スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律「おっ、梓が格安だな。買っとくか」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:16:38.91 ID:GMnxM2WMO
律「新しい梓を買って来たぞー」

梓「(また変なこt) えぇっ!?」

唯「あずにゃんそっくりだ」

紬「どこで見つけてきたの?」

律「秋葉原で売り出してた」

唯「ロボットかな?」

律「汎用人型決戦兵器って書いてた」

澪「……人身売買じゃないよな」
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:21:02.52 ID:GMnxM2WMO
律「置いてもいいだろ?」

澪「でもうちにはもう梓がいるからなぁ」

律「えー、ちゃんとご飯あげるからー ねぇ澪しゃーん」

梓「ペットみたいに言わないで下さいよ! 私は人間でs」

律「みんなも欲しいだろ?」

紬「ほしいでーす」

唯「う~む……やっぱり普通のあずにゃんの方が――」

新梓「唯先輩、ぎゅってして下さい」

唯「ふおお!? あずにゃんが私を求めたよ、りっちゃん!」

律「新型だからな! 対人スキルも格段に上がってる」

梓「私がコミュ障みたいじゃないですか!」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:26:49.04 ID:GMnxM2WMO
澪「じゃあ一週間だけな」

唯・律・紬「やったー」

律「じゃあお茶にしよう」

澪「こらー!」

唯「新あずにゃんの歓迎会だよ」

新「いっぱい練習すれば、その分ケーキもおいしいです」

澪「新梓の言うとおりだ、ほら練習しよう」

律「ん? どうした梓?」

梓「……それ私のむったんなんですけど」

新「むったんは私のです」

梓「理解不能 理解不能」

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:33:37.31 ID:GMnxM2WMO
律「梓、先輩なんだから貸してやれ」

梓「じゃあ私は何を弾けばいいんですか!」

紬「カスタネットならあるわ」

澪「リズム隊が増えるよ」

律「やったね、みおちゃん」

梓「…………」

律「じゃあいくぞー。1、2、3、4!」

唯「♪きみをみ「ウンタンウンタンウンタンウンタンウンタンウンタンウンタンウンタンウンタンウンタン」

律「梓うるさい」

梓「やってられっか!」 ガン!

律「荒ぶればロックだと思うなよ」

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:39:10.34 ID:GMnxM2WMO
唯    LG&Vo
澪    Ba&Vo
律    Dr
紬    Ke
梓(新) RG
梓(笑) Ca

梓「なんですかCaって!? 元素記号ですか!」

唯「違うよカスタネットだよ」

紬「それミハルスよ」

梓「こまけぇこたぁいいんですよ! そんなことよr」

新「口動かさずに手を動かしてください」

梓「あぁ!? うぉあおぉあああああ!」

紬「大変! もう感情が先走りすぎて言葉になってないわ」

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:44:52.47 ID:GMnxM2WMO
律「よせ、梓!」

梓「こんな紛い物ぶっ壊しに゛ゃああああああああああああ」

新「『ヤッテヤルデス』作動 『ヤッテヤルデス』作動」バチバチバチバチバチバチバチバチ

澪「ひいっ、髪の先から火花が!?」

律「この梓には防犯装置が付いているんだ」

梓「皆さん! こんな危険な魔物を本当に置いておくつもりですか」

紬「こうなった以上……やむを得ないわね」

梓「そうです! ほら出てけ偽もn」

律「梓、さよならだ」

梓「why、何故!?」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:50:26.28 ID:GMnxM2WMO
澪「やっぱりうちでは二人も飼えないんだよ」

梓「私は飼われてないです」

紬「いい人に拾われてね」

梓「でも、でも、危険なのはそっちのほうで――」

律「元はといえばお前が手を出したんだろ」

梓「うぅ……昔はあんなにちやほやしてた癖に」


『あずにゃん、あずにゃん』
『梓ちゃんギター教えて』
『お前らも梓を見習え』
『いいから脱げよ中野』

梓「うわぁぁぁん、先輩方なんて蛸壺屋みたいな人生を迎えちゃえぇぇぇぇぇ」

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 14:56:19.89 ID:GMnxM2WMO
梓「ヒック ヒック ひどい……」

澪「待て梓!!」

梓「澪先輩――やっぱり」

澪「ほら、マフラーやるよ」

梓「え?」

澪「まだ寒いからな、体には気をつけろよ」

梓「うわぁぁぁぁぁん、澪先輩の若ハゲぇぇぇぇ」

澪「え? ちょっ、おま、いやハゲてねぇし。全然ハゲてねぇし」

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:02:56.98 ID:GMnxM2WMO
唯「……あずにゃん、行っちゃったね」

紬「ちょっといじりすぎたかしら」

律「なぁに、調子に乗ってる後輩に放課後ティータイムのありがたみをわからせてやるだけだ」

唯「虎視眈々と部長の座を狙ってるもんね」

律「まぁ、頃合を見計らって迎えにいってやろう」


梓(どうせ3日もすれば謝りにくるはずです)フンス

純「梓、部活の邪魔なんだけど」

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:11:42.79 ID:GMnxM2WMO
~数日後~
律「すげぇ! この梓、時速60キロでるぞ! しかも免許いらないから通学に使える」

紬「この梓ちゃんで淹れた紅茶を飲むと、今までのお茶が色水に思えるわ」

唯「あぁん……あずにゃんのマッサージじょうずぅ」

澪「お前、エフェクターの機能もあったのか!」

律「部費を投げ出した甲斐があったな」

澪「お前、勝手に部費を――」

新「ごめんなさい、私のせいで……」

澪「……まぁ、次から気をつけろよ」

唯「次なんてないよ、このあずにゃんで十分だよ」

紬「十人力ね」

律「よーし、やる気出てきたぞォ」


梓(おかしい、音沙汰がない)

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:19:02.97 ID:GMnxM2WMO
梓(あのゴキブリ……いったい何を)コソコソ

キャッキャ ウフフ

梓(楽しそう……いいなぁ)

律「よし、梓に燃料補給するか」

唯「はい、私やる!! ケーキあげればいいんだよね」

梓(ううう、「あ~ん」なんて入部当時しかしてもらったことn)

唯「えっと、補給は肛門を開いてっと」グイッ

梓「ストーップ! 偽者とはいえ私を辱めないで下さい」

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:25:58.72 ID:GMnxM2WMO
律「うぉ!? 梓が二人!!」

梓「突っ込みませんよ! 早くパンツをはかせてください!」

律「よく言うだろ、『下の口』って」

梓「それはマン」

新「もう、下ネタはやめて下さいよ!」

梓「ぐぬぬ……お前だけは、お前だけはァ!!」

澪「よせ! また感電するぞ」

梓「くそう! くそう!」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:30:51.76 ID:GMnxM2WMO
紬「どしたのワサワサッ、元梓ちゃん」

梓「現在進行形で梓ですよ」

律「過去の女ってことだよ。言わせんな恥ずかしい」

唯「このあずにゃんスゴイんだよ! ワンセグもみれるの」

梓(うぎぎぎぎぎ。私である必要性が皆無じゃないですか)

律「まぁ、お前がどうしても戻りたいなら入れてやらんこともないが」

澪「おい律、そういう言い方はやめろ。梓、また一緒にやろう?」

梓「澪先輩……」

新「これで澪先輩の欲しがってたトンちゃんの世話係が決まりですね」

澪「いや、ちが――梓、あずさぁぁぁぁぁ!!」

梓「うわぁぁぁぁぁん、澪先輩のうんこたれぇぇぇぇ」

澪「え? ちょっ、おま、いや間に合ったし。私の肛門はディフェンスに定評あるし」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:36:13.87 ID:GMnxM2WMO
純「ね、ねぇ梓……顔怖いよ? 鬼瓦みたいだよ?」

梓「あの偽者を葬りたい」

憂「偽物?」

梓「唯先輩をたぶらかし、澪先輩を丸め込んだあのゴミクズ」

憂・純「「詳しく」」


憂「もう一人の梓ちゃんかぁ」

梓「一緒にしないで!」

純「よし、じゃあ私たちで偵察してこよう」

梓「じゃあこれを」かゴソゴソ

純「なに? 双眼鏡とk」

梓「はい、バールのようなもの。情けをかけちゃだめだよ」

純「こっちの梓が偽物であってほしい」

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:41:33.17 ID:GMnxM2WMO
純(あれが――わー、本当にそっくりだ)

憂(あ、こっち来るよ)

新「純、どうしたの?」

純「え? 私のこと知ってるの?」

新「当たり前じゃん、親友でしょ。純と憂と私の3人はずっと親友だよ」

憂(純ちゃん、なんか梓ちゃんの話とだいぶちが――)

新「唯先輩ね、やれば出来る人なんだよ! 最近メキメキ実力が向上してるの」

憂「ですよねー」

新「澪先輩も相変わらず格好いいんだよ!!」

純「あずにゃんチュッチュッ」


梓「あっ! どうだった? やっぱ薄汚ねぇアブラムシ」

純「やめよう、あれはキレイな梓だよ」

梓「どいつもこいつも」

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:48:24.95 ID:GMnxM2WMO
~数日後~
律「なんかさ、最近の梓かわったよな」

唯「うん……何ていうか……」


新「律先輩、さっきから走りすぎです。澪先輩も気づいてるなら注意してください」

律「は、はい」

新「それからムギ先輩! もっと音を絞ってください。うるさいです」

紬「は、はい」

新「みなさんやる気あるんですか!」

澪「あ、あの梓……ちょっと言い過ぎじゃ……」

新「言ってわからないなら拳です」メキメキ

澪「ひぃぃぃぃぃぃ」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 15:55:35.26 ID:GMnxM2WMO
新「これからはドラムは打ち込みでいきます。さよならです、律先輩」

律「ぐっ……」

新「作曲も私がします。さよならです、ムギ先輩」

紬「むぎゅう……」

新「唯先輩と澪先輩は置いてやってもいいです」

唯「……」

澪「あ、ありがとうございます。でも――」チラッ

律「ぐぬぬ……」

紬「むぎゅう…むぎゅう…」

新「なにか?」メキメキ

澪「い、いえ……」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 16:03:36.97 ID:GMnxM2WMO
新「部外者はとっとと出て行ってください」

律「唯、なんとか言ってやれよ!」

唯「でも……あずにゃんの判断だから」

新「ひがむ暇があるならリズムの刻み方でも勉強してください。メトロノームのほうが有能ですよ」

律「――中野のくせに!!」

紬「りっちゃんダメ!」

律「この野郎ぉおあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

新「『ヤッテヤルデス』作動 『ヤッテヤルデス』作動」バチバチバチバチバチバチバチ

律「澪だずげでぐでぇぇぇぇ」

澪「えっと、確か停止するには……金属バットで殴打だっけ? よ、よしこれで」

紬「それは再起動するときよ。強制終了はたしかバールのようなもので――」

唯「そんな! 部室にあるわけないよ!」

新「凶器確認 警告 警告 『トコトンヤッテヤルDEATH』起動マデ 10秒前  9」ギュイィィィィィィィィン

澪「ぎゃー!! ツインテールが高速回転し始めた!!」

律「逃げろ!!」

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 16:11:08.97 ID:GMnxM2WMO
梓(所詮はまがい物。ガツンとやってやるです)

梓「たのもー! 悪魔祓いにきた――なにこの現状」

澪「あ、梓ァ! 早まるな!」

新「ターゲットロック完了」

律「うぉぉぉぉこっちみんなぁぁぁぁぁ」

唯「りっちゃん逃げて!!」

紬「誰かバールのようなもの持ってない!? 早く止めなきゃ」

律「女子高生がもってるわけないだろ! ひっ!? やめ――」

新「射程距離ニ捕捉シマシタ 『トコトンヤッテヤルDEATH』実行シマス」

唯「りっちゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 16:19:28.37 ID:GMnxM2WMO
ガァン

唯・澪・律・紬「!!」

梓「Hey! こっちをみな、アバズレ! お仕置きの時間だ」

新「凶器確認 標的ノ優先順位ヲ変更シマ――」

梓「おいおい、違ぇだろ? いつからそんな無機質になっちまったんだ?」

新「そ、それはバールのようなもの!? なんでお前が!」

梓「Oh! イイね、そうだよ。最後まで私のマネしてくれよ。私は自分を超えるんだからな!!」

新「質問に答えろ! なぜ女子高生にすぎないお前がそんなものを!」

梓「ん? 中野家に代々伝わるコイツのことか? 決まってるだろ……」


梓「お前みたいな邪魔者を退治するためだよ!!」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 16:26:16.42 ID:GMnxM2WMO
唯「新あずにゃんの動きが止まった!」

澪「が、がんばれ! 梓ぁ!!」

新「ふん、所詮は人間。それも仲間に追い出された負け犬。私に勝てるわけ――」

コンッ

澪「律!?」

新「スティック? ……律先輩、どういうつもりですか?」

律「わ、私の後輩を――梓を馬鹿にしていいのは私だけだぁ!!」

新「そんなに先に死にた――」

ドゴォ

唯「ムギちゃん!?」

新「スピーカー? ……ムギ先輩、あなたもですか?」

紬「あ、あなたなんかに梓ちゃんを悪く言わせない」
梓「ヒュウ」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 16:32:49.83 ID:GMnxM2WMO
新「チッ 唯先輩、澪先輩。あなた方はどうしますか?」

澪「……今の放課後ティータイムは私、唯、新梓の3人だ」

新「ふふ、やっぱり賢いでs」

澪「でも! 私は脱退する! もちろん唯もだ!」

唯「放課後ティータイムの名とともにサヨナラだよ、偽あずにゃん」

新「バカな!? バンドの命、バンド名を捨てるのか!?」

梓「わかってねぇなぁ、放課後ティータイムのために私たちがいるんじゃない」

梓「私たちのために放課後ティータイムがあるんだ!!」


新「わたしたちのためにほうかごてぃーたいむがあるんだ!!」ドヤッ

梓「ウザッ」

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 16:38:49.86 ID:GMnxM2WMO
新「理解不能 理解不能 理解不能」

梓「サヨナラは言わない。私の中で糧として生き続けろ」

新「負け犬風情がぁぁぁぁぁ」

梓「オラァ! 臓物をぶち撒けろ!」ガァン

新「バールのようなもの確認 強制終了シマス」

律「終わった、のか」

梓「もう一発!」ガァン

澪「もういい、オーバーキルだ」

新「強制終了シマス サヨウナ――プツッ」

梓「……さよなら、偽梓」ガァン

唯「あ、言った」

紬「しっ」

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 16:45:50.66 ID:GMnxM2WMO
律「口では嫌がりつつも結局押しけられるからこそ愛でる価値がある」

唯「そんな『下の口は正直』なあずにゃんが必要なんだ」

梓「はい。戻りましょう、あのころに」

澪「梓、ゆるしてくれるのか!?」

梓「そうしなきゃ収拾つかないです」

紬「メタ発言、ダメ絶対」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 17:08:08.14 ID:GMnxM2WMO
~翌日~
律「おーい、安かったから梓買ってきたぞー」

澪「懲りろよ」

律「大丈夫、安物だから動かない」

唯「風船みたいだね」

紬「ホント、膨らませるみたい」

梓「でもこれ」



梓「なんで口がぽっかり開いてるんですか?」


おわり
関連記事

Comment


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。