スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西垣「わたしの人魚姫」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:04:31.36 ID:2l9nTN8dO

短編をいくつか


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:05:24.95 ID:2l9nTN8dO





櫻子「私、会長は実は人魚なんじゃないかって思ってるんですよ……」




綾乃「え?」

千歳「ほう……」

向日葵「はぁ?」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:06:31.11 ID:2l9nTN8dO


~生徒会室~



向日葵「いきなり何を言い出すかと思えば……このメルヘンおバカは……」ハァー

櫻子「な、なんだとぉー!このおっぱい魔神!おっぱい擦ると願いを叶えてくれんだろっ!ほらほらっ!」サワサワッ

向日葵「ひゃあ!!///……いい加減にしなさいよっ!!」ドスン

櫻子「うげふっ!!ないす……みぞおち……」ガクッ




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:07:18.89 ID:2l9nTN8dO


綾乃「……で、なんで会長が人魚なの?」スルー

櫻子「あ、それはですねぇ……」ケロリ



千歳「人魚姫……やろ?」

櫻子「おお!さすが池田先輩!どこかのおっぱいとはえらい違いだ!」

向日葵「だまらっしゃい!」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:08:55.01 ID:2l9nTN8dO


綾乃「……未だに話が見えてこないのだけれど……会長と人魚姫がどう繋がるというの?」

櫻子「チッチッチッ、先輩……『人魚姫』のお話、知らないんですかー?」ニヤリ

綾乃「そ、そのくらい知ってるわよっ!えっと、人魚のお姫様が人間に恋をして……魔女に人間にしてもらうんだけど、結局恋は叶わずに泡になって消えてしまう……だったかしら?」

櫻子「大事なとこが抜け落ちてます!魔女は人魚姫を人間にする時に、交換条件を出したんです……それは……」



向日葵「人魚姫の美しい声、ですわね」

櫻子「おい!大事なとこを取るなよ!今私が説明してるんだからー!」




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:11:00.88 ID:2l9nTN8dO


向日葵「……人魚姫は、溺れたところを助けてあげた王子に恋をしてしまい、王子に会いに行くために、魔女に声を引き換えに人間にしてもらうんですわ」


千歳「それで王子に近づくんやけど、声が出えへんから気持ちを伝えられへんねん……しかも王子は命の恩人を別の人と勘違いしてて、その人と結婚するんよね……」


向日葵「人魚姫は、王子と結婚できなかったら消えてしまう呪いもかけられていて、その呪いを解くためには王子を殺さなければいけないんですわ……」


千歳「愛しの王子を殺すことはできなかった人魚姫は、悲恋に涙しながら海に飛びこみ……泡となって消えるんや……まるで綾乃ちゃんと歳納さんのように……」タラー




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:12:17.96 ID:2l9nTN8dO


綾乃「ちょっ、なんでそこで私たちが出てくるのよっ!?///」

千歳「……そうやな、綾乃ちゃんと歳納さんは悲恋なんかやないもんなぁ……」ダラー

綾乃「だからぁ、そんなんじゃ……///」



向日葵「……で、なんで会長と人魚姫がつながりますの?」




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:13:31.67 ID:2l9nTN8dO


櫻子「だって、会長も声出ないじゃん?」

向日葵「……あれは声が出てないんじゃなくて、出てるけど聞き取れないくらい小さいんですわ」

櫻子「まぁ、似たようなもんだろ!あと、西垣先生っていう王子様がいる!」

向日葵「西垣先生は……女性ですわよ?」

櫻子「あったりまえだろ!……けど、西垣先生は王子様で決定!」



櫻子「あと魔女は……まぁ悪そうなキャラだし向日葵でいっか」

向日葵「なんで悪そうな役が私なのよ!?」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:14:25.58 ID:2l9nTN8dO


櫻子「……で、人魚姫の姉妹が杉浦先輩と池田先輩でー……私は王子と結婚する娘役!!」

向日葵「自分だけ幸せなキャラをキャスティングするんじゃないわよっ!」




千歳「さくなな……胸が熱くなるなぁ……」

綾乃「ないから」





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:16:09.24 ID:2l9nTN8dO


櫻子「この配役で劇やりましょうよ!劇!」ルンルン

綾乃「そ、そんなことをやる余裕は生徒会には有馬温泉よっ!」

櫻子「えー……楽しそうなのにぃ……」


ガラッ


西垣「み、みんな!聞いてくれっ!!」ダッ

綾乃「うわっ!?ど、どうしたんですか急に……?」

西垣「あのっ、そのっ、あれだ!あれあれっ!」アセアセ

千歳「まぁまぁ、まずは落ち着いて……」タラー

向日葵「先輩もまず落ち着いてメガネかけてください……」

櫻子「……王子だ」ボソリ




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:16:56.66 ID:2l9nTN8dO







西垣「私っ!……結婚することになった!!」バーン




一同「「えええええ~っ!!??」」








15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:17:51.42 ID:2l9nTN8dO


~生徒会室前の廊下~



西垣『結婚することになった!!』



パサッ……

りせ「………!?」

りせ「……」ジワッ




りせ「……っ!」ダッ



タッタッタッ……





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:19:05.85 ID:2l9nTN8dO


西垣「どどど、どうしよう……私結婚しなきゃあ……!」ワタワタ



綾乃「せ、先生!話がよくわからないんですがっ!」

千歳「結婚せなあかんって……強制的に結婚させられるっちゅうことですかぁ?」



西垣「いや、その……校長からお見合いしないかって言われて……///」グスン




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:20:24.13 ID:2l9nTN8dO


櫻子「おみ……あい……?」

向日葵「お見合いって……お見合いしたから結婚、とはいかないんじゃないですの?普通は」



西垣「え……そうなのか……?」シクシク

千歳「まぁ、お見合いが嫌なら断ってもええと思いますし、お見合いしても結婚せえへんかったらええだけちゃいますかぁ?」



西垣「……知らなかった……///」

綾乃「小学生だってそれくらい知ってますよ……それくらい」ハァー

向日葵「はぁ……心配して損しましたわ……」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:22:03.67 ID:2l9nTN8dO


西垣「なーんだ!そうだったのかー!あー、結婚させられるのかと思って気が動転していたようだなっ!」アッハッハッ

綾乃「……けど、せっかく校長先生からいただいた縁談を断っちゃうんですか?」

西垣「まぁ、できるとわかればすぐにでもお断りするかな」

千歳「もったいないんとちゃいます……?一度会ってみるとかしてから決めたほうが……」

西垣「一度会ってしまったら断りにくくなってしまうし、やはり顔を合わせる前にお断りするべきだと思うよ……嫁ならもう既にいるってな」



櫻子「嫁?夫じゃなくて?」

向日葵「先生に彼氏がいたなんて、初耳ですわ……!」

西垣「……何を言っているんだ、私の嫁って言ったら一人だけだろう……?」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:23:13.24 ID:2l9nTN8dO


綾乃「先生の嫁……まさか……!」ゴクリ…

千歳「……」ドクドクドク…




西垣「松本だよ」キリッ





綾乃「……はい、撤収ー」

櫻子「なーんだ、ただのノロケか、つまんないのー」

向日葵「わかってたことですけど……もっと捻ったオチを期待してましたわ……」ハァー

千歳「ななりせは……えたーなるやぁ……」ダクダク




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:24:30.94 ID:2l9nTN8dO


西垣「おいおい、なんだよ皆して……ビックリしただろう?」

綾乃「はいはい、ビックリしましたよー……っと」

西垣「おざなり!?」



向日葵「あの、ノロケに来ただけでしたら帰っていただけませんか?仕事がありますので……」

西垣「あれ?私、教員だよな……?」



櫻子「最終的に私と結ばれないような王子なんて、こっちからお断りだよっ!」

西垣「なんかよくわからないが、大室にまで嫌われた……」ガックリ




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:26:37.75 ID:2l9nTN8dO


西垣「……ちくしょー!わかったよ!私は別の場所で松本とイチャイチャしてればいいんだろ!」ダッ

ガラッ

西垣「うわあああああん!!」タッタッタッ

綾乃「ふぅ……やっと帰ったか……」


ガラッ


西垣「……」

綾乃「帰ってくるの早っ!?」

西垣「いや、廊下にこんな物が落ちてたものでな」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:29:22.41 ID:2l9nTN8dO


綾乃「これは……たしか会長が集めに行っていたアンケート……」

千歳「なんでこんなもんが廊下に……?」



西垣「……まさかっ!!」ハッ

タッタッタッ




綾乃「あっ、先生!」

千歳「……会長になんかあったんかな……?」

櫻子「先生を追いましょう!」ダッ

向日葵「ちょっ、待ちなさい!櫻子!」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:30:08.97 ID:2l9nTN8dO




タッタッタッ…



西垣(どこだ……どこへ行った……?)ハァッ…ハァッ…

西垣(どこにいるんだ……松本……っ!)ハァッ…ハァッ…










26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:31:26.54 ID:2l9nTN8dO


~屋上~


りせ「……」

西垣「はぁっ……はぁっ……ここに……いたか……」




西垣「ふぅ、やっと落ち着いた……」

りせ「…………」

西垣「ん?いや、これでも色々と探し回ったんだぞ……焼却炉や靴箱の中とか」

りせ「……」

西垣「はははっ、冗談だよ冗談」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:32:48.04 ID:2l9nTN8dO


りせ「………、……」ムスッ

西垣「……やっぱり、聞いていたんだな」

りせ「……」ウルッ



西垣「それは……私の勘違いだった……すまん!」ゲザァ

りせ「……!?」

りせ「……………」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:34:14.54 ID:2l9nTN8dO


…………………

カクカクシカジカ…



りせ『……どうして奈々さんはいつもいつも……』ハァー

西垣「だからぁ、ごめんなさいしただろ~?もう言ってくれるなよ……」



りせ『……ふふっ、お見合いを結婚と勘違いするなんて……奈々さんらしくってかわいい』ニコッ

西垣「こ、こらっ、大人をからかうなよ///」




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:34:58.39 ID:2l9nTN8dO


りせ『けど……本当によかったんですか?せっかく校長先生から頂いたお話なのに……』

西垣「まぁ、美味いものがタダで食べれるのは魅力的だが……私にお見合いは向かないよ」

西垣「それに……私にはお前がいるからな」キリッ




りせ『……ふふっ、そうですね、私にはあなたしかいませんものね……』ニコッ

西垣「……///」カァー




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:36:12.20 ID:2l9nTN8dO


りせ『……ねぇ、奈々さん』

西垣「どうした?」

りせ『……私、あなたと出会えて本当によかった……』

西垣「……」

りせ『……もし、あなたと出会えていなかったなら……私は……』ウルウル




西垣「もう昔のことを思い出すのはよせ……」ギュッ

りせ『奈々さん……///』

西垣「これからもずっと……一緒にいるから……お前も、ずっと私の側にいてくれ……!」

りせ『……はい』ニコッ




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:37:37.60 ID:2l9nTN8dO


…………………


りせ「…………///」

西垣「えっ!?ぷぷぷ、プロポーズ!?///」

西垣「……もう、どう取ってもらってもかまわないさ」フッ



西垣「……ただ!正式なプロポーズはもっとちゃんとした場所でさせてくれっ!!///」カァー

りせ「……………///」クスッ



チュッ



りせ『……約束のキス///』

西垣「……///」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:40:41.26 ID:2l9nTN8dO


~屋上の入口付近~



綾乃「うわぁ……うわぁ……何話してるかイマイチわかんないけど……うわぁ……///」ドキドキ

向日葵「……か、会長もやりますわね……///」ドキドキ

櫻子「……やっぱり会長は人魚姫だったんだよ」ウンウン

千歳「死ぬ……うちが泡んなって死んでまう……」ブバーッ






りせ『……私はもう……あなただけのもの……』





幸せな人魚姫

おしまい



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:43:25.31 ID:2l9nTN8dO

りせさんが時々喋るのは仕様です

あと、二人っきりになったら『奈々さん』って呼ぶのも仕様

さくりせは偉大な先駆者様がいるので無理





続きまして……



京子「綾ちとの可能性、か……」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:45:55.35 ID:2l9nTN8dO






京子「綾ちとの可能性、か……」



結衣「……は?」

京子「いやぁ、今度のコムケで出す同人誌さ、ちょっとミラクるんから離れてみようかな……って」




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:48:03.34 ID:2l9nTN8dO


結衣「へ、へぇ……けど、京子がミラクるん辞めるって……何かあったのか?」

京子「いや、辞めるんじゃないよっ!?決して辞めるんじゃないよっ!?」

京子「……ただ最近巷で『西京極ラム子のミラクるん本はネタ切れ感がある』って話題になってるみたいで……」

京子「だから、ちょっとミラクるんとは違うネタで勝負してみよっかなー、て」




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:48:55.69 ID:2l9nTN8dO


結衣「そうか……で、『あやちと』とか言ってたけど、新しいアニメかなんか?」

京子「へ……?『綾ちと』は『綾ちと』だろ?」キョトーン



結衣「いや、なんなんだよ『あやちと』って……」

京子「だからぁ……『綾乃×千歳』、略して『綾ちと』、結衣知らないの?」






46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:50:20.07 ID:2l9nTN8dO


結衣「え、綾乃?千歳?……あ、ああ、アニメのキャラか!」ガッテン!

京子「いやちげーよ!綾乃は綾乃、千歳は千歳だし!」



結衣「もしかしてで聞くが……杉浦と池田……」

京子「それ以外に何が『綾ちと』だっていうんだよ……?」




結衣「リアル友人を同人誌のネタにすんなよっ!それ色々と問題あんだろがっ!!」




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:52:17.24 ID:2l9nTN8dO


京子「だーいじょぶだって!単にモデルってだけだから、名前とか全然違うし!」アセアセ

結衣「……で、綾乃と千歳をモデルにして、一体どんな話を書くんだ?」



京子「話は……綾ちとで、生徒会室で、いちゃいちゃ……///」ボソッ

結衣「はぁ?」



京子「だから!綾ちとで甘甘なやつ!ちゅ、ちゅーとか!///」

結衣「ぶふっ!!」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:54:12.05 ID:2l9nTN8dO


京子「いやぁ、最近『百合ジャンル』が熱いらしくって、乗るしかねぇこのビッグウェーブに!って感じで……」テヘッ

結衣「お前、今すぐ生徒会行って謝ってこい、土下座ってこい……あと『テヘッ』ってムカつくからもう使うな」

京子「な、なんだよー!なんで私が謝んなきゃなんないんだよー!」ブーブー

結衣「勝手に同人誌のネタにされたあげく、内容が……その……女同士の……いちゃつくやつだなんて……///」カァー

結衣「……とにかく!まずはモデルの了承を得てからだろ!そんな内容じゃまず了承されないと思うけど」



京子「え?了承ならもうもらってるけど?」ハテ




結衣「え……えぇー……」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:56:27.31 ID:2l9nTN8dO


結衣「もう話通してるのかよ……えー、オッケーなのかよ……」

京子「うん、千歳から直々に『作ってええよ!』って」

結衣「……似てないから物真似すんな」



京子「まぁ、色々と条件を出されはしたけどね……」

結衣「へぇ……どんな条件?」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 23:59:01.12 ID:2l9nTN8dO


京子「たとえば、作った同人誌を1冊、千歳にあげなきゃいけない」

結衣「まぁ、モデルになってもらってるんだから、当たり前だろうけどな」



京子「あと、この先百合ネタで作った同人誌を必ず千歳にあげなきゃいけない……」

結衣「それは……あんまり当たり前じゃないかな」



京子「更に今度、千歳用に『京綾』の同人誌作らないといけないし……」ハァー

結衣「京綾……?あ、ああ、それはまた思い切った条件だなぁ……」

京子「なんで自分モデルにして同人誌作んなきゃいけないんだよ!凄く難しいし恥ずかしい!!」

京子「それに、時間があったら『ひまさく』や『結ちな』でも作れって……そんな横暴だよぉ!」




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:01:05.70 ID:Hx+7l256O


結衣「お前が身近な人をモデルに同人誌なんて作ろうとしてるからだろ、当然の報いだ……あと私モデルにしたらどうなるかわかってるよな」

京子「わかっております」ゲザァ

結衣「はぁ……で、千歳からは半ば反則気味な方法で了承を得たとして……綾乃からは絶対に無理だろ」



京子「え、綾乃には別に何にも言ってないよ?」ケロッ



結衣「とりあえずお前は同人誌作る前に、常識ってモンを身につけようか……」




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:02:30.92 ID:Hx+7l256O


結衣「なんでモデルの片方しか了承得てねえんだよ……」

京子「え、だって、千歳が『うちから言っとくからええよ~』って」

結衣「はぁ……いや、それダメだろ……ダメダメだろ……物真似も……」



京子「その場にいた千鶴も『私からも強く言っておく、だから出来たら私にもくれ』って言ってたし」

結衣「あ、千鶴さんちょっと似てる……」

京子「えへへ///」

結衣「いや、えへへじゃねえよ」




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:04:42.81 ID:Hx+7l256O


結衣「まぁ、千歳が本気で説得してくれるなら、なんとか穏便に事が運びそうだな……」



結衣「……で、さっきはあんまり詳しく内容聞かなかったんだけど、具体的にどんなストーリーなんだ?」

京子「え、ええと……まだ最後まで出来てないから途中経過だけど、だいたいこんな……」

結衣「お、もう結構出来てるのか……どれどれ……」ペラッ






59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:05:48.64 ID:Hx+7l256O


…………………………



~生徒会室~



綾乃『いやっ!こ、こんな場所でなんてだめっ!あの2人が帰ってきちゃうじゃない……!///』

千歳『ええってええって、どーせあの2人かて、どっかでおんなじように……それに綾乃ちゃん、もうこんなビショビショにして、放っておいても我慢できひんと違う?』ニヤニヤ

綾乃『い、いや……そんな……我慢だなんて……あっ!///』

千歳『早めに終わらせたるから、ちょっと強引にイカせてもらうで……!』クチュクチュ

綾乃『あっ、あっ、ち、千歳ぇぇぇっ!!いやっ!!あっあん!!///』アーン




…………………………





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:07:31.70 ID:Hx+7l256O





結衣「……」

ラム子「……」ドキドキ

結衣「……おいこら」

ラム子「て、てへへ……///」

結衣「だから笑ってごまかすな、これどう読んだって一般向けじゃないじゃないか」



京子「まぁ……やっぱり成人向けは反響が全然違うんだよ」

結衣「まず中学生がそんなん書いちゃダメだろ」

京子「ですよねー」




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:08:58.32 ID:Hx+7l256O




結衣「……とりあえず、もっと健全なやつ描けよ」ハァ…

京子「一応、そういうのも描いてはあるんだけど……」

結衣「もう、そっちを先に見せろよ」ペラッ






64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:10:52.08 ID:Hx+7l256O


…………………………


~生徒会室~


綾乃「千歳ぇ~♪」スリスリ

千歳「綾乃ちゃん、今は仕事中やで?」

綾乃「だって……千歳が好きすぎてたまらないんだもん……」グスン

千歳「もう……我慢が足りひんなぁ綾乃ちゃんは……///」ナデナデ

綾乃「あ……千歳に撫でられるの好きぃ~……」ゴロニャン

千歳「……はい、おしまい」

綾乃「えー、もっと!もっと撫でて!」

千歳「あとでいっぱい構ってあげるから、今は我慢しといてな」

綾乃「……じゃ、じゃあ……ちゅーしてくれたら……我慢する///」モジモジ


…………………………




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:12:28.58 ID:Hx+7l256O




結衣「……」

結衣「あああ……なんか頭が無性に痒い」

ラム子「どう?これなら一般向けでしょ?」



結衣「まぁ確かにそうだけど……キャラ崩壊著しいな」

京子「え……?いつも生徒会室で二人きりになると、綾ちとはこんな感じだよ?」



結衣「衝撃の事実……綾乃は素直になると甘えん坊になるのか……かわいい///」




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:14:10.27 ID:Hx+7l256O


結衣「とりあえずは読ませてもらったけどさ……これ、いつものミラクるん同人誌の方が断然いいだろ……」

京子「うーん……そうかなぁ?手応えはあるんだけどな……」

結衣「西京極ラム子大先生が、ミラクるんを捨てて何が残るんだよ……今までミラクるん一筋だったんだろ?」

京子「……そっか……そうだよね!私にはミラクるんしかいないんだ!」

結衣「わかってくれたか……」




京子「けど、ここまで描いてあるのに勿体ないなぁ……」

結衣「記念に千歳にあげれば?喜ぶかどうかは別として……」



京子「……せっかく描いたんだし、漫研の会誌にでも載せてもーらおっと!」タタッ

結衣「えっ、ちょっと待て!それはマズイだろ!おい!待てって!」タタッ



おしまう


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:16:47.28 ID:Hx+7l256O

あやちとの同人もっと増えろ!

なも……じゃなくて西京極ラム子先生の絵で綾ちとが読みたい!






続きまして……


結衣「眠れぬ夜は誰のせい?」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:17:30.31 ID:Hx+7l256O





結衣「……」

結衣「眠れない……」ゴシゴシ







78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:18:32.36 ID:Hx+7l256O



結衣「うぅん……」ゴロゴロ


結衣「……」


結衣「……はぁ」


結衣「もう……明日も早いのに……」




結衣「京子はもう寝たかな……」






79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:20:06.18 ID:Hx+7l256O



…………………

~昨日~


結衣「え、実家に帰らなきゃいけない……?」


京子「そうなんだよ~、なんか従兄弟が結婚するみたいでさ、結婚式に出た後も親戚相手に一日ほど……」


結衣「まぁ、それは別に仕方ないだろ」


京子「えー、結衣……寂しくないの?」


結衣「一日くらい何ともないだろ」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:21:10.94 ID:Hx+7l256O



京子「少しは寂しがれよっ!」


結衣「……そりゃ、何日も帰って来ないなら少しは寂しいだろうけども、一日だろ?」


京子「むー……」


京子「じゃあ!結衣が寂しくなってもメールとか電話とかしてくんなよなっ!!私もしてやんないからっ!!」プンプン


結衣「……そりゃ、迷惑だろうから私からはしないよ」


京子「がーん!」



…………………





84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:23:12.85 ID:Hx+7l256O



~そして、現在に戻る~



結衣「……だめだ、携帯は使ったら、あいつの思うツボだろ」


結衣「……」





結衣「けど、寝たかどうか確認するくらいは……」






87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:25:38.15 ID:Hx+7l256O



結衣「……ダメだああああああっ!!」ガバッ


結衣「うわっ!なんだこれっ!?私はどんだけ京子に依存してきたんだよっ!?」


結衣「うわああああ!恥ずかしい!『一日くらい』とかナメてた昨日の私が恥ずかしい!!」




結衣「……」






89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:26:37.24 ID:Hx+7l256O





ピッ…


プルルルル……プルルルル……






結衣「……あ、京子……うん、ごめん……寝てた?」





おしまう




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 00:28:43.93 ID:Hx+7l256O

支援ありがとうございました

私が書く結京は同棲がデフォなので、結衣にゃんは一日足らずで禁断症状が出てしまったという






おわりっ!


関連記事

Comment


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。