スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻子「あ、今日は妹感謝デーか」向日葵「……は?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:52:25.23 ID:GC2xnkm20

(※注 壮絶なキャラ崩壊を含みます)


向日葵「いも……え?」




あかり「あ~櫻子ちゃんのお家は今日なんだ~」

櫻子「そーそー。あかりちゃん家は?」

あかり「うちは下一桁が1の日なんだ~。一年に一番多くくるからって」

ちなつ「あ、うちと一緒だ♪ うちも全くおんなじ理由だったよー。 まあ、お姉ちゃんはいつも優しいんだけどねぇ」

あかり「そうだねぇ。あんまり妹感謝デーとか関係ないかもねぇ」

櫻子「でも、うちは月に一度しかないから、逆に感謝デーのありがたみが大きいのかもしれないなー」

あかり「そういう考え方もありだね~。櫻子ちゃんって妹だけど、お姉ちゃんでもあるんでしょ?」

櫻子「そうそう。下に一人ね」

ちなつ「じゃあ今日はいろんな意味で大変かもね~」

櫻子「あっははははは……」
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:55:56.96 ID:GC2xnkm20

向日葵「ちょ、ちょっと……え? え?」

櫻子「なに? どしたの?」


向日葵「その、妹感謝デーってなんなんですの……??」

櫻子「」

あかり「」

ちなつ「」

向日葵(え!? なんで絶句!?)

あかり「ひ、向日葵ちゃん知らないの!?」

ちなつ「うそ!? 知らないで今まで過ごして来たの!?」

櫻子「知らなかったのか……」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:00:06.52 ID:GC2xnkm20

向日葵「そ、そんな知ってて当然みたいなものなんですの……??」

ちなつ「あれ!? 向日葵ちゃんとそういう話したことなかったんだっけ!?」

あかり「偶然かなぁ……今までそういうのに触れずに来てたってことなのかな……」

櫻子「そういえば向日葵と妹感謝デーについて話したことって無かったかもしれない……」



向日葵「……で、一体その妹感謝デーってどういうものなんですの?」

あかり「ま、まあ字の通り、妹を大切にする日のことだよっ」

ちなつ「そのお家ごとに、その家のお姉さんが日を決めて、その日は普段よりも妹に優しくしたりして、妹のありがたみを忘れないようにしようってことなの」

向日葵「そ、そんな日が存在していたなんて……」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:03:19.95 ID:GC2xnkm20

あかり「あれ? 向日葵ちゃんって兄弟いたっけ?」

向日葵「ええ、妹が一人……」


ちなつ「えっ。てことは……」

櫻子「楓は向日葵からの感謝を受けずにここまで来ちゃってたってことに……」

あかり「…………」

ちなつ「…………」

向日葵「でっ、でも! 私は毎日楓のことを大切にしていますわ!」アセアセ

あかり「そ、そうだよねっ。向日葵ちゃん面倒見いいもんねぇ」

ちなつ「…………」

櫻子「…………」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:07:12.80 ID:GC2xnkm20

向日葵「わ、私一体どうしたら! 今まであの子に一度も感謝デーを設けずにここまで来てしまって……!」ぐすっ

ちなつ「お、落ち着いて!? 大丈夫だよ!」

あかり「う、うん! 今からでもまだ間に合うよ!」

向日葵「でも……でも……」


ちなつ「そうだ!」ポン


ちなつ「櫻子ちゃんのお家、今日がいもかんなんでしょ?」

櫻子「そ、そうだけど……」

向日葵(いもかんって略すのね……)

ちなつ「じゃあ、向日葵ちゃんは今日櫻子ちゃんのお家に行って、いもかんがどういうものか勉強してくるといいんじゃないかな!」

あかり「あ、ちなつちゃんナイスアイディア!」

向日葵「え……??」

櫻子「そういうことなら、わかったよ。今日来なよ」

向日葵「あ、ありがとう櫻子!」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:10:54.41 ID:GC2xnkm20

―――

櫻子「あーでも、私も他の家の人がどんな感じなのか見たことないから……うちのが完璧に正しいってわけじゃないと思うけど、それでもいいの?」

向日葵「も、もうなんでもいいですわ。とにかくまずはどういうものかを知りたいの……」

向日葵(楓のために……!)


ガチャ

櫻子「ただいまー」

撫子「あっ、櫻子おかえりー!」ニコッ

向日葵「」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:14:33.02 ID:GC2xnkm20

向日葵「なっなっなっなななななな……///」


櫻子「ただいまー」

撫子「もう遅いよー! 今日は早く帰ってきてって言ったのにぃ……」しゅん

櫻子「あーごめんごめん……これでも寄り道とかはしないで帰ってきたんだけど……」

撫子「そ、そうなの……?」

櫻子「まぁ、早く帰ってこいって言われたし……///」

撫子「わぁ……/// 嬉しい!」


向日葵(な、何この撫子さん!? キャラというかなんというか、もうぶっ壊れすぎでしょう!!)


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:17:55.99 ID:GC2xnkm20

櫻子「ねーちゃん今日の夕飯なにー?」

撫子「あ、もう! 今日は "ねーちゃん" じゃないでしょ?」

櫻子「あ、そっか。ごめんなでしー♪」

向日葵「」



撫子「今日はー、櫻子の大好きなちくわの磯辺揚げでーす!」

櫻子「うおおやった!」

撫子「早く荷物置いてきな♪」

櫻子「うん!」タタタタ……


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:21:18.74 ID:GC2xnkm20

向日葵「…………」


撫子「ん、おお。いたのかひま子」キリッ

向日葵「いやいやいやいや!! どうしたんですの撫子さん!?」

撫子「なに?」

向日葵「なにじゃないでしょう! ツッコミどころが多すぎますわよ!?」

撫子「まあ、今日はそういう日だしね」

向日葵(こ、これが妹感謝デー……!!)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:25:42.42 ID:GC2xnkm20

向日葵「あんな表情の撫子さん、初めて見ましたわよ……」

撫子「そうだっけ」フーン


向日葵「そ、その……撫子さんのプライド的なものは大丈夫なんですか? カリスマというか……」

撫子「? なにそれ」

向日葵(もうこの撫子さんには何を言ってもダメなのかもしれない………)


ガチャ

花子「ただいまー」

撫子「あっ、花子! おかえりー♪」キラキラ

向日葵(今一瞬で目が変わった……)


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:29:26.89 ID:GC2xnkm20

櫻子「あ、花子帰ってきたぁ!」

花子「た、ただいま……」

櫻子「わーおかえりー♪」ぎゅっ

向日葵(な!?///)


撫子「あっ、ずるい! 私もぎゅってするー!」ぎゅーっ

花子「あ、あははははは……」


向日葵「…………」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:33:50.46 ID:GC2xnkm20



サクラコーオサラナラベテー
オッケーナデシー♪


花子「ふぅ………」

向日葵「あ、あの花子ちゃん……?」

花子「え?」

向日葵「えっと……その、大丈夫ですの……??」

花子「ん……まあ、だいじょぶ」

向日葵(どうやら花子ちゃんは今この家で一番まともな存在のようですわ……)


花子「ところで……今日はどうしてここに?」

向日葵「あ、あの、実は……」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:37:02.47 ID:GC2xnkm20



花子「なるほど……」

向日葵「楓のためにも、なんとか色々学ぼうと思って来たんですけど……ちょっと想像してたより度が過ぎていたというか……」


花子「……ちなみにこれは、たぶんどこの家に行っても同じだと思うし。うちだけがこんなに激しいわけじゃなくて」

向日葵「そ、そんな……」


花子「やりすぎに見えるでしょ? でも、そうじゃないと意味が無いの」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:40:08.63 ID:GC2xnkm20

花子「例えば普段喧嘩するとき、例えば怒られてるとき」


花子「でもこの日のことを思い出せば、そんな小さな悩みも解決できちゃうの」



花子「こんな顔もできたのか、って」


花子「どんなに普段冷たくしていても、この日だけでもいいから思いっきりの笑顔を向けてあげる。そうすれば、いつだって繋がっていられるから」


花子「こういう日に、人格が変わるくらいできるってことは、いいお姉ちゃんである証拠でもあると思うし」

向日葵「…………」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:43:47.15 ID:GC2xnkm20

花子「もっとも、ひま子ねーちゃんみたいに、普段から楓のことを大切に想ってるなら、こんな日は必要ないのかもしれないけど……」

花子「でもたまには、思い切って接してあげた方が、きっと楓も喜ぶと思うし」ニコッ


向日葵「…………」

向日葵「ありがとうございます。花子ちゃん……」


撫子「花子ー夕飯できたよー♪」

櫻子「早くぅー!」

花子「あっ、うん!」


向日葵「…………」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:47:18.31 ID:GC2xnkm20

――――――


向日葵(あの家は……確かに普段からどこか暖かい)

向日葵(それには、今日という日があるからなのかもしれない)


向日葵「ただいま帰りましたわ」

楓「あっ、おねえちゃんおかえりなの!」

向日葵「遅くなってごめんなさいね楓。すぐ夕飯の支度しますから」

楓「わかったの!」ぱあっ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:50:53.77 ID:GC2xnkm20

向日葵「…………」ぎゅっ

楓「え、えっ?/// おねえちゃん……??」

そういう日があるのを知らなかったこと、別に悔やむわけじゃない。

普段から毎日、愛情は注いでいるつもり。

それでも、月に一度くらいは。


向日葵「ただいま、楓……」なでなで

楓「あっ……お、おかえりなの!!」




~fin~


※妹感謝デーはフィクションであり、存在しませんが、そんな日を作ってみるのもいいんじゃないでしょうか。


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:53:36.70 ID:GC2xnkm20

<おまけ>


撫子「早くしな花子、遅刻するよ」

櫻子「あ! ちょっとそれ私の牛乳じゃない!?」

花子(翌日のこの落差……こっちがむしろ切り替えられないし……)ハァ
関連記事

Comment


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。