スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「怨念がおんねん」りせ「・・・・・・?」

1 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 09:40:33.38 ID:wB7Z8A+90
~娯楽部~

京子「あれれー、もうこんな時間かー」

結衣「そろそろ帰ろっか」

ちなつ「名残惜しいですぅ、結衣せんぱぁい」

結衣「そ、そう、ありがと」

京子「ちなつちゃん!」

京子「その寂しさはわたしが埋め・・・」

ちなつ「いりませんっ」きっぱり

京子「うぅぅ」がっくぅ
2 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 09:46:57.85 ID:wB7Z8A+90
あかり「うーんっ」

あかり「今日も一日、終わったねぇ」

京子「・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

京子・結衣・ちなつ「いたんだ?」

あかり「いたよぉ!」がーんっ

3 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 09:53:28.24 ID:wB7Z8A+90
~生徒会~

向日葵「手伝って頂いて、助かりましたわ」

あかり「こんなので良かったら、いつでも呼んでよぉ」

向日葵「誰かさんより、よっぽど頼りになりますわ」

櫻子「言いたいことあったら、はっきり言えー」がるる

5 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 09:57:22.13 ID:wB7Z8A+90
櫻子「でも、あかりちゃん」

櫻子「あの仕事、いつの間に終わらせたんだろー」

千歳「確かに分からんかったわぁ」

綾乃「気付いたら終わってた感じよね」

櫻子「あかりちゃんの透明パワーとか!」

あかり「そんな、照れるよぉ」てへへ

向日葵「ほ、誉めてないと思いますけど」

7 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 09:59:32.03 ID:wB7Z8A+90
~校門~

京子「おー、生徒会もいま帰りー?」

結衣「遅くまで大変だね」

綾乃「と、歳納京子ーっ!」

千歳「娯楽部も、お疲れさまぁ」

千歳「そや、赤座さん借りちゃって申し訳なかったわぁ」

千歳「そっちの赤座さんも、ごめんなぁ」

9 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:01:06.72 ID:wB7Z8A+90
京子「いやいや、あかりでいいなら、いつでも貸すってー」

京子「なあ、こっちのあかり」

結衣「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

綾乃「・・・・・・」

千歳「・・・・・・」

向日葵「・・・・・・」

櫻子「・・・・・・」

京子「あ、あれ?」

11 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:05:29.95 ID:wB7Z8A+90
結衣「あかりが2人いるっ!?」がーんっ

向日葵「どういうことですの!?」

櫻子「透明になるどころか、分裂したー!」

ちなつ「い、いいい」

京子「い?」

ちなつ「いやぁぁぁぁぁ!!!」どぎゅーんっ

結衣「ちなつちゃん!?」

あかり「あ、あかり、心配だから追いかけるね」

京子・結衣「やめろー!!!」

あかり「あ、あぅ」

13 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:10:39.46 ID:wB7Z8A+90
綾乃「ど、どういうことなのよ」

千歳「どっちが本物なん?」

あかり「あ、あのですねぇ」

あかり「言い忘れてたんですけどぉ」

京子「な、なんだっ」

あかり「あかり、生き霊を自由に出せるようになったよぉ」

14 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:15:46.72 ID:wB7Z8A+90
結衣「なんだそれー!」がーんっ

綾乃「ちょっと待って、どっちが生き霊なの!?」

あかり「あ、安心してください」

あかり「娯楽部にいた方が生き霊だから」

京子「こっちかー!?」がーんっ

あかり霊「えへへ」てれてれ

京子「いや、照れられても」

結衣「で、でもこれって大丈夫なのか?」

あかり霊「ひどいよぉ!呪ったりしないもん!」ぷんぷん

結衣「い、いや、そんな心配してないけど」

16 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:21:54.65 ID:wB7Z8A+90
京子「もしかして」

京子「今日は特に存在感薄かったの、これが理由かー?」

千歳「え、でも本人も薄かったで?」

綾乃「気付かないんじゃなくて、見えてなかったのね」

櫻子「ちゃんと透明になってたんだー」

あかり「みんな、ひどいこと言ってるよねぇ!?」

18 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:27:00.32 ID:wB7Z8A+90
~1週間後 生徒会室~

櫻子「あかりちゃん、今日もありがとー」

向日葵「本当に助かりますわ」

あかり霊「ありがとうなんて、照れるよぉ」てへへ

千歳「今日はこっちが生き霊なんやろ?」

千歳「ほんま見分けつかんなぁ」

綾乃「というか」

綾乃「慣れちゃったわたし達も、どうかと思うわ」

22 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:32:30.72 ID:wB7Z8A+90
千歳「うーん」

綾乃「どうしたのよ、千歳?」

千歳「なんか前よりなぁ」

千歳「生き霊さんの存在感が増した気ぃしてな」

向日葵「そう言われてみれば」

櫻子「今日は消えてないねー」

あかり霊「そ、そっかなぁ」

23 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:34:30.23 ID:wB7Z8A+90
綾乃「気のせいじゃないの?」

綾乃「元々、仕事もちゃんとやってくれるし」

千歳「まあ、そうなんやけど」

向日葵「なにか気になるんですか?」

あかり霊「えと、あかり、だいぶ慣れたからかもぉ」

櫻子「先輩、気を使い過ぎですよー」

千歳「そやなぁ、ごめんごめん」



りせ「・・・・・・」じーっ

24 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:36:04.36 ID:wB7Z8A+90
~数時間後 校門~

京子「はー、疲れたー」

結衣「疲れるようなこと、一切やってないけどな」

あかり「ていうか、京子ちゃん寝てたじゃん」

ちなつ「よだれまで垂らして、最低でしたぁ」

京子「なんだよ、みんなしてー」ぶーっ

綾乃「歳納京子ーっ!」

向日葵「娯楽部のみなさん、お疲れ様です」

千歳「ごめんなぁ、待たせてもうたかなぁ」

26 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:45:17.95 ID:wB7Z8A+90
千歳「赤座さん、生き霊ありがとうなぁ」

綾乃「おかげで、仕事が早く終わったわ」

あかり「いえいえ、お安い御用ですよぉ」

京子「こっちのあかりは、何もしてないけどー」にひひ

あかり「だから、京子ちゃんも寝てただけだよねぇ!?」

27 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:47:28.41 ID:wB7Z8A+90
京子「ほら、早く生き霊消して帰ろうぜー」

あかり「わかったよぉ」

しゅおぉぉぉん

あかり「って、あれぇ?」

結衣「どうしたの?」

あかり「い、生き霊が消えないんだけど」

ちなつ「消えないって?」

京子「どゆことだー?」

あかり霊「うふふふっ」

あかり霊「あはははははぁっ」

あかり霊「やっと、この時が来たよぉ!」

31 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:49:29.52 ID:wB7Z8A+90
綾乃「な、なによ、この時って」

あかり霊「調子に乗って、わたしを出し過ぎたねっ」

あかり霊「少しずつ、本体の存在感を奪ってたんだよぉ!」

千歳「せやから、存在感増したように見えたん!?」

あかり霊「いまさら気付いても遅いもん!」

あかり霊「わたしは精神世界に逃げて」

あかり霊「完全に存在感を奪うのを待つよぉ!」

結衣「存在感取られたら、あかりはどうなる!?」

あかり霊「消えるに決まってるよねぇ」にやっ

あかり「あかり、消えちゃうのぉ!?」がーんっ

33 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 10:58:03.85 ID:wB7Z8A+90
あかり霊「さらばだよぉ!」

ぐわんっ

京子「なんか、生き霊の後ろがー」

向日葵「歪んでますわ!」

櫻子「生き霊が、そこに入ってくよー!?」

ばっ がしっ

あかり霊「な、なにっ!?」

りせ「・・・・・・!」

綾乃「か、会長ー!?」

34 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:02:44.95 ID:wB7Z8A+90
あかり霊「は、離してよぉ!」

りせ「・・・・・・」ふるふる

あかり霊「こうなったら、道連れだよぉ!」

ぎゅんっ

千歳「あかん、会長も連れてく気や!」

結衣「助けるんだ!」

37 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:04:13.60 ID:wB7Z8A+90
京子「引っ張り出すぞー!」

あかり「あわわ、会長ぉ!」

がしっ

綾乃「赤座さん、その手を離さないで!」

櫻子「あかりちゃんを支えなきゃー!」

向日葵「で、でも、すごい力ですわ」

ちなつ「体が浮いちゃいますぅ」

京子「うわっ、無理だー!」

あかり「ひょえぇぇぇぇぇ!」

ぎゅうんっ

38 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:07:44.97 ID:wB7Z8A+90
~あかりの精神世界~

結衣「ん、んん」

結衣「ここは・・・どこだ?」

京子「むにゃ、いぼいぼー」

結衣「京子!おい、京子!」

京子「んー、あれ、ここは?」

結衣「わかんない」

結衣「変なとこに引きずり込まれたらしい」

39 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:09:35.00 ID:wB7Z8A+90
櫻子「ひょえー!?なにここー!?」

向日葵「気付いたようですわね」

綾乃「これで全員起きたわ」

あかり「会長も大丈夫ですかぁ?」

りせ「・・・・・・」

あかり「そうですか、良かったぁ」

ちなつ「あ、あかりちゃん?」

千歳「いつの間に、会長と話せるようになったん?」

40 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:15:56.11 ID:wB7Z8A+90
あかり「あ、あれぇ?そういえば」

結衣「ここは、あかりの精神世界みたいだから」

結衣「あかりの力が強くなってるのかも」

綾乃「精神世界って、メルヘンじゃあるまいし」

京子「で、でも、この風景ってさー」

ちなつ「お花畑に、昔話に出そうな田舎のおうち」

櫻子「なんか、あかりちゃんっぽーい」

向日葵「お、恐ろしくのどかですわね」

43 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:20:33.63 ID:wB7Z8A+90
千歳「ここが精神世界ゆうんなら、出口はどこやろ?」

京子「ゲームだと、ボス倒してクリアだけどなー」

結衣「それ、ありうるかも」

京子「へ?」

綾乃「この場合、ボスは生き霊ってことね」

ちなつ「そういえば、生き霊はどこに!?」

櫻子「気を失ってる間に、逃げたかなー」

44 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:23:08.86 ID:wB7Z8A+90
向日葵「赤座さんは、なにも感じないんですの?」

向日葵「その、生き霊の息遣いとか」

あかり「うーん、この世界にいる気はするけどぉ」

京子「頼りになんないなー」

あかり「だってぇ」あぅぅ

千歳「・・・会長、さっきからなに見てるん?」

りせ「・・・・・・」

あかり「え?向こうの方ですかぁ?」

ぐるっ

あかり「あ!」

45 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:29:43.41 ID:wB7Z8A+90
櫻子「む、向こうの方だけがー」

綾乃「あからさまに空が黒いわね」

ちなつ「あかりちゃん、わかりやす過ぎるよぉ」ふるふる

あかり「あかりがやったんじゃないもん!」

向日葵「生き霊の元は、赤座さんですわよね」

あかり「あ、あぅぅ」

結衣「とりあえず、あっちいってみよう」

京子「こうしてる間にもさー」

京子「存在感奪われてるかもしれないぞー」

あかり「そ、そうだったよぉ!」

47 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:40:05.85 ID:wB7Z8A+90
~5分後~

結衣「うわ、これって」

綾乃「な、なによこの不気味な森みたいなの」

千歳「すごいなぁ、これぇ」

京子「ゆ、結衣、もしかしてこれって」ひそ

結衣「う、うん」

結衣「たぶん生き霊は、あのイメージを借りたんだ」ひそ

京子・結衣「ちなつちゃんの紙芝居のイメージ!」がーんっ

50 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:47:32.60 ID:wB7Z8A+90
ちなつ「うわー、これすごくグロテスクですねぇ」

あかり「・・・・・・」あぅあぅ

ちなつ「ん?どしたの、あかりちゃん」

あかり「な、なんでもないよぉ」

櫻子「あれー?」

向日葵「どうしたんですの?櫻子」

櫻子「あっちでなんか動いたよーな」

51 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:50:21.53 ID:wB7Z8A+90
千歳「なんも動いてへんよぉ?」

綾乃「見間違いじゃないの?」

櫻子「おっかしーなー」

りせ「・・・・・・」

あかり「え?気を付けて?」

ゆらぁ

ちなつ「ぎゃーーーーーっ!!!」

櫻子「やっぱり動いたー!」

53 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:55:17.85 ID:wB7Z8A+90
京子「で、でかっ!」

千歳「な、なんやの、この気持ち悪いの!?」

綾乃「誰かモザイクかけなさいよーっ!」

結衣「そんな場合じゃないよ!」

京子「に、逃げるぞー!」

櫻子「なんまんだぶ、なんまんだぶー」

向日葵「ほら、櫻子、早く!」

あかり「会長もいきましょう!」

りせ「・・・・・・!」

54 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 11:57:23.96 ID:wB7Z8A+90
京子「ひー、もう走れねー」

結衣「さすがに、ここまでは追って来ないか」

綾乃「あの森からは出て来れないとか?」

千歳「こっちの、のどかな風景には」

千歳「似合ってへんもんなぁ」

ちなつ「あれって生き霊がイメージしたのかなぁ」

ちなつ「センス悪すぎですぅ」

京子「・・・・・・」あぅあぅ

ちなつ「なにか?」

京子「な、なんでもないー」

55 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:00:12.69 ID:wB7Z8A+90
向日葵「あの、生き霊って」

向日葵「あそこの森の先にいるんですのよね」

櫻子「そっかー、あの化け物なんとかしないとー」

綾乃「先には進めないわね」

結衣「あかりも助けられないか」

あかり「あ、あかりのことはいいよぉ」

あかり「みんなが出れる方法だけ、考えよ?」

ちなつ「でも、あかりちゃん」

57 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:09:18.22 ID:wB7Z8A+90
結衣「そ、そんなこと言うなよ」

あかり「みんな死んじゃったら、意味ないよねぇ?」

結衣「・・・あ」

ちなつ「・・・・・・」

綾乃「・・・・・・」

千歳「・・・・・・」

京子「うぅぅぅ」

結衣「京子?」

京子「やだもん!4人で娯楽部だもん!」

京子「一人でもいなくなっちゃ、だめだもん!」

京子「わたし1人でも倒すからなー!」

あかり「きょ、京子ちゃん」

58 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:11:42.90 ID:wB7Z8A+90
綾乃「・・・まあ、歳納京子がやるっていうなら」

綾乃「仕方なくつき合ってあげる」

千歳「せやなぁ」

千歳「うちも綾乃ちゃんがやるゆうなら」

千歳「仕方ないなぁ」

向日葵「先輩達だけ、いかせる訳にいきませんわ」

櫻子「てゆーか」

櫻子「向日葵ばっか、いいカッコさせないから!」

59 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:14:27.58 ID:wB7Z8A+90
ちなつ「仕方ないから、わたしもいきますぅ」

結衣「・・・はぁ、ほんっと素直じゃないな」

結衣「こういうことだから、みんなでいこう」

京子「よっしゃー、いくぜー!」

京子「悪の生き霊をぶっ倒して」

京子「世界の平和を取り戻すんだー!」

りせ「・・・・・・」

あかり「な、泣いてなんかないですよぉ」

61 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:24:50.14 ID:wB7Z8A+90
千歳「せやけど、あの化け物は厄介やで?」

綾乃「なんとか振り切れないかしら」

結衣「さっきは森の外に逃げたからね」

???「困ってるようだな、お前達!」

京子「へ?」

綾乃「西垣先生ーっ!?」

千歳「いったい、どっから入ったん?」

西垣「校門で、変な空間の歪みを見つけてな」

西垣「好奇心を抑えきれなかった、みたいな?」きらーんっ

64 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:29:37.01 ID:wB7Z8A+90
千歳「でも、こっちから歪みは見えんかったで?」

西垣「じゃあ一方通行なんだろう」

西垣「どっちにしろ消えかかってたしな」

綾乃「消えかかってるのに、入って来たんですか?」

櫻子「物好きだなー」

西垣「科学には、探究心と爆発が必須だ」はっはっは

綾乃「・・・爆発は、なしにしましょうよ」

65 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:33:18.67 ID:wB7Z8A+90
りせ「・・・・・・」

西垣「ほう、森で化け物を見たか」

結衣「たぶん、生き霊のイメージだと思います」

西垣「ふむ」

西垣「生き霊がイメージを実体化出来るとなると」

西垣「赤座!」

あかり「は、はいっ!?」

西垣「お前にも出来るはずだ」

あかり「へ?」

67 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:38:41.42 ID:wB7Z8A+90
西垣「しかし、いきなり化け物をイメージするのも」

西垣「難しいかもなぁ」

結衣「あ、あかりが想像したら」

京子「ほわほわな化け物になりそうだー」

ちなつ「そ、想像出来過ぎて、笑っちゃいます」ぷぷっ

あかり「・・・・・・」がーんっ

西垣「うーむ」

京子「それなら、ミラクるんの出番じゃん!」

あかり「ミラクるん?」

京子「みんなを変身させて」

京子「化け物より、強くすればいいじゃん!」きらきら

70 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:48:56.64 ID:wB7Z8A+90
西垣「いい考えかもしれんな」きりっ

綾乃「ほ、本当ですか?」

向日葵「あの、もしかしてまたコスプレを?///」

京子「向日葵ちゃん、大丈夫!」

京子「今度は、ほんとの変身だから!」

向日葵「な、なにが大丈夫なんですの!?」

71 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:52:21.94 ID:wB7Z8A+90
西垣「やってみるんだ、赤座」

西垣「変身したところを、イメージするんだ!」

あかり「そうは言ってもぉ」あぅぅ

あかり「・・・あ」

ちなつ「え?なに、あかりちゃん」

あかり「あかり、やってみますよぉ!」

73 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 12:57:03.36 ID:wB7Z8A+90
あかり「うぅぅぅぅぅ」

しゅわぁぁぁ

ちなつ「な、なにこれぇ!?」

京子「ちなつちゃんが、光に包まれたー!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちなつ「魔女っ娘ミラクるん!華麗に登場♪」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳「へ、変身したやん」

結衣「セリフも完璧だ!」

ちなつ「あれ?なんでわたし、セリフまで?」

櫻子「なんか、すっごく」

向日葵「あざといですわ」

ちなつ「なっ!?」がーんっ

75 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 13:05:50.87 ID:wB7Z8A+90
西垣「この調子で、全員変身だ!」

あかり「はいっ!」

しゅわぁぁぁ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

京子「魔女っ娘ミラクるん!華麗に登場♪」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

結衣「わ、わたしまでミラクるん!?」

ちなつ「きゃー!」

ちなつ「結衣先輩とお揃いー♪」

結衣「そ、そういう問題じゃなくて」

ちなつ「わたし、嬉しいですー♪」



京子「・・・あ、あの、わたしもなんだけど」

あかり(きょ、京子ちゃん)うるっ

76 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 13:10:27.62 ID:wB7Z8A+90
綾乃「ま、またこの格好ーっ!?///」

向日葵「わ、わたくしもです///」

櫻子「おー、これ、ライバるんだー」

千歳「うちは、初めて着たわぁ」

京子「なるほどー」

京子「娯楽部ミラクるん、生徒会ライバるんかー」

78 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 13:16:18.48 ID:wB7Z8A+90
ちなつ「そうでもないみたいです」

京子「へ?」

結衣「あかりと会長、その格好って」

櫻子・向日葵「天使!?」

あかり「あ、あれぇ?」

あかり「みんなと同じにしたんだけどなぁ」あせあせ

京子「そ、そうか」

結衣「どうした?京子」

京子「目立ちたかったんだな?」しんみりっ

あかり「違うよぉ!」

80 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 13:26:45.07 ID:wB7Z8A+90
櫻子「しかも天使2人で、手を繋いでるー」

千歳「そういえば、ここ入った時からずっとやなぁ」

あかり「え?あ、すいませんっ!」

ぎゅっ

りせ「・・・・・・」

綾乃「会長は、なんて?」

西垣「ほどかないでくれ、だそうだ」

りせ「・・・・・・///」

あかり「あぅ///」

西垣「なるほど、手を繋いでいたからか」ぼそ

千歳「先生、なにかゆうたぁ?」

西垣「いや、なにも」

82 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 13:30:47.10 ID:wB7Z8A+90
綾乃「ってぇ!西垣先生、その格好ーっ!?」

千歳「真っ黒やけど、白衣やねぇ」

向日葵「マッドサイエンティストですの!?」

西垣「うーん、これはなかなか」

結衣「き、気に入ったとか?」

西垣「焦げ目が目立たなくて、いいな」きりっ

ちなつ「そこですかっ!?」

83 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 13:34:25.14 ID:wB7Z8A+90
京子「みんな変身したし、早速いくかー」

綾乃「ちょ、待ちなさいよ」

綾乃「これ、どう戦えばいいわけ?」

千歳「せやなぁ、教えてもらわんと」

京子「いやー、ミラクるんって」

京子「基本的に、杖で殴って戦うんだよねー」あははー

綾乃「魔女っ娘なのに、物理!?」がーんっ

85 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 13:39:25.05 ID:wB7Z8A+90
櫻子「とりあえず、叩いときゃいいのかー」

向日葵「誰かさんには、合ってますわね」

櫻子「そうそう・・・って、なんだとー!?」がるる

京子「あかりー、ハンマーモードの杖出してよー」

あかり「わかったよぉ」

しゅわぁぁぁ

京子「これこれー」

綾乃「こ、これって杖というより」

千歳「ただのハンマーやねぇ」たはは

89 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:03:40.35 ID:wB7Z8A+90
ちなつ「あかりちゃん達は、弓なんだね」

あかり「う、うん」

あかり「なんか、こうなっちゃったんだよぉ」

櫻子「確かに天使は弓って感じだよねー」

向日葵「センスあると思いますわ」

あかり「ほ、ほんとは」

あかり「ハンマーしか想像してないんだけどぉ」あせあせ

結衣「大丈夫だよ、あかり」

結衣「ちゃんと、目立ってるから」しんみりっ

あかり「だから、違うよぉ!」

90 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:07:56.12 ID:wB7Z8A+90
綾乃「あの、まさか西垣先生のって」

千歳「それって、爆弾やない?」

西垣「うむ、必須だろ?」きりっ

綾乃「近くで爆発とか、やめてくださいよ?」

千歳「気ぃつけてなぁ」

西垣「まあ、任せとけ」はっはっは

綾乃(ほ、ほんのこれっぽっちも)

千歳(信用でけへんなぁ)

91 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:11:45.65 ID:wB7Z8A+90
京子「よし、次は飛ぶぞー」

櫻子「へ?」

向日葵「いま、飛ぶって言いました?」

京子「だって、魔女っ娘じゃん!」

ふわっ

ちなつ「京子先輩が、浮いてるぅ!」

京子「ちなつちゃんも、やってみなよー」

ふわっ

ちなつ「や、やりました!」

櫻子「わたしも、わたしもー!」

92 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:17:21.15 ID:wB7Z8A+90
~5分後~

京子「あかりと会長は、天使だから大丈夫だねー」

結衣「みんな、飛べるようになったな」

西垣「なるほど、飛ぶとはこういう感覚か」ふむふむ

向日葵(マ、マッドサイエンティストが)

櫻子(と、飛んでるー)

綾乃「ま、まだ少し不安定だけど」

京子「じゃー綾乃、手を繋いであげるよー」

にぎっ

綾乃「!?」どきーんっ

綾乃「ななな、なにやってんのよーっ!?///」

千歳「はっ!?」

すちゃっ

94 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:24:44.43 ID:wB7Z8A+90
*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

京子『ほら、導いてあげる』

綾乃『まだ、ちょっと怖いの』

京子『大丈夫、わたしに身を任せて?』

綾乃『あ、飛んじゃう、飛んじゃうわーっ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳「こんなとこでも、頂きましたぁ」つつーっ

結衣「ちょっと、千歳!?」

95 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:28:47.71 ID:wB7Z8A+90
   
            / /   ノ          、 \  \  
          /  /    {            、 \  \  
         /   /     i  |:.          ハ  `    ヽ  
          /    /    |  .ハ   .:        i   、   \  
         /    ノ    | / ヽ  {::ノ .    __i   \  ,\ )  
       i    /    ハ_ . -ー ´::.. ::.  : ̄  `ー i  ヘ  ‘, \  
       |   /     ハ/  _\(:::::::::.∨::} // ヽi   ’., |ヽ ヽ  
       |   /    /  z===ミx ヽ,  /}ノ´_,,..  リ丶   ’., } \i  
       |  /    / (ん’ 入_ハ   ソノ   -=ミx  》    ‘,|   `  
       |/ 〈    〈   乂 `Y´ソ      ’ ん’_人ハ i:|     }    精神世界でも  
      /  i :.   ヽ_ ,,..  ̄       .  乂 Yソ ./    /  
      /   ::.:::.. ::…  、_/////    ┃      ̄ ∠ ..: .: /      ええもんは、ええなぁ    
    丿ノ   :::::::::::::::.  \_  ,     ┃  ///// ノ::::::: ノ  
    ル {   ..::::::::::::::::::…….ー´   rー、_ .┃       /  ..\  
    i   Y  .::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ーっ    /:::::. `  \  
       |  .::::∧:::::::::::::::::::::::::i    ` ー, ´    <:∧:::::. i \〉  
       \ ::/ |::::::::,、::::::::::,、:|`     ┃  …::::::::::/ \ .ノ  
        V  \〈 ヽ::::::| Y     ̄ ┃:::::::::::::∧::i   Y  
             ` / `く       「  ̄`i   v  
           _,.-’    \     丶 ∧l        〆\  
        ,..:::::::::::::::::::\    ,-─ 二 ー、  i、ー-  、      \  
      /::::::::::::::::::::::::::::\ / -´ __ ノ´:::::::::::::::::::::\       \( ̄` ー 、  
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::’    ソ   (       )::::i  (      ソ ̄`

96 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:35:01.62 ID:wB7Z8A+90
京子「じゃあ改めて」

京子「化け物退治にレッツゴー!」

どぎゅーんっ

綾乃「ちょおぉぉぉ!待ちなさいよーっ!」

綾乃「・・・・・・!」

綾乃「・・・!」

ちなつ「はやっ!」

千歳「綾乃ちゃん、大丈夫かなぁ」

結衣「わたし達も、いこう」

97 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:48:41.53 ID:wB7Z8A+90
櫻子「ばひゅーん!腕がなるー!」

向日葵「あんまり張りきり過ぎないようにしなさい」

櫻子「わかってるよ、うるさいなー」

向日葵「ケガなんかしたら、承知しませんから///」

櫻子「あ、うん・・・ありがと」

98 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 14:55:55.26 ID:wB7Z8A+90
りせ「・・・・・・」

あかり「そうですねぇ」

あかり「羽で飛ぶのは、気持ちいいですよぉ」

りせ「・・・・・・///」

あかり「だ、大丈夫ですよぉ」

あかり「手を繋いでても、上手く飛べますっ///」

100 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:06:19.23 ID:wB7Z8A+90
結衣「よし着いた・・・って、あれ?」

ちなつ「もう倒してるみたいですね」

京子「おーい」

櫻子「すごーい」

櫻子「こんな大きかったの倒してるー」

結衣「ほんとすごいな、2人でやったの?」

綾乃「い、いえ、歳納京子が一人で」

千歳「歳納さん、やるやん!」

京子「なんとなく、ハンマー投げたら当たったー」

結衣「適当かよ!」

101 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:15:09.46 ID:wB7Z8A+90
向日葵「素晴らしいですわ、一撃でなんて」

京子「へっへっへー」

ぐわぁっ

千歳「歳納さん、綾乃ちゃん、後ろ!」

綾乃「は?」

ちなつ「別のがいます!」

りせ「・・・・・・!」

あかり「え、弓をですか?」

あかり「わかりましたぁ!」

ぎぎぎぎっ ばしゅーんっ

京子・綾乃「!?」

どっしーんっ

櫻子「た、倒したー!」

103 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:20:14.46 ID:wB7Z8A+90
京子「い、いま、すごい勢いで」

綾乃「なにか頭の上、飛んでったわよね」へたっ

結衣「2人とも大丈夫!?」

千歳「ケガとかはないみたいやなぁ」

櫻子「あかりちゃん、かっこいー」

櫻子「弓とか、ちょーすごいー」きらきら

あかり「へ?」

りせ「・・・・・・」

あかり「あ、あかりがやったんですかぁ?」

りせ「・・・・・・」こくこく

あかり「そんなぁ」

あかり「会長に言われたからですよぉ」あせあせ

104 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:28:56.98 ID:wB7Z8A+90
~10分後~

向日葵「くらえ!ライバるん☆鈍器!」

どかっ

京子「おー、これで全部片付いたねー」

千歳「なんや、ノリノリやねぇ、古谷さん」

向日葵「!?」ぎくっ

向日葵「そ、そんなことはっ」

ちなつ「ううん、格好よかったよー」

櫻子「ぬぅ」めらめら

櫻子「てゆーか」

櫻子「向日葵なんか、おっぱいで殴ってればいいし!」

向日葵「なっ!?///」

どかっ

櫻子「ハ、ハンマーは、しゃれになんない」ぷしゅぅぅぅ

向日葵「・・・・・・」ふんっ

106 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:37:16.45 ID:wB7Z8A+90
            . : : :⌒ヾー: :’⌒ : : .
            . : :´:/::::::::ヽ:/::::::::\: : :\
         /: : : ;斗≦三三三三三≧、: : :ヽ
        .: : : : : 厶斗-─¬冖¬─-=ミ 、: : : .
      /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
       {/: : : : : : : : : :{: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :
     /: : : : :/: : : /:∧: { : : : : : ト、: : : :ハ: : : : : }
     ,′: : : : : : ‐/L廴: : :、: : : : !_ ヽ}斗: } : }: : ;′
      {: { : : : {: : :/ ≫=ミ、: :ト、:V r==≪∨: : : : ′   
     {:∧: : 小: :{〃トイ刈 ヽ{  ` トイ刈 》}:/: : {   
.     :{ {:、: : :ヽ{  乂 ツ      乂 ツ // : : :}!   自業自得ですわ!    
      |! 从: : : :∧   ///////  /イ : : ; 八
       〉: :、 : : ヽ     ′    /: :// ;ハ  
.      /: :{: :\ : :个: .  ´ `  . イ/ィ : :’ :/ ):  
       ミ 、{\ : \ノ : : 〕 ? 〔:/ : ノイ: ;厶イノ
          > ミ:_:´-=人     人: : ´: :イ=≦、
       /   __r─<` ミ 辷 彡’^弋:_:_;ノ   ’,
         {  r┴=ミ 、 ヽ       /: : :}    }
         、 r‐=ミ、   ∨、厶 -┐イ:Y ヽ   ′
.         ハY ⌒ヽ      V    |  ′  Y  {
         ′{   人     レ ´ ̄´  . : : : : } 八
      〈 人: : : : : `ヽ  ’、: : : : : : : : : : : :ノ   〉

107 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:42:37.00 ID:wB7Z8A+90
京子「そういえば、ちなつちゃん」

京子「なんか変な技、使ってなかったー?」

あかり「ミラクるんで見たことなかったねぇ」

ちなつ「エターナル・レインボーのことですかぁ?」

ちなつ「適当にやったら、出ましたっ」てへ

京子「そ、そんなんでいいのかー!?」

あかり「あかりに聞かないでよぉ!」

結衣「適当にハンマー投げたやつが、言うな」

108 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:47:49.73 ID:wB7Z8A+90
綾乃「先生は爆弾、気を付けてくださいよーっ!」

千歳「何回か巻き込まれかけたわぁ」

西垣「すまんすまん」はっはっは

結衣「というか、もう森の中心だよね」

京子「そろそろ、ラスボスのおでましかなー?」

りせ「・・・・・・」

あかり「えぇぇぇ?もういる?」

りせ「・・・・・・」

あかり「すぐ・・・そこ?」

ちなつ「あ!」

京子・結衣「いたーっ!」がーんっ

109 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 15:54:00.38 ID:wB7Z8A+90
あかり霊「さ、さっきからいたんだけどなぁ」

綾乃「さすがは赤座さんの生き霊ね」

千歳「存在感、ないわぁ」

あかり霊「えぇぇぇぇぇ!?」

あかり(い、生き霊に同情したくなるよぉ)あぅぅ

あかり霊「それにしても、おかしいなぁ」

あかり霊「とっくに本体の存在感」

あかり霊「なくなっててもいいはずだよねぇ」

西垣「!?」

西垣「そうか、なるほど」

西垣「これでわかったぞ」はっはっは

111 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:00:04.48 ID:wB7Z8A+90
綾乃「なにがわかったんです?」

西垣「おそらく、赤座の天使は松本のイメージ」

西垣「赤座を目立たせて、存在感を保ったのだ」

結衣「な、なるほど!」

ちなつ「弓撃った時も、目立ってましたぁ」

あかり霊「えぇぇぇぇぇ!?」

あかり霊「そんなの、ずるいよぉ!」ぷんぷん

京子「・・・お前はもう少し、敵として目立てー」

結衣「なんか調子狂うよな」

あかり霊「ひどいよぉ!」がーんっ

114 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:07:42.17 ID:wB7Z8A+90
あかり霊「ま、まあいいよぉ」

あかり霊「1人ずつかかってきなよぉ」

あかり霊「わたしに、かないっこないんだからぁ」

京子「え?みんなで攻撃するけど?」きょとん

あかり霊「ミラクるんは、正義の味方だよねぇ!?」がーんっ

京子「勝った方が正しい!」

千歳「勝てば官軍、やねぇ」

綾乃「今回ばかりは」

綾乃「遠慮はノンノン、ノートルダムねっ!」どーんっ

結衣「ぶふぉっ」

結衣「ノ、ノンノン、ノートルダム」ぷくくっ

116 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:14:02.34 ID:wB7Z8A+90
~さらに5分後~

綾乃「くっ、こんなことって」

京子「みんなで攻撃したのにー」

向日葵「つ、強いですわ」

あかり霊「だ、だから言ったじゃん」

あかり霊「かなわないって、言ったよねぇ」どきどき  ←ほんとは勝てると思ってなかった

117 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:19:45.77 ID:wB7Z8A+90
西垣「爆弾も効かないのは、まずいなぁ」はっはっは

千歳「もう笑ってる場合ちゃうよー」

櫻子「ど、どうしよー!?」

あかり霊「もうお終いだよねぇ」にやっ

結衣「他になんか手はないか?」

ちなつ「でも、この状態じゃあ」

りせ「・・・・・・」

あかり「え、まだ手があるんですかぁ?」

119 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:35:24.23 ID:wB7Z8A+90
あかり霊「むだなあがきだよぉ」

あかり霊「これ、言ってみたかったんだよねぇ」ふふん

りせ「・・・・・・」

あかり「そ、それを言うんですかぁ!?」

りせ「・・・・・・」

あかり「わ、わかりましたよぉ」

あかり「え、えんじぇるはんまーっ!///」

京子「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

結衣「は?」

120 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:38:25.56 ID:wB7Z8A+90
京子「エ、エンジェルハンマー?」

ちなつ「あかりちゃん、それはちょっと痛い」ふるふる

あかり「ひどいこと言ってるよねぇ!?」

ごごごごごっ

京子「な、なにこの音」

綾乃「なんか上から降りてくるけど?」

千歳「ほぇー、なんやえらく大きいなぁ」

櫻子「てゆーかー」

向日葵「大き過ぎですわよね、これ!」

122 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:43:20.89 ID:wB7Z8A+90
あかり霊「あの、ちょっと」

あかり霊「反則だよねぇ、これぇ!」がーんっ

ちなつ「さすがに生き霊に同情しますね」

結衣「限度ってものがあるよね」

あかり「あかりを見て言わないでよぉ!」

あかり霊「ま、まさか、それぇ」

あかり霊「振り降ろしたりしないよねぇ」

124 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:45:40.04 ID:wB7Z8A+90
     / : : : : : : 〃i : : : / l : |l |: : : : : :.|\: : : | ‘; : : : : :∨: : : : : : : : :.
.    //: : : : : : :″.!: : : ′l : |l |i: : : : : :|-‐ハ: ┼-∨: : : : }: : : : : : : : : :i
    ′ : : : : : : i| |.:_;斗匕: :|l |i: : : : : :|  j: :i|   }: : |!: :′: : : : : : : : :i
   ′: : :|: : : : :i|.才: : :{ ‘; :| 八: : : : リ ィ 二二≧x: :|∨: : : : : : : : : : :i  
   | |: : |i: : : : :| |二二≧ト{   ゝ- ┘ィ7⌒) ハ^ミV : : : : : : : : : : : :
   | |: : |ハ : : : | 〃7⌒)ハミ         ト J::::、 } /: : : : : : : : : : : : :    ←たぶん、この人が出しました
      トミ{八:_:_∧i{ ト J::、 }          V(__ ソ /: : : : : : : : : : : : : :
          /: ∧ V(_.ソ    /////////: : : : : : : :/: : : : : : :
.         /: /: ∧  /////, /////// ′: : : : : : /: : : : : : : :
         i: /: : : ∧ ///            | L:斗 匕/: : i| : : : : :
         |/{: : : : :人         _          V: : : : : i| : : : : :
         | ヽ:/} : /> .               イ    }: : : : : || : : : : :
            /: /: : : : : ≧=-  _   <       }: : : : : }ト :_: : :
              /: /}: : : : : /ニ三三7´          /: : : : :/三三ニ
           厶イ/ : : : : /三三三{          /: : : : :/ 三三三

125 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:51:30.96 ID:wB7Z8A+90
あかり「ごめんねぇ」

あかり「あかりが、あなたを出したりしたから」

あかり霊「そ、そうだよぉ」

あかり霊「元は一緒なんだよぉ?」

あかり「あぅぅ」

京子「あ、あかりー!」

ちなつ「あかりちゃん!」

127 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 16:59:09.05 ID:wB7Z8A+90
あかり「でも」

あかり「あかりは消えないで戻るから、あっちの世界」

あかり霊「!?」

あかり「こうして手を繋いでくれたり」

あかり「心配してくれる人がいるんだよぉ!」

京子「あ、あかりー」きらきら

あかり「京子ちゃん」きらきら

京子「あのさ」

あかり「うん」

京子「なんか、主役みたいだぞー」

あかり「あかりは主役だよぉ!」がーんっ

結衣(な、なんかいろいろ)

ちなつ(台無しですね)

128 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 17:05:45.04 ID:wB7Z8A+90
あかり「き、気を取り直してっ」

りせ「・・・・・・」こくっ

あかり霊「あの、ちょっと」

あかり「ぱわー最大の最終奥義ぃ!」

あかり霊「え、ちょっと?」

あかり「天使の投げキッス!!!」

櫻子(て、天使の)

向日葵(投げキッスって言いました?)

ごぉぉぉぉぉ

あかり霊「ちょぉぉぉ!待ぁぁぁぁぁ!」

どっごぉぉぉぉぉん

130 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 17:12:02.76 ID:wB7Z8A+90
綾乃「ももも、森が吹き飛んじゃった」

結衣「て、天使の投げキッスって」

ちなつ「この破壊力に、ぜんぜん似合ってないよ」ふるふる

あかり「だから、あかりに言わないでぇ」わーんっ

綾乃「というか、結局最後も物理なのね」

西垣「当り前だ」

西垣「そして、物理の究極は爆発」

西垣「わたしの正しさが証明された訳だな」はっはっは

千歳「あかん」

千歳「こらまた、西垣先生、調子乗るわぁ」

131 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 17:17:55.49 ID:wB7Z8A+90
櫻子「あー」

櫻子「なんか出口みたいのでたー」

京子「よーし、戻ろうぜー」

あかり「あ、あのっ」

結衣「お礼なんていらないよ、あかり」

ちなつ「けっこう面白い体験でしたぁ」

綾乃「そうよね、普通じゃ出来ない体験よね」

千歳「歳納さんのコスプレ、また見れたしなぁ?」

綾乃「な、なに言ってんのよーっ!」

133 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 17:21:50.17 ID:wB7Z8A+90
向日葵「空を飛べたのは楽しかったですわ」

西垣「ふむ、空を飛ぶ実験も進めないとな」

京子「なによりさー」

京子「ミラクるんになれたなんて、最高じゃん!」きらーんっ

あかり「み、みんなぁ」

櫻子「てゆーか」

櫻子「お腹減ったから帰ろうよー」

結衣「いこっ、戻るよ、あかり」

りせ「・・・・・・」

あかり「う、うん!」

ぎゅんっ

134 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 17:27:21.13 ID:wB7Z8A+90
~数日後 生徒会室~

綾乃「で、また爆発して理科室使用禁止と」

千歳「やっぱり調子乗ったんやねぇ」

西垣「まったく、校長もわからなくて困る」

千歳「また生徒会室に居座るん?」

西垣「1週間ほど、いる予定だ」きりっ

綾乃「ここは爆発なしですからね?」

西垣「努力はしよう」

綾乃「努力って」

千歳「・・・あんなぁ、西垣先生」

千歳「うち、気になることあるんやけど」

135 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 17:32:06.45 ID:wB7Z8A+90
千歳「正直なとこ、会長って何者なん?」

綾乃「あー、確かに」

綾乃「特にあの時の会長、普通じゃなかったわよね」

西垣「ふむ」

西垣「まあ、1つ言えるのは」

千歳「言えるのは?」

西垣「わたしの爆友?」きりっ

綾乃「そういうことじゃなくてーっ!」

136 ◆1BrjSSUSHI 2012/04/07(土) 17:39:41.04 ID:wB7Z8A+90
西垣「まあそうだな、あと言えることは」

がらっ

りせ「・・・・・・」

あかり「はいっ、また後で迎えに来ますよぉ」

りせ「・・・・・・///」

あかり「だ、大丈夫ですっ」

あかり「きょきょ、今日のお泊り」

あかり「お母さんの許可とりましたよぉ///」

西垣「恋する女は強いってことじゃないか?」

千歳「なるほどなぁ」

綾乃「ま、今回はそれで納得してあげます」

綾乃「どーせ、誤魔化すんでしょうから」

西垣「わかってるじゃないか」はっはっは



END
関連記事

Comment


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。