スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥遊宗太「先輩との結婚生活かぁ・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:03:41.64 ID:5Ag39ucoP
【結婚生活】

小鳥遊宗太『ただいまー、ぽぷら今帰ったぞー。』

種島ぽぷら『お帰りなさーい!』

小鳥遊『ちゃんと良い子で待ってたか?よしよし、じゃあまずは散歩に行くか!』

妻『ご飯すぐに出来るからあんまり遠く言っちゃだめよー?』


ぽぷら「私はペットじゃないよ、かたなし君!!」
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:05:38.26 ID:5Ag39ucoP
【再チャレンジ】

ぽぷら「まったく、たかなし君は・・・」
   「妄想して欲しいとは思わないけど、するんならちゃんとしてよね!」

小鳥遊「・・・ちゃんと・・・」


小鳥遊『ただいまー、ぽぷら今帰ったぞー。』

妻『お帰りなさい。ほら、ぽぷらもパパお帰りなさいって。』


ぽぷら「かたなし君の子供でも無いよ!」
   「なんか危ないからかたなし君は妄想禁止!」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:07:46.63 ID:5Ag39ucoP
【飛び火】

伊波まひる「結婚生活・・・。」

まひる「・・・・・//////」カァァァ

まひる「キャーーーーー!!!!」グワシカァン
小鳥遊「グフッ!」

ぽぷら「伊波ちゃん!?」

まひる「結婚生活の事を考えてたら恥ずかしくなって、つい・・・。」

ぽぷら「伊波ちゃんも危ないから妄想禁止!」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:08:55.77 ID:5Ag39ucoP
【そしてここでも】

まひる「小鳥遊君との結婚生活・・・」


まひる『お帰りなさい小鳥遊君。』

小鳥遊『ただいま伊波さん、今日の夜ごはんは何かな?』

ぽぷら『今日はカレーだよ!ぽぷらも作るの手伝ったの!』


ぽぷら「だから、私は2人の子供じゃないよ!」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:09:52.73 ID:5Ag39ucoP
【私にも有った】

まひる「結婚なんてする前に男嫌いを直さないと・・・」

まひる(でも、男嫌いが直っても小鳥遊君と結婚できるのかな?)
   (ちっちゃいものが大好きな、なんか危ない人だし・・・)

まひる(そうだ、私のちっちゃい所を見つけて、私もちっちゃいって事をアピールしてみよう!)グッ
   
まひる(私の持ってるちっちゃい所・・・)


ぽぷら「伊波ちゃん、なんか元気ないね?」

まひる「なんでも無いです・・・。」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:12:55.10 ID:5Ag39ucoP
【外見的な意味で】

まひる(種島さんはいいなぁ、ちっちゃくて小鳥遊君に好かれてて)

まひる(しかも、胸だって私よりか大きいし・・・)

まひる(!!もしかして種島さんって私の理想かも!?)

まひる「私、種島さんみたいに小さくて大きい人になりたいですっ!」

ぽぷら「よくわかんないけど、ありがとう?」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:13:47.41 ID:5Ag39ucoP

【内面的な意味で】

ぽぷら「さとーさーん!私、伊波ちゃんに『種島さんみたいな大きい人になりたいですっ』って言われちゃったっ!」
   「さとーさんはちっちゃいちっちゃい言うけど私はちっちゃくなんかないんだよ!えへへっ」


佐藤潤「種島の大きい所・・・」

佐藤「・・・」


佐藤「・・・態度じゃね?」

ぽぷら「態度が大きいのはさとーさんだよ!!」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:15:24.89 ID:5Ag39ucoP
【被害者は誰で、加害者は誰か】

佐藤「でもほら、よく言うだろ。病は気からとか、健全なる精神はなんたらとか。つまり俺が大きいのは態度が大きいからなんじゃないか?」
  「種島も大きい態度を取っていればその内に俺の背を抜かす、なんて事もある・・・かもしれない。」

ぽぷら「!」
   「・・・大きい態度・・・」


小鳥遊「せんぱーい、オーダーとって来てもらえませんか?」

ぽぷら「そんなのかたなし君1人でやればいいでしょ」


小鳥遊「・・・・・・」
   「ウワアァン!!!!こんなの、こんなの僕の先輩じゃない!!!」ダッ

ぽぷら「かたなし君!?」

佐藤「あーあ、種島が小鳥遊泣かしたー」

ぽぷら「さとーさんのせいだよ!!」

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:16:13.18 ID:5Ag39ucoP
【でもそれはイヤ】

ぽぷら「ごめんね、かたなし君。」
   「さとーさんに騙されてあんな事言っちゃって。」

小鳥遊「いえ、いいんです。こっちも取り乱してすいません。」

ぽぷら「お詫びにかたなし君のお願いなんか1つきいてあげるよ!」

小鳥遊「本当ですか!!じゃあランドセルと黄色い帽子持ってくるんでそれ身に付けてください!」

ぽぷら「それはヤダ。」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:18:25.91 ID:5Ag39ucoP
【こういう人だった】

ぽぷら「そういう、なんか着るとか身につけるとか以外で!なんか無いの?」

小鳥遊「そうですねぇ・・・じゃあ・・・」

小鳥遊「先輩は・・・ずっと先輩は変わらないでいて下さい!」

ぽぷら ドキッ「えっ・・・・!」

小鳥遊「先輩は、ずっとちっちゃくて可愛いちっちゃい先輩でいてください!ウチの家族みたいに大きくならないで!」
   「ずっとちっちゃいままでちっちゃくいてください!なずなみたいに成長しないで!」

ぽぷら「・・・・・・なんかそれもヤだな・・・」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:20:25.49 ID:5Ag39ucoP
【ひとりでできるもん】

ぽぷら「ひどいんだよ、かたなし君ってば私の事ちっちゃい、ちっちゃいって。」

佐藤「そうだな、種島はちっちゃくなんかないもんな」

ぽぷら「さとーさん・・・」

佐藤「ちっちゃくない種島は皿とる時とか、しまう時とか全部1人で出来るよな。」
  「よし、これからはもう手伝わないぞ。」

ぽぷら「さとーさん、それは困る!」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:22:06.05 ID:5Ag39ucoP
【ぽぷらはまだ17だから】

ぽぷら「そういえば、さとーさんはタいつもバコ吸ってるけどそれって美味しいの?」

佐藤「これはな、美味しいとかそういうものじゃないんだ。」
  「それと、タバコによっては吸うと背が伸びるモノもあるらしい。」

ぽぷら「そーなの!?」

佐藤「1本吸ってみるか?」

ぽぷら「すっ・・・・す・・・わない!」

佐藤「因みに嘘だからな」

ぽぷら「むきゃーーー!!」

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:23:09.53 ID:5Ag39ucoP
【人それぞれ】

轟八千代「佐藤君とぽぷらちゃんは仲が良いわねぇ。」

佐藤「俺にとって種島をいじめる事がバイトの一番の意味と言ってもいいからな。」

八千代「じゃあ私の一番の意味は杏子さんにご飯をあげる事かしら」

小鳥遊「僕にとっては先輩を愛でる事です!」

ぽぷら「みんなちゃんと仕事しようよ!」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:25:15.65 ID:5Ag39ucoP
【後に続く言葉は?】

ぽぷら「それと、さとーさんとかたなし君はもっと自重して!」

佐藤「俺達よりも八千代の方が問題だろう。」
  「店長が食べてるご飯は店の食材なんだぞ、店が破綻したらどうするんだ。」

八千代「さ、佐藤君は・・・私の事嫌いなの・・・?」

佐藤「・・・・・・・・・・いや。」

相馬博臣「佐藤くーん、こういう所では、はっきり言った方がいいと思うよー?」

佐藤「うるせぇぞ、相馬。どっから湧いた。」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:29:16.36 ID:5Ag39ucoP
【性格もちょっと似てるしね】

佐藤「そういや、この前寝る前にデュラララってアニメがやってて偶然見てたんだが。」

八千代「佐藤君がアニメとかってなんか珍しいわね。」

佐藤「それに折原臨也って男が出てたんだがな。」


佐藤「そいつ見てたら相馬が少し嫌いになった。」

相馬「ひどいなぁ佐藤君は。」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:29:59.15 ID:5Ag39ucoP
【こういう人だった:2】

小鳥遊「アニメと言えば僕も見ましたよ!ひだまりスケッチっていう番組に先輩みたいにちっちゃくて可愛い子が出てたんです!」

ぽぷら「あ!私それ知ってる!あの子可愛いよね!」

小鳥遊「可愛いですよね!」

ぽぷら「ゆのちゃん!」
小鳥遊「うめてんてー!!」

小鳥遊「可愛いですよねー、うめてんてー!!あんな可愛いのがこの店にも住んだりしてくれないかなー!!」
   
ぽぷら「確かにあれは可愛いけど、私はあそこまでちっちゃくないよかたなし君・・・」

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:32:34.68 ID:5Ag39ucoP
【山田はずれじゃないもん】

山田葵「アニメと聴いて飛んできました、アニメにも出ちゃう山田ですよ!」

小鳥遊「そんな事よりその手の皿は何だ?」

山田「これはですね、アニメに出る山田が割っちゃったアニメには出られないお皿です!」

小鳥遊「よし、アニメ放送までにその研修バッジが取れてなかったら、山田が出る度にカメラと山田の間に入りこんでやるからな。」

山田「大丈夫です!まだレジも打てないけど、研修バッジ外してもらえるよう店長に食べ物持って頼んできます!!」

小鳥遊「ちょっと待て山田。」

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:34:39.99 ID:5Ag39ucoP
【灯台もと暗し】

まひる「いいなぁ、みんな小鳥遊君と仲良く話せて。」
   「私があの輪の中に入ったら小鳥遊君以外も殴っちゃうし・・・」

ぽぷら「大丈夫だよ、伊波ちゃん!」
   「他の人の近くに行かないでずっとかたなし君の隣に居れば他の人は殴らないよ!」

まひる「う、うん、やってみるね。」テクテク

まひる(小鳥遊君の隣・・小鳥遊君の隣・・・小鳥遊君の隣!?)
   カアァァ「キャーーーーー!!」バキィ
小鳥遊「グハッ!!」

ぽぷら「伊波ちゃん!!」

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:35:57.33 ID:5Ag39ucoP

【名案(?)】

まひる「やっぱり無理だった・・・」

ぽぷら「落ち込まないで伊波ちゃん!」
   「かたなし君も殴らなくなるいい方法があるよ!」

小鳥遊「そんなのがあるんだったら最初からやってくださいよ、先輩・・・」

まひる「教えて種島さん!」

ぽぷら「それはね・・・かたなし君が女装すればいいんだよ!!」
小鳥遊「絶対イヤです。」

ぽぷら「・・・だってことりちゃんになれば殴られなくなるし、私もことりちゃんを見られるし・・・」
小鳥遊「絶対イヤです。」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:37:12.59 ID:5Ag39ucoP
【みんなが得する】

小鳥遊「女装・・・やってもいいですけど、それだったらこっちにも条件があります。」

ぽぷら「条件?」

小鳥遊「僕が女装するんだったら先輩もランドセル背負って、黄色い帽子とワンピースを着て髪を二つ縛りにしてもらいます!」

ぽぷら「それはイヤだ!・・・でも、そうすれば伊波ちゃんも私も、かたなし君も得するし・・・」

小鳥遊「さあ、どうしますか先輩!」

相馬(まぁ、そうなったら最終的に1番得するのは多分僕なんだけどね。)

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:39:28.43 ID:5Ag39ucoP
【over spilt milk】

佐藤「・・・そんなことやるよりも小鳥遊に近づかなければいいだけなんじゃねーの?」

ぽぷら「なに言ってんの、さとーさん!それはダメなの!」

佐藤「なんでだよ。」

ぽぷら「ダメったらダメなの!さとーさんも八千代さんに近づけなかったら悲しいでしょ!・・・あっ。」

佐藤「・・・・・・・・・・」
  
佐藤「そうか、そんなに種島は俺にいじめてほしいのか。」

ぽぷら「きゃーーーーーーーーーー!!ごめんなさいさとーさん!!謝るから髪ぐしゃぐしゃにしないでー!!」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:41:25.97 ID:5Ag39ucoP
【こういう人だった:3】

相馬「まったく佐藤君は・・・もう半ば公然の秘密なんだからはっきり言えばいいのに。」

佐藤「・・・」

相馬「まぁ佐藤君の気持ちも分からないでもないけどさ。」

佐藤「相馬・・・」

相馬「告白したいけど望みは薄そうだし、もし振られたら今の関係まで壊れちゃうのが怖い、なんて言う高校生みたいなよくある悩みはよくわかるよ、佐藤君。」

佐藤 ピキッ「・・・」
バキッ、ゴシュッ
相馬「痛い、痛いよ佐藤君。」

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:42:50.03 ID:5Ag39ucoP
くそぅレスが少ないのは、規制過疎のせいなんだ。きっとそうなんだ・・・!


【言葉の重み】

相馬「はぁ、佐藤君は暴力的だなぁ。」

佐藤「お前が余計な事を言わなければ暴力は振るわないと思うぞ。」

八千代「暴力はダメよ、佐藤君!まずはお互い話し合わないと!」

佐藤・相馬「・・・・」


佐藤・相馬(帯刀してる人にそんな事注意されてもなぁ・・・)

八千代「??」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:45:02.11 ID:5Ag39ucoP
【もっと早く来い】

松本麻耶「ちょっと皆さん、こんな所で雑談してないで仕事して下さいよ!」
    「ちゃんと仕事してる私がフツーじゃない、みたいに思われるじゃない!」

ぽぷら「あぁ、ごめんね麻耶さん。直ぐにもどるから!」

八千代「そうね、ちょっと休憩し過ぎたわね。」

麻耶「全く・・・こっちには店長と山田さんしかいなくて大変だったんだから・・・」

小鳥遊・佐藤・相馬(・・・よく今の今まで平気だったな・・・)

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:47:38.18 ID:5Ag39ucoP

【フツーにフツーって言って】

~フロア~

麻耶「じゃあ、あそこの卓以外のオーダーは全部取ってあるからあそこのオーダーとってきてもらえる?」
  「私はその間に料理運んでおくんで。」

小鳥遊「全部松本さん1人でやったんですか!?松本さんすごいですね!」

麻耶「べ、別にこんなのフツーじゃない!」

山田「それは、あそこの卓のオーダーを取って来れなかった山田いじめですか!?」
  「それとも、自分にはこれくらい普通だと言う遠回しの山田いじめですか!?」

麻耶「別にいじめてる訳じゃないし、私はフツーだし、どっちの選択肢も結局同じ事になってるし、あ~~~~も~~~~。」

小鳥遊(やっぱり松本さんって面白いな)

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:50:20.64 ID:5Ag39ucoP
【こういう人だった:4】

白藤杏子「おい、小鳥遊。ちょっと急を要する事態が起きた。」
    「ちょっと頼まれてくれないか?」

小鳥遊「どうしたんですか、店長。何か問題でも?」

杏子「ああ・・・実はな、」


杏子「まだ間食食ってなかった。」

小鳥遊「あはは、年齢いってくると間食で脂肪がつきやすくなるんですよ、店長。」

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:52:17.80 ID:5Ag39ucoP
【店長だから出来る事】

八千代「杏子さんがお腹すいてるですって!?それは大変!」
   「じゃあ丁度あったこのパフェを食べて下さい、杏子さん。」

小鳥遊「轟さん、そのパフェはあそこのテーブルに運ぶモノです。」

八千代「そんな・・・でも杏子さんの為だって言えばあのお客様も納得するんじゃないかしら?」

小鳥遊「納得しませんよ!どんだけあの人寛容なんですか!」

杏子「まったく・・・しょうがないなぁ。」

小鳥遊(おぉ、珍しく店長が我慢しようとしている!)

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:53:46.22 ID:5Ag39ucoP
すまん、>>38ミスった

【店長だから出来る事】

八千代「杏子さんがお腹すいてるですって!?それは大変!」
   「じゃあ丁度あったこのパフェを食べて下さい、杏子さん。」

小鳥遊「轟さん、そのパフェはあそこのテーブルに運ぶモノです。」

八千代「そんな・・・でも杏子さんの為だって言えばあのお客様も納得するんじゃないかしら?」

小鳥遊「納得しませんよ!どんだけあの人寛容なんですか!」

杏子「まったく・・・しょうがないなぁ。」

小鳥遊(おぉ、珍しく店長が我慢しようとしている!)


杏子「ご来店のみなさーん!パフェはたった今売り切れましたー!さっき頼んだ人は諦めてくださーい!!」

小鳥遊「売り切れてませんよ!!大声で何言ってるんですか店長!」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:54:39.82 ID:5Ag39ucoP
【オーダーの整理とかしてました】

小鳥遊「ふぅ・・・お客さんは結構少なくなりましたね。時間的にも空いてくる頃ですし。」

まひる「そうだね、小鳥遊君。」

小鳥遊「いやぁそれにしてもさっきは稀に見る忙しさでしたねぇ。」

まひる「・・・そうだね、小鳥遊君。」

小鳥遊「それに男性客が多かったせいで伊波さんはそのテーブルには近づけなかったし。」

まひる「・・・ごめんね、小鳥遊君。」

小鳥遊「そのテーブルがフロア全体の入り口近くにあったせいで伊波さんは何もできませんでしたねぇ。」

まひる「だから、ごめんって言ってるってばぁ!!」

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:56:52.01 ID:5Ag39ucoP
【中の人は誰?】

小鳥遊「小鳥遊宗太の名に於いて命ずる!」
佐藤「あくまでコックですから。」
相馬「ファミレスに、おかしな事はつきものだ。」

ぽぷら「すごーい、ソックリだよ!!みんなその人達に声似てるー!!」

小鳥遊「へぇ~僕はそれ見た事ないんですけど、そうなんですかぁ。」

ぽぷら「うん、みんなソックリだよ!」

山田「山田には?山田には何かないんですか?」ワクワク


ぽぷら「葵ちゃんは・・・・・・・・・・えっとぉ・・・」

山田「やっぱり・・・やっぱりここでも山田はずれなんですねー!!ウワアアァァン!」ダッ

ぽぷら「あぁ!待って葵ちゃん!ごめんね、葵ちゃん!」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:01:21.90 ID:5Ag39ucoP
【怖くないなら大丈夫】

相馬「話変わるけど種島さんは幽霊とか平気なの?」

ぽぷら「ゆ、幽霊?」

佐藤「種島は大人だから幽霊なんて平気だよな。それとも子供みたいに怖いのか?」

ぽぷら「へ、平気に決まってるじゃん!もーなにいってんのさとーさん。」

相馬「あぁ平気なんだ、じゃあ言わなくても大丈夫だね。」

ぽぷら「相馬さん!?言って!それは言っといて!」

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:04:51.73 ID:5Ag39ucoP
【幽霊も元人間】

ぽぷら「相馬さんは幽霊とか平気なの?」

相馬「幽霊かぁ、あんまり信じてないから怖くないなぁ。」

ぽぷら「えー、だって幽霊だよ?お化けだよ?怖くないの?」

相馬「だって人間のほうがよっぽど怖い人いるもん。知りたい?あれは幸せの絶頂にあった夫婦の話で・・・」

ぽぷら「いい!それ以上はいい!」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:06:58.76 ID:5Ag39ucoP
【麻耶も出ます】

ぽぷら「という訳でそろそろアニメ放送開始です’’WORKING!!’’!!」
   「アニメでは私たちが動いたり声がついたりでキャラがもっともっと魅力的になります!」

小鳥遊「それはつまり、みんなの背がちっちゃくなると言う事ですね!!」

ぽぷら「違うよ!!そんなのかたなし君しか喜ばないよ!」
   「更にアニメのOP/EDまで私たちワグナリアのスタッフが歌っちゃいます!」

佐藤「そのレコーディングでは種島に合った所までマイクの高さが下がらずにに大変だったそうだな。」

ぽぷら「さとーさん、私はそんなちっちゃくないよ!!それに阿澄さんは声優の中では背が高い方だし!」
   「そして原作、WORKING!!全7巻も全国書店にて好評発売中です!’’うろんなページ’’ではweb漫画とかお母さんの落書きとかも掲載してるよ!」

相馬「まぁ原作を薄く延ばしただけの様な、こんな出来の悪いSSじゃあ興味を持つ人も少ないだろうけどね。原作を知らないとこのスレも開かないだろうし」

ぽぷら「相馬さん、そんな事言っちゃダメ!もう1個のワグナリアのお話とかも有るんだから、知らなかったらみんな公式サイトを見てね!」
   「じゃあ4月から始まるアニメ、WORKING!!をヨロシクね!!」

山田「山田も出ますよ!!!」

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:08:40.55 ID:5Ag39ucoP
【とある別店の恋愛事情】

宮越華「おーい、足立!お前、村主のどこが好きなんだ?」

足立正広「え・・な、なんでいきなりそんな質問を?」

華「いやー、あたし一応東田と付き合ってるけど付き合うってどういう事かよくわかってないからさ。」
 「一応じゃなくて付き合ってる2人の話を聴けば参考になると思って村主に聴いたんだけど・・・」

村主さゆり『・・・それなら足立君に聴いた方がいいと思うわ。きっとその方が面白いから。』

華「って言われたからさ。で、どこが好きなんだ?」

足立(俺は村主さんのそういう所がちょっと苦手です・・・)


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:10:21.87 ID:5Ag39ucoP
【しかし回り込まれてしまった!】

足立「て言うかほら、そんなの聴いた所で俺たちと宮越さんと東田君とは違うから参考にならないと思うよ。」

足立「宮越さんだって他人のノロケ話とか聴いても面白くないでしょ?」

華「うーん、それもそうだなぁ。じゃあ、やっぱいいや!」

足立「ホッ」

華「代わりに村主が自分のどこを好きだと思ってるか教えてくれ!」

足立「!!」

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:11:28.19 ID:5Ag39ucoP
【華は仲間をよんだ!】

華「それもな、村主がさ・・・」

さゆり『でも多分それは答えてくれないだろうから、私が足立君のどこを好きだと思っているかを聴けばいいと思うわ。』

華「って言ってた!で、どうなの?」

足立「でも、ほらそれでもノロケ話には変わらないから他人の宮越さんが聴いても・・・」

さゆり「でも他人じゃない私は聴いてみたいわ。私が足立君のどこを好きだと思っているのか。」

足立「!!!」

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:12:42.69 ID:5Ag39ucoP
【漠然と】

さゆり「ほら、どうしたの足立君。彼女は足立君のどこが好きなのかしら?」

足立「・・・・・」

さゆり「彼女の気持ちも分からないで足立君は、その彼女さんとつきあってるのかしら。ひどいわ足立君、彼女が可哀想。」

足立「せ・・・・・」

さゆり「せ?」

足立「せ・・・性格、かな・・・?」

さゆり(普通は性格のどんな所とかまで言うと思うけど、まぁ言えただけでも合格点かしら。)

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:14:09.86 ID:5Ag39ucoP
【無理でした】

華「な・・・なんだこの他人が居づらい空気・・・」
 「・・・そうか、これがカップルってヤツか!!よし、私も東田と今のやり取りやってくる!!」


華「おーーい、東田ーー!」

東田大輔「なんですか、騒々しい。」

華「お前は私のどんな所が好きなんだ!!」

東田「・・・・」


東田「寝言は寝て言え。」

華「!!」

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:15:15.18 ID:5Ag39ucoP
【再確認】

華「くそぅ、なんでだ・・・なんで村主達みたいにカップルみたいな空気を出せないんだ。」

東田「なに言ってるんですか、宮越さん。」

華「?」

東田「お互いを好きじゃない2人がカップルの空気なんて出せる訳ないじゃないですか!」

華「!」
 「それもそうだな!お前の事特に好きじゃないけどこれからもよろしくな!」

東田「ええ、俺も全く好きじゃないですけど。」


鎌倉志保「志保、自分の事歪んでるとは思うけどあの2人の関係程じゃないと思うの。」

近藤妃「お前も大概だがな。」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:16:29.35 ID:5Ag39ucoP
【朝三暮死】

進藤ユータ「志保ちゃん!」

志保「あらぁ、どうしたのユータ君。今月の返済期限延ばしてほしいの?」
  「それならいい方法があるわよ。」

ユータ「本当!?」

志保「ええ、わ、、わたしのここことをしし、しほって呼んでくれたらら。」

ユータ「本当に!?それだけでいいの!?」

志保「でも、それやったら志保のパパにユータ君消されちゃうかも・・・」

ユータ「で、でも今月の返済期限は延ばしてくれるんだよね?」
   「どうしよう、迷う!どうすればいいかな妃さん!?」

妃「志保って呼んで1回死んでみればいいんじゃないか?」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:19:11.53 ID:5Ag39ucoP
【全てが甘い】

ユータ(どうしよう、志保ちゃんの事は呼び捨てにしたいし、返済期限は延ばして欲しいし、でも消されたくはないし。)
   (そうだ、1回だけ呼んで今月の返済期限だけでも延ばしてもらえば・・・!)

ユータ「し・・・志保?」

志保 カァアア「・・・・キャアーーー!!!」
シャキーン
ユータ「な、なんで!?志保ちゃんの言う通りにしたのに、なんで刀抜いてんの志保ちゃん!?」

志保「ユ、ユータ君ごときが名前よ、よ呼び捨てにしないでよ!」

ユータ「理不尽だー!!」

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:20:34.29 ID:5Ag39ucoP
【運命は残酷だ】

志保「ハァハァ・・・しょ、しょうがないから、今月だけは待っててあげるわよ!」
  「ほら、行くわよ齋藤!」

齋藤大地「大丈夫ですか、進藤様。進藤様もお嬢様に付き合ってて大変ですね。」

ユータ「齋藤さん・・・」

齋藤「因みに呼び捨てにした事はウチの社長に報告させてもらうんで、生きていたらまた会いましょう。」

ユータ「齋藤さぁーーーん!!」

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:21:45.28 ID:5Ag39ucoP
【up or down】

妃「そういやさ、最近世間ではエイプリルフールとか言って嘘をついてもいいらしいんだよ。」

榊研一郎「あぁ、そうらしいね。円谷プロとかがなんか頑張ってるとか」

妃「というわけでさ、金くれ。」

榊「いや、それエイプリルフール全く関係ないんじゃないの?」

妃「・・・あぁそうだったな、じゃあ50万くれ。50万。」

榊(50万てのはどっちの意味で嘘なんだろう・・・)

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:22:55.42 ID:5Ag39ucoP
【知りたいとは思う】

足立「・・・ねぇ村主さん」

さゆり「どうしたの足立君。なにをそんなに脅えているのかしら。」

足立「村主さんはさ・・・・俺のどこかに好きな所あるの?」


さゆり「・・・・それ、本当に聴きたいの?」


足立「・・・いえ、やっぱりいいです。」
  (ああ、やっぱり俺はダメな人間だ・・・)

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:23:51.30 ID:5Ag39ucoP
【五十歩百歩】

東田「じゃあそろそろ帰りましょうか宮越さん。」

華「そうだな、東田。そうだ!エイプリルフールだし味まで嘘みたいになるかもしれん。よし!チョコつくるぞ東田!」

東田「チョコ作るのはいいですけど、料理の腕より頭の中身を磨いた方がいいと思いますよ。」

華「な!うるさいなぁ!頭悪くても生きてく上で問題なけりゃいーんだよ!」


さゆり「そろそろ帰ろうかしら足立君。」

足立「そ、そうだね村主さん。」

さゆり「あら、そんな脅えてヒドいわ。悲しくて笑顔になっちゃいそう。」

足立「ダメ!それはダメ!もう脅えないから!!」


妃(一応じゃなく付き合ってる奴らの方がいびつに見えるのは私だけなのか?)

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 13:28:05.05 ID:5Ag39ucoP
おわり
どんだけ叩かれようと俺にはこれで全力だった

叩いてた人もWORKING!!原作は面白いから見ろよ!アニメは先輩が可愛いから見ろよ!
関連記事

Comment


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。