」

梓「き、気にしないでください。ほ、ほら、もう何ともありませんし!」

澪「うう…」

紬「澪ちゃん、いきなりどうしたのかしら」ヒソヒソ

律「唐突だったよなぁ…」ヒソヒソ

唯「澪ちゃんもそういうお年頃ってことだよ」ヒソヒソ

律「どんなだよ…」ヒソヒソ

澪「…私そろそろ帰る」

唯「えー、もう帰っちゃうの?」

梓「み、澪先輩」

澪「ちょっと…疲れてるみたいだから、家に帰って休ませてもらうよ」

律「んー、じゃあ早いけど今日はお開きということにしますか」

澪「わ、私に気を遣わなくても」

律「いいから、いいから。ね?」

澪「うん…」

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:48:38.78 ID:Tf+9/fIL0
紬「それじゃあ」

唯「ばいば~い」

梓「それでは」

律「うん、また明日~!」

澪「……」

律「澪ー、表情暗いぞー」

澪「…そう?」

律「…はぁ」

律「今度はどうしたの? 悩み事ならこの律先生にどーんと任せちゃいなよ!」

澪「律ぅ…」

澪「絶対…ぜーったいに笑わないでよ?」

律「笑わないって」

澪「…じ、じつは」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:52:10.33 ID:Tf+9/fIL0
澪「……」

律「……ん……ぷっ…くくくっ」

律「あははははははwwwww」

律「うひゃひゃひゃwwwおっ、お腹いたいっ! ひゃひゃひゃwww」

澪「り、律の嘘つきぃ!! 笑わないっていったじゃない!!」

律「だ、だってwwwいや、えっ、あははははwwww」

律「あきらかにそれっ、真剣に、はー…はー…、悩むことじゃっ」

律「wwwwww」

澪「り、律に相談した私がバカだった!! …もう帰るっ!!」

律「ま、まてって…っく、ぷぷぷwww」グイッ

澪「ばかっ、ばかっ、もう知らないもんっ!!」ブンブンッ

律「わ、笑わない! もう笑わないから! ちゃんと協力してあげるから!」

澪「……」

澪「…本当?」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:57:16.41 ID:Tf+9/fIL0
澪宅!

澪「……」

澪「あ」

澪「あず…にゃん///」

澪「っ…///」

澪「や、やっぱり恥ずかしい!」

澪「だいたい唯はなんでこんな恥ずかしいあだ名をばんばんと…」

澪(…恥ずかしいけど…や、やっぱり可愛い…)

澪「あずにゃ…ん」

澪「くぅぅ…」

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:00:15.30 ID:Tf+9/fIL0
・・・

律「いいか、澪」

律「あだ名言う程度のことで恥ずかしがっててどうする!」

澪「…で、でも」

律「だからテンパってあんなことになっちゃったりするんだって」

澪「あう…」

律「そこで澪に課題を出そうと思う」

澪「か、課題?」

律「゛あずにゃん゛と気兼ねなく言えるようになるまで、あずにゃんって言う練習をしてこい」

律「そうだな…鏡に向かって練習してみるといいんじゃないかなぁ。鏡に映る自分を梓と思ってさ」

澪「えー…」

律「はい、文句は受け付けません。とりあえずやるだけやってみろよ!」

律「あずにゃんって呼ぶ機会は私がなんとか作ってやるからさ」

澪「…う、うん。恥ずかしいけど…頑張るよ」

・・・

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:04:55.71 ID:Tf+9/fIL0
澪「あず…あず…あずにゃんっ」

澪「ふぅ…だいぶ自然な感じになってきたな」

澪「あ、そうだ」

澪「こうやって…髪を…ツインテールに…っと」

澪(これでより梓を意識しやすく……!)

澪「あ…あんまり似合ってない……」

澪「すっごく無理しちゃった感が…ううっ」

澪「…わ、私はめげないぞっ。よし!」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:07:06.77 ID:Tf+9/fIL0
次の日!

律「お、お前…その隈どうしたんだよっ」

澪「え…えへへ……寝るのを惜しんでずーっと練習してたんだよ」

律(こいつ…)

律「澪」

澪「…へ、へ?」

律「やりすぎ」ポン


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:10:21.55 ID:Tf+9/fIL0
律「でもそれだけ練習したんだったらもう大丈夫だよな」

澪「ああ…!」

律「よし、私を梓だと思って言ってみろ!」

澪「お安い御用だっ」

澪「あずにゃんっ!!」

律「!?」ビクッ

澪「あずにゃんっ! あずにゃんっ! あずにゃんっ!」

澪「あずにゃんっっ!!!」

律「…あ…あ……」

澪「ふふん! どうだ律!」ドヤ

律「い、いいんじゃないかな…」

律(い、いや、言えてるけど…何か、何かが違うぞ、澪…)


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:15:43.11 ID:Tf+9/fIL0
律「おいーっす」

唯「あ、りっちゃんと澪ちゃん。おはよー」

紬「あら、澪ちゃん…目元に」

澪「ああ、わかってる。これは私の努力の証だよ」

紬「遅くまで勉強してたの?」

唯「あ、もしかしてベースの練習じゃない? ほら、昨日調子悪かったし」

紬「ああ! そういうこと!」

唯「澪ちゃん努力家だねー!」

紬「さすがは澪ちゃん! 感心しちゃうわぁ」

澪「……あ、あははは…いやぁ…まいったな」

律(すっげぇいたたまれない顔してる…)


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:19:55.44 ID:Tf+9/fIL0
憂「ねぇねぇ」

梓「ん?」

憂「あずにゃん♪」

梓「なっ…!?」

憂「私も一回言ってみたかったんだぁ、ふふ」

梓「も、もぉ…憂までやめてよね…」

憂「可愛いあだ名だよねー。梓ちゃんのイメージにもすっごくあってるし」

梓「…そ、そうかな///」

梓「でもね。外歩いてるときにそう呼ばれると結構恥ずかしいんだよ?」

梓「前に外で呼ばれた時になんか、通りかかった人に『あずにゃんにゃんwww』ってボソリと笑われちゃったし…」

梓「…あー、思い出しただけで恥ずかしいっ」

憂「あははは」

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:23:19.77 ID:Tf+9/fIL0
憂「そういえばあずにゃんって呼ぶの、お姉ちゃんだけだよね」

梓「唯先輩だからこそ言えるあだ名だしね」

憂「そうなの?」

梓「だって考えてもみてよ」

梓「律先輩がそんなこと言っても気持ち悪いでしょ」

憂「そうかなぁ」

梓「そうだよ。ムギ先輩は…うーん……」

梓「…やっぱり違う」

憂「そう?」

梓「うん」

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:27:07.13 ID:Tf+9/fIL0
梓「やっぱり唯先輩にしかこんなあだ名を自然に呼べる人はいないと思う」

憂(なんだかんだ言って気にいってるんだなぁ…ふふ)

憂「あれ、そういえば澪さんの場合はどうなの?」

梓「あはは、考えるまでもないでしょ」

梓「あのまじめな澪先輩がこんなふざけたあだ名で私を呼ぶイメージなんて絶対浮かばないし」

憂「そう? でも澪さん可愛いものとか好きそうだし、案外そう呼びたがってたりして」

梓「まさかぁ」

・・・

澪(あずにゃん、あずにゃん、あずにゃん…)

澪「よし、イメージトレーニングもバッチリだぞ! 律っ」

律「お前ってほんといいキャラしてるよな」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:33:39.33 ID:Tf+9/fIL0
唯「私も澪ちゃんを見習って今日の部活はまじめにギター弾こうかな」

紬「そうね。早くみんなで綺麗に演奏あわせたいものね」

澪「か、感心! 感心! 偉いぞ二人とも!」

律「はははは」

澪「な、何だよっ、その乾いた笑いは」

律「いやぁ、はははは」

澪「うっ……それより、律」

澪「例の件…任せたからね」

律「それは任しときなさい!」

澪(よーし、頑張るぞー!)


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:36:56.51 ID:Tf+9/fIL0
放課後!

唯「よいしょ…っと」

唯「準備OKだよ~」

紬「頑張りましょうねー」

梓「ううっ、ついにやる気になっていただけましたか…! 口がすっぱくなるほど練習、練習と言ってきた甲斐がありますよっ」

唯「あ! あずにゃん聞いて、聞いて! 澪ちゃんってば昨日ベースがイマイチだったこと気にして寝るのを惜しんでまで特訓してきたらしいよ!」

澪「うぐっ!」

梓「さ、さすがは澪先輩っ!! ほんとに尊敬しちゃうなぁ…素敵です! 澪先輩!」

律「…っく……くくく…ぷっ…ぐwww」

澪(尊敬の眼差しが…痛い…)

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:42:14.13 ID:Tf+9/fIL0
紬「澪ちゃんの頑張りに負けないぐらい今日は私も張り切っちゃおうかしら!」

唯「あ、私も負けないぞー!」

梓「精一杯頑張りましょうね!」

律(一気に火が着いちゃったな…こんな状況じゃ゛あずにゃん呼び作戦゛が切り出しにくいぞ…)

澪「律っ…」ヒソヒソ

澪「私は…いつでもいけるからな!」ヒソヒソ

律「お、おお。ま、任せといてよ」

律(こっちもワケ分からん火がメラメラと…)


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:47:39.38 ID:Tf+9/fIL0
唯「いつでもいいよー!」

律「よし、それじゃあ…1、2,3、4!」

ジャカジャカジャンジャン、ジャカジャンジャカジャン

唯「君を見てるとーいつもハートどきどき~」

紬(……?)

梓(ベースの音が聞こえない…?)

梓(澪先輩?)チラ

澪「……」フラ…フラ…

澪「エンッ!!!」

バタリ

唯・律・紬・梓「!?」

唯「み、澪ちゃんっ!?」

紬「大変だわっ!!」

梓「澪先輩! 澪先輩! しっかり!!」

律「す、すぐに保健室に運ぶぞ!!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:54:50.45 ID:Tf+9/fIL0
・・・

梓「澪せんぱーい」

澪「ん? ああ…」

澪「なんだ、あずにゃん?」

梓「えへへ…ちょっと澪先輩にあずにゃんって呼んでもらいたくて」

澪「ふふ、あずにゃんはほんとに可愛い後輩だなぁ」ナデナデ

梓「えへへ♪ にゃあ、にゃあ~♪」スリスリ

?「ずるいよ!」

澪「?」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:57:57.87 ID:Tf+9/fIL0
唯「あずにゃんばっかりずるいよ!」

澪「唯。どうしたの?」

唯「…ち、ちがうよ澪ちゃん! 唯じゃなくてっ」

澪「ははは、わかってるよ。ゆいにゃん」

唯「わはぁ~…にゃんっ♪」スリスリ

澪「ゆいにゃんも甘えん坊だなぁ」

紬「澪ちゃん…」

律「澪ぉ…」

澪「わかってるって! 二人も…むぎにゃんもりつにゃんもこっちにおいでー!」

律・紬「にゃあ~ん♪」スリスリ

澪「まったく…みんなしてほんとに仕方がないんだから」

澪「ふふふ、でもこんなのも案外悪くないかも」

澪「はぁ、にゃんにゃんにゃん……ふふっ」

・・・


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:05:55.30 ID:Tf+9/fIL0
律「ったく、心配かけさせやがって」

澪「んー…むにゃむにゃ……ふふ」

紬「ふふ、ただの睡眠不足でよかったわねぇ」

梓「そこまで熱心に練習していただなんて…澪先輩のこと本当に尊敬しちゃいます」

澪「…ふふっ、あはは…くすぐったいってばぁ…ふふふ…」

唯「楽しい夢でも見てるのかなぁ」

紬「なんだか幸せそうねぇ」

唯「どんな夢なのかなぁ? 起きて覚えてたら教えてもらおうよ~」

紬「ふふ、そうね♪」

律「なんかムカつくから顔に落書きしちゃうか」

梓「それ、私が許しませんよ」

律「ぶー、ぶー」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:10:58.55 ID:Tf+9/fIL0
澪「………ん…」

澪「…あれ? …保健室……?」

唯「おはよぉ、澪ちゃん」

紬「気分はどう?」

澪「え…?」

律「お前練習中にぶっ倒れちゃったんだよ。夜更かしが響いたみたいだな」

澪(そ、その程度のことで倒れたの!?)

澪「うう…みっともないよぉ」

梓「でも何ともなくてほんとに良かったです。すごく心配しちゃいましたよ」

澪「そっか…ごめんな。あずにゃん」

梓「いえいえ、気にしないでください」

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:18:51.39 ID:Tf+9/fIL0
梓「……」

梓「……ん?」

澪「え?」

律「……」ポカーン

紬「…み、澪ちゃん?」

唯「え、どうかしたの?」

澪「え? え?」

律「澪、お前いま…」

紬「梓ちゃんのことを」

唯「え、あずにゃん?」

律「そう、あずにゃんを……じゃなくて、梓を」

澪「…は?」

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:23:40.09 ID:Tf+9/fIL0
梓「き、きっと寝ぼけてたから間違ってそう言っちゃっただけですよ!」

紬「そ、そうよね。あー、びっくりした。てっきり頭がおかしくなっちゃったのかと…」

澪「あ、あの…ちょっと意味が…」

律(この様子だとマジで寝ぼけて言ったっぽいぞ)

律「よかったな、澪」グッ

澪「ちょ、ちょっと…せ、説明してよっ」

唯「そうだよ! 仲間はずれはよくないよっ」

梓「すみません。さっきのは私たちの勘違いでした」

澪・唯「??」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:26:36.74 ID:Tf+9/fIL0
澪「……」

澪「……ほ」

澪「…ほんと?」

律「ん」

律「しっかり言ってました」

澪「……な、なんだよそれぇ…」

律「良かったな。夢叶ったじゃん」

澪「なっ、納得できるかぁぁっ!!」

律「経緯はどうあれ言うことはできたんだからそれでいいだろ!」

澪「や、やだ! やだやだやだー!」

律「ええいっ、駄々をこねるな!」

澪「やだーっ!」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:32:09.09 ID:Tf+9/fIL0
澪「やだもんっ」

律「面倒くさいなぁ…」

澪「ちゃんとしたシチュエーションがある中で言いたかったの!」

澪「それが…寝ぼけてとか……ううっ」

律「面倒くせぇ…」

澪「お願いだよ律! 手伝って!」

律「むー…」

律「…これっきりだからな?」

澪「さすがりつにゃん!!」

律「 」

律「 」ゾワァ…


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:38:57.69 ID:Tf+9/fIL0
澪「…あ…あ…///」

律「お、おい…」

澪「ああああああ!!!」

澪「もう今、頭の中であずにゃんとかにゃんとかって言葉でぎっしりなんだよっ///」

澪「このまま梓にあずにゃんって言えなきゃ、私おかしくなっちゃう!!」

律「な、なんだそれ…」

律(……りつにゃん…)

律(……)

律(……///)

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:44:46.90 ID:Tf+9/fIL0
次の日!

梓「……」

憂「どうしたの? ぼーっとして」

梓「…あのね」

梓「昨日、澪先輩からあずにゃんって呼ばれたの」

憂「え? と、突然だね。何かあったの?」

梓「ううん! 何も!」

梓「たぶん言う直前まで寝てたから寝ぼけて言っちゃっただけだとは思うんだけど…」

憂「そうなんだー。で、言われてどうだったの? 昨日はそんなこと想像もつかないって言ってたぐらいだもんね」

梓「あ、えっと………」

梓「…ちょ、ちょっぴり…嬉しかった…かも…///」ボソ

憂「ん? ごめん、ちょっと聞こえなかったからもう一回言って?」クスッ

梓「や、やだっ///」

憂「えー、なんで?」クスクスッ

梓「な、なんでもっ!」

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:49:37.13 ID:Tf+9/fIL0
律「…という作戦を考えてみた」

澪「…おぉ」

律「後はその場の勢いに任せるだけだ!」

律「いけるぞ! 澪!」

澪「おぉ…おぉ…!」

澪(今度こそ、今度こそは!)

唯「なんの作戦?」

紬「なんだか楽しそうねぇ」

澪・律「!」

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:52:35.63 ID:Tf+9/fIL0
律「澪」ヒソヒソ

澪「え?」

律「この際、二人にも話して協力してもらった方がいいんじゃないか?」

澪「え!?」

澪「そ、そんな…恥ずかしいよっ」

律「こんなこと真剣にやろうとしてるお前の方が恥ずかしいから安心しろって」

澪「なっ!!」

律「二人ともちょっといい?」

唯・紬「?」

澪「わー! わーっ!」

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:56:07.33 ID:Tf+9/fIL0
澪「…///」

紬「ふふふ」

紬「澪ちゃんってば、ほんとに可愛いわね」

唯「そうだねぇ♪」

澪「ううっ…」

律「というわけだから、協力してやってよ」

紬「お安い!」

唯「ごようですっ!」

律「ほーら、言ってよかったろ」

澪「うー…」

唯「よし、澪ちゃん! 特訓だ! さんはいっ」

澪「あずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃん…」ブツブツ

律(怖っ!)


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:01:56.98 ID:Tf+9/fIL0
ガチャリ

梓「ふぅ……って、あれ! 皆さん早いですね!」

唯「あずにゃん! 待ってたよ!」

紬「さぁ、さぁ、早くこっちにいらっしゃい♪」

梓「え、ど、どうしたんですか?」

律「梓くん!」バンッ

梓「ひっ!?」

律「遅刻は…遅刻はいかんよぉぉ!」

唯「たしかに遅刻は許せないね!」

紬「あら! でもまだ澪ちゃんが来てないわ!」

律「おおっ! なんということだ! これは許せんぞ! 唯隊員!」

唯「そのとおりですね! りっちゃん隊長!」

梓(…な、なにこれ…)

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:07:20.24 ID:Tf+9/fIL0
ガチャリ

澪「ごめん、まったー? 先生に呼ばれて遅れちゃったよーあはははー」

唯「隊長! 澪ちゃんが来ました!」

律「うむっ、澪ー! さっさとこっちに来い!」

澪「な、なんだなんだー? いったいなんなんだー?」

梓(み、澪先輩…なんで棒読みなんだろ…?)

律「遅刻は許されない行為だ! 澪! そこでお前に罰を与えることにする!」

澪「ひ、ひえー」

梓(…ひえー?)

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:11:10.96 ID:Tf+9/fIL0
紬「しかし、りっちゃん隊長! 澪ちゃんが遅れたことにはきちんとした理由があるそうです!」

澪「し、しかたがなかったんだー」

律「…いかなる理由であろうと遅刻は許されない。しかぁしっ! 今回は軽い罰で許してやろう!」

澪「…あ、ありがたきしあわせー」

梓「…あの、これって新しい遊びか何かですか…?」

律「では罰を下す!」

唯・紬「ざわ…ざわ…」

梓(無視!?)

律「今日一日、梓と名前のつくものをあずにゃんと呼ばなければいけない刑に決定だ!」

梓「え」

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:16:10.94 ID:Tf+9/fIL0
紬「ああ、なんと恐ろしい…」

唯「遅刻した澪ちゃんがいけないんだよっ、さぁ! 澪ちゃん!」

澪「…く、くっ」

澪「罰なら仕方がないな! …仕方がないなぁ!」ニコニコ

梓(なんで嬉しそうなのこの人!?)

梓「あ、あの…澪せんp」

澪「ああああっ、あああずにゃんっっっ!!!」

梓「ひっ!?」

澪(…い、言えた!)

澪「あずにゃん!」

梓「み、澪先輩っ!?」

律・唯・紬(すごく生き生きした顔だ!)


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:21:47.95 ID:Tf+9/fIL0
澪「ふふふ」ニコニコ

唯「澪ちゃんご機嫌だね~」

紬「輝いてるわぁ」

梓「……」

律(逆に梓は萎れてる…)

澪「な、なぁ! あずにゃんっ」

梓「……あの」

梓「澪先輩、なんかのりのりですね」

澪「え? あ、ああ。うんっ、あずにゃん」

梓「…私ですね。澪先輩からそう呼ばれるの、嫌いじゃありませんよ」

澪「え、ほんとに!? あずにゃん!」

梓「嫌いじゃありませんけど…」

梓「気安く呼んでほしくないかな…って」

律・唯・紬「 」

澪「 」

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:29:14.34 ID:Tf+9/fIL0
梓「それじゃあ、私はここで」

律「あ、ああ。またな」

唯「じゃあね~」

紬「また明日~」

澪「……」

唯「澪ちゃん元気出してー…」ユサユサ

澪「ん」

紬「こ、これ! クッキーあるんだけど、澪ちゃんおウチで食べて? ねっ」

澪「ん」

律「ご、ごめんな澪! 私がもっとしっかりした作戦を考えていれば…」

澪「ん」

澪「帰る」

唯・紬・律「あ…」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:33:15.22 ID:Tf+9/fIL0
澪宅!

澪「調子に乗りすぎた…」

澪「……」

――気安く呼んでほしくないかな…って――

澪「ああああ…」

澪「…きっと私のようなゴミ虫があずにゃんなんて可愛いあだ名を呼んじゃいけなかったんだな……」

澪(なんだか今になって言ったことに対しての恥ずかしさと後悔が…)

澪「き、消えてなくなりたい…!! あああああああっっっ!!」バタバタ

澪母「うるさいっ!! 今何時だと思ってるの!?」ガチャリッ

澪「ご、ごめんなさいママっ!!」

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:38:57.16 ID:Tf+9/fIL0
次の日!

澪「…はぁ」

唯「澪ちゃん暗いね…」

紬「困ったわね…」

律「やっぱり昨日のはちょっと無理やりすぎたよなぁ、もっと自然な感じに…」

唯「あ、ていうかそもそも」

律・紬「え?」

唯「あずにゃんて言うだけになんでそんなに回りくどいことしてるの?」

唯「普通に言えばいいじゃん」

澪「うぐっ…!!」ドスッ

紬「ゆ、唯ちゃんっ」

律「ま、まぁ、そうなんだけど、澪が普通に言えないからでだなぁ…」

唯「んー?」

澪「…はぁ」

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:43:18.64 ID:Tf+9/fIL0
梓「…うーん」

憂「また何かあったの?」

梓「…あのね、また澪先輩からあずにゃんって呼ばれたの」

憂「へー。また寝ぼけてとか?」

梓「たぶん違う」

梓「すっごい笑顔であずにゃん、あずにゃん、あずにゃん…」

憂「笑顔…」

梓「なんか私の中の澪先輩のイメージが少し壊された気がする」

憂「そ、そんなことないって。きっと澪さんも少しふざけてみたかっただけだよ」

梓「やっぱりそうなのかなぁ…」

・・・

律「あれでも澪の奴、家であずにゃん言う練習してたんだぜ?」ヒソヒソ

紬「そ、そこまで真剣だったのね」

唯「おおぅ!」

澪「…はぁ」

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:49:47.30 ID:Tf+9/fIL0
澪「……」テクテク

梓「……」テクテク…ピタ

澪・梓「あ」

澪「や、やぁ…」

梓「え、ええ…こんにちはです。澪先輩…」

澪・梓「……」

澪・梓「……」

澪・梓「は、ははは…」

澪・梓「……」

澪・梓「……」

澪・梓(なんか話せよ…)

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:53:45.50 ID:Tf+9/fIL0
澪「あの…梓」

梓「! え、あ、はいっ」

澪「き、昨日はごめんね」

澪「私…ちょっとどうにかしてた」

梓「そ、そんなことないですよ!」

梓「私も昨日は言いすぎました…」

梓「ごめんなさいっ」

澪「梓…」

梓(…さすがにもう…あずにゃんはない…かぁ)


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 22:58:06.41 ID:Tf+9/fIL0
梓「でも昨日のは一体何だったんですか? 先輩たちグルで何か企んでいました?」

澪「え! あ、まぁ…そんなとこかなっ」

澪(私があずにゃんって呼びたかっただけのためのものだったなんて死んでも言えないぞ…)

梓「そうですか…」

梓「でもただの悪戯なら納得です。澪先輩まで唯先輩と同じように私のことを呼ぶんですもん。驚いちゃいましたよ」

澪「あ、あははは…」

梓「ふふっ」

梓「……」

澪「…ん、梓?」

梓「ちょ…ちょっとだけ、わがまま聞いてもらっても…いいですか…///」

澪「?」

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 23:02:01.32 ID:Tf+9/fIL0
梓「…あ、あの」

澪「うん?」

梓「もう一度だけ…」

梓「……///」

梓「…ず…って…」ボソ

澪「え? ごめん、梓。聞き取れなかった」

梓「…///」

梓「あずにゃんと呼んでいただけませんでしょうかっ」

澪「……」

澪「…へ?」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 23:10:48.84 ID:Tf+9/fIL0
梓「ちゃ、ちゃんと…悪戯なんかじゃなくて…」

梓「自然な感じで…」

澪「……」ポカーン

梓「…や、やっぱりだめですよねっ。すいません! 変なこと言ってしまって!」

澪「…いや」

梓「え?」

澪「…言わせてくれ」

澪「あずにゃん」

梓「み、澪先輩…」

澪「…あずにゃん」

梓「…///」

梓「…はいっ」

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 23:16:19.67 ID:Tf+9/fIL0
律「…で」

澪「ふふふっ」ニヤニヤ

律「結局呼ぶことできたってわけか」

唯「おめでとー澪ちゃん!」

紬「お赤飯炊きましょうか」

澪「いや、それはいいよ」

律「にしても梓から言ってくれって頼んできたとはなぁ」

唯「あずにゃんも澪ちゃんにちゃんと呼ばれてみたかったんだね♪」

紬(澪あずの予感ね)キリッ

澪「いやぁ…照れるなぁ///」

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 23:22:22.02 ID:Tf+9/fIL0
唯「でもあずにゃんって言う練習した甲斐があったね。澪ちゃん」

澪「!? お、お前…何でそのことを…!」

唯「え、りっちゃんから聞いたんだよ?」

律「ばか!? おまっ、内緒だって言ったろ!」

澪「律ぅぅっ!!」

律「にゃああああんっっ」

紬「夜更かしてまで練習して倒れちゃったものねぇ。可愛いわぁ」

唯「そーだねぇ…」

?「……そういうことだったんですか」

「!?」

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 23:27:40.18 ID:Tf+9/fIL0
澪「あ、梓!」

梓「あの時のは、ベースの練習を熱心にやってきた結果…倒れたんじゃなくて」

梓「゛あずにゃん゛の練習で夜更かしして…倒れたんですか」

澪「いっ、いや! ちちち違うんだ!!」

唯・紬・律「あわわわ…」

梓「言い訳無用ですっ!! 幻滅しました!」

梓「うわああ~んっ!!!」タタタタ…

澪「ま、待ってくれ! あずにゃんっ」タタタタ…

梓「もう呼ばないでくださいっ! 最低ですっ、あんまりですっ!」

澪「誤解だ! あずにゃああぁぁ~~ん!!」


お わ り
関連記事

Comment

2012.06.08 Fri 15:35  |  

くっさ

  • #-
  • 名無しさんSS
  • URL

2012.08.12 Sun 01:20  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。