スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「もぉあかり怒ったよぉ~」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 18:36:27.86 ID:S+bL6uPV0
【教室】

キーンコーンカーンコーン

結衣「おい京子。部室行かないか?」

京子「あらら~どうちたの?ゆいちゅわ~ん?一人で行くのが寂しいんでしゅか~?」ワサワサ

結衣「寂しくねえよ。つかなんだ気持ち悪い」 グサッ

京子「ガーン!」

結衣「自分で言っといて落ち込むな」
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 18:41:33.88 ID:S+bL6uPV0
京子「落ち込んでなんてナイナイナイアガラだよーん!」

結衣「」

京子「おいおい、京子ちゃんのハイレベルなギャグに言葉もでないかぁ~」ワハハ

結衣「」

京子「おーい 船見さんやーい」アセアセ

結衣「ほら、目あけて寝言語ってないで、さっさと部室行くぞ」

京子「ふぇ~い」ガックリ

6 >>4 ゆるい期待をしてくれ 2012/02/19(日) 18:48:32.44 ID:S+bL6uPV0
ガラガラー!! トシノーキョーコー


結衣「あっ綾乃が来たぞ」

京子「おーいトシノーキョーコー呼ばれてるぞ~」

結衣「お前だろうが」

京子「むふふ、私の名前はゴーガン・ダンテス!幻魔界最強の剣士っ!」ドヤァ

結衣「うわぁなんだこいつ」

綾乃「歳納京子ー!あなたまた昨日締め切りのプリントにアンケートに……とにかく色々出してないわよ!」プンスカ

10 最高の剣士だった 2012/02/19(日) 18:55:00.50 ID:S+bL6uPV0
京子「えーそんなにプリントとか貰ったおぼえないぞー」

綾乃「あなた、いつものことで無くしちゃったんじゃないの?」

京子「もしかしてそーかもね~ プリントとかはあかりの次くらいに忘れそうなもんだし」

京子「じゃあ書くからプリントくれ綾乃ー」

綾乃「まったく、しょうがないわねぇ 書き終わるまで監視するんだからね!///」

京子「ふぇ~い」

結衣「仕方ないな んじゃあ先に行ってるぞ京子」

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:03:41.58 ID:S+bL6uPV0
【廊下】


結衣(さて、今日は何しようかな。範馬刃牙の新刊でも…)

ユイセンパーイ

結衣「あっ、ちなつちゃんだ」アセ

ちなつ「結衣せんぱーい 部室に行くんですか~?」

結衣「そうだよ 京子と行こうと思ったんだけど、あいつは居残り」

ちなつ(これはチャンス あかりちゃんも放課後は見てないし、今日は結衣先輩とあんなことやこんなことや)ニヘラ

結衣「ところで、ちなつちゃん こんな所で何してたの?」

ちなつ「廊下掃除してたんですけど、結衣先輩の匂いがしたんで飛んできました~」キャピ

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:13:44.59 ID:S+bL6uPV0
結衣「えっ!?」ドキッ

ちなつ「冗談ですよぉ~ あのですね、掃除してたら櫻子ちゃんと向日葵ちゃんが言い争いを始めちゃって…面倒くさいんで逃げてきたんですよー」

結衣「(冗談に聞こえない…)そうなんだ ちなつちゃんも大変だね」

ちなつ「結衣先輩に心配されるなんて…チーナもう/// 結衣先輩、私とけっこn…」キラキラ

ヨシカワサーン チナツチャーン

ちなつ「チッ、邪魔しやがって」

結衣(ちなつちゃん怖っ)

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:21:42.19 ID:S+bL6uPV0
向日葵「吉川さん!わたくしと櫻子でしたら、どちらが次期生徒会副会長にふさわしいと思います?」ボヨン

櫻子「ちなつちゃん私だよねー?おっぱい魔人なんかより断然わたしの方がふさわしいよねー?」ペタッ

向日葵「お…おっぱ…魔…なんですってー!!」

ワイワイガヤガヤ

結衣(あぁ…また始まった…三十六計逃げるに如かず…)スタスタ

ちなつ「う~んとね」アセアセ

ちなつ「結衣先輩はどう思います??」

\フッナミーン/

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:30:34.77 ID:S+bL6uPV0
櫻子「船見先輩ならどっかいっちゃったよー」

向日葵「さあ、どうなんです吉川さん!?」

ちなつ「…う~ん…そうだ、ちょうど掃除してたし、どっちが早くゴミを捨てに行けるかでいいんじゃない?」アセアセ

櫻子「よっしゃ、じゃあ私がいってくるよ!ミルタンクよりわたしの方が足速いもん」スタタタ

向日葵「ちょっ、お待ちなさい櫻子!その口縫い合わせますわよー」ドゴオォォォ

ちなつ「ふぅ 一件落着 結衣先輩おいかけなくっちゃ」

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:36:39.58 ID:S+bL6uPV0
【ごらく部】


結衣(あの二人はいつもあんな感じなんだろうけど、実際は仲良いんだよな)

結衣(と言っても、時間軸の関係で副会長には…)

結衣(まあ良いか、あの関係が需要に繋がると思えば)

ガラガラ

結衣(いやー、冬だから部室もなかなか冷えるなー)

ジーー

結衣(誰もいないのかな?あかりが来てそうだけど…見つからないだけか?)

ジーー 

ガタッ

結衣「はっ!?なんだ今の音??」ワナワナ

ジーー

結衣「この感覚、私にプレッシャーをかけるなんて・・・一体何者なんだ? 」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:44:06.72 ID:S+bL6uPV0
あかり「結衣ちゃん!!」シュッ

結衣「うおぉっ!なんだあかりか…いたなら声かけてくれよ」アセ

あかり「ごめんねぇ 驚かせたぁ?」

結衣「いや、誰かに見られてる気がしたり、ラップ音みたいのが聞こえたから…ちょっとびびってたよ」タラー

あかり「そのことなんだけど…結衣ちゃん…」モジモジ

結衣「?」

あかり「結衣ちゃん、おはなしきいてくれる?」

結衣「ああ、相談なら乗るよ」

あかり「うん…えーとね」

あかり「あかりって…主人公だよね?」

結衣「!?」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:53:12.13 ID:S+bL6uPV0
結衣「あ…あぁ、あかりは主人公だよ」カゲウスイケト

゙あかり「でも、毎回毎回、影が薄いとか空気だとかで…ひどい扱いうけてるんだよぉ」ウルウル

結衣「(自覚してる…不憫な子…)そ、それは…」

あかり「京子ちゃんとかちなつちゃんの方がわたしよりも存在感あって…あかりをいじりがひどすぎると思わない??」

結衣「確かに…否定はできないな」


あかり「だから、あかり…」プルプル


結衣「?」ゴクリ



あかり「仕返ししてやるよぉ」ニタァ

33 >>30 うどんが鼻に入った 2012/02/19(日) 20:04:16.13 ID:S+bL6uPV0
結衣「なっ…あ…あかり、仕返しって…」アセ

あかり「あかり、ギアナ高地で修行して秘技を会得したのぉ」ニコッ

結衣(あかりの笑顔が怖い…ってかギアナ高地ってどこだよ?)

結衣「で…秘技と言うのはいったい…」

あかり「むふふ~」


\アッカリーン/


結衣「!?」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 20:13:17.67 ID:S+bL6uPV0
アッカリン「すごいでしょ結衣ちゃん?これだけじゃないよー」


ズキューン!


結衣「なっ…京子の…ポッピンアイが消えた」

アッカリン「ふぅ」グポーン

あかり「へへへ、明鏡止水の境地に達したあかりは、この体が透明になるんだよぉ」ドヤァ

あかり「あと、透明ビームが出るおだんごファンネルも使えるんだよぉ」ニコッ

結衣(あかり…恐ろしい子)

40 >>38 原作7巻参照 2012/02/19(日) 20:22:58.29 ID:S+bL6uPV0
結衣「とにかく、あかりはすごい修行をして、実際に透明になる能力と透明にするビームを手に入れた訳だな…それで、仕返しすると…」

結衣「だけど、あかり。それはだめだ。そんな仕返ししたって悲しみしか生まない。逆にあかりのイメージが悪くなるぞ!」

あかり「結衣ちゃん…だけど、あかり…もう我慢できないの。こうでもしなければ真の主人公にはなれない。あかりには才能がないから」ポロポロ

結衣「あかり…」

あかり「結衣ちゃん…心配してくれてありがとう、あかりってほんと馬鹿」


\アッカリーン/


結衣「あかり、おまえまさか…あ、あかりーーーーーー」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 20:31:00.68 ID:S+bL6uPV0
【外】


櫻子「この国では成長途中の女性を「少女」って呼ぶんだろ…って言わせんなし///」

向日葵「何言ってますの櫻子?気持ち悪いですわ」タプンタプン

櫻子「うっさい!向日葵の奇乳の方が気持ち悪いもんね~」スタタタタ

向日葵「なんですって~ 喉笛掻き斬りますわよ!」ギロッ

櫻子「や~いおっぱ~い。悔しかったら追いついてみ…」


ドゴッ


アッカリン「あべし」

櫻子「痛ったーい」ドテン

向日葵「おまちなさ~い」パユン

アッカリン「たわば」

向日葵「きゃっ」

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 20:44:58.71 ID:S+bL6uPV0
向日葵「櫻子!?大丈夫ですこと!??」

櫻子「いてててて~」グスン

櫻子「うん、大丈夫…向日葵は??」

向日葵「えぇ、大丈夫ですわ…怪我はありませんの??」

櫻子「大丈夫って言ってんの!」

向日葵(大丈夫なら良いのですけど…)ソワソワ

櫻子(向日葵こそ大丈夫なのか?…)ソワソワ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 20:45:18.04 ID:S+bL6uPV0
櫻子「あっそう言えば、…あかりちゃんの声がしたような…」

アッカリン(うう~痛いよぉ~ みんなには見えないから避けてもらえないんだったよぉ)シクシク

向日葵「赤座さんの?でもどこにも見当たりませんわよ」

櫻子「あかりちゃん?存在感が薄いから気づかないだけで、きっとそこらへんに転がってるよ」

アッカリン(もぉ~あかりが見えないからって、櫻子ちゃんあんまりだよぉ)プンプン

アッカリン「えいっ!」


ズキューン


ひまさく「!?」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 20:58:43.53 ID:S+bL6uPV0
櫻子「やっぱり今、あかりちゃんの声が…」

向日葵「あ…あばば…あばばばばくぁwせdrftgyふじこlp」

櫻子「おい向日葵どうs…」

向日葵「櫻子、あなた…こんなところで下着になるなんて…///公然ワイセツですわぁ!」

櫻子「ぴぎゃーーーー///なんでなんで!??向日葵まさかお前が」シッタギーン

向日葵「いくら櫻子が…嫌いだからってそんなことしませんわ/// 赤座さんの悪口言うから罰が当たったんですわきっと」

櫻子「そ、そんな~あかりちゃんは天使じゃなかったのぉ~?」ガクガク

アッカリン(あかりだって怒るんだよぉ櫻子ちゃん!)プンスカプン

櫻子「うぃ~さむいよ~」ガクブル

向日葵「もう、仕方ありませんわね…わ、わたくしの上着でも羽織ってなさい 風邪をひかれて看病でもさせられたら、その、困りますから…///」

櫻子「向日葵…ありがと…」

向日葵「今回だけですわ…一応、次期生徒会副会長のライバル同士なんですし…」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:06:50.00 ID:S+bL6uPV0
櫻子「あっそういえば!ゴミ捨てーー!!私が副会長ー!」スタタタタ

向日葵「ちょっ…櫻子!その格好で行くのはおやめなさい…もう、聞き分けのない子ですこと」タッタッタ

アッカリン(あれれ~ちょっと意地悪したのに…なんか良い感じになっちゃったよぉ…)

アッカリン「まぁいいや、本名は京子ちゃんとちなつちゃんだしね!」ニヘラ


【廊下】


結衣「うーん、大変なことになったな…こうゆうのに詳しそうなのは…」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:18:43.99 ID:S+bL6uPV0
【理科室】


西垣「松本ぉ!この教室にセムテックスをたんまり仕掛けたぞぉ~コレを押せば爆発するぅ」

松本「…」モソモソ

西垣「そんなことをしてどうするかだとぉ?愚問!世界中の爆友に対する意思疎通・開戦の花火だよー」ヒャッハー

松本「…」シーン


結衣「失礼します…」ガラッ


松本「…」モソモソ!

西垣「気をつけろ、そこにはクレイモア地雷がセットされている。と言っている。」


結衣(なんだここ…めっちゃやばそう)タラー


西垣「用があるならホフク前進でここまで来るんだ。」

58 >>57 すまん 2012/02/19(日) 21:26:00.60 ID:S+bL6uPV0
結衣「理科室ってこんな物騒でしたか?」ズリズリ

西垣「いやなに、紺碧の艦隊とのコラボに向けてミリタリーを取り入れてみた。」ダハハハ

西垣「ところで何をしに来たんだ?爆友申請か?うんっ?」

結衣「それがですね…」カクカクシカジカ

西垣「後輩が透明になって復讐だとぉぉ?船見?頭大丈夫かぁ?」ハッハッハ

結衣「その言葉、ノシを付けてお返しします。」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:26:26.00 ID:S+bL6uPV0
西垣「すまんすまん。」

結衣「それで何か良い案は…?」

西垣「それならこの大量のC4で学校ごと爆…」

松本「…」モゾモゾ

西垣「なんだ松本?んっ、例の眼鏡?」

西垣「ああ、見えないものが見えるという胡散臭いアイテムか。私たちには必要ないから持って行け船見。」

結衣「あ…ありがとうございます。それでは失礼します」アセ

結衣(ふぅ…理科室やべぇなおい…はやいとこ逃…)


ジ・エンド! ボゴーン


結衣「!?」


チャンチャンチャチャンチャン♪チャン!チャン!!チャン!!!

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:33:34.30 ID:S+bL6uPV0
【教室】


京子「えーとなになに。あなたの好みの女性のタイプ?おい綾乃ぉ、こんなアンケートあったかぁ?」

綾乃「さぁどうかしらね??」シラー

綾乃(そんなのあるわけナイナイナイアガラよ///私が作ったんだもの///)

京子「んーと… 自分 っと」カキカキ

綾乃「まじめに書きなさいよ!!」

京子「えぇ~。だって、好みのタイプなんて~。だけど、綾乃みたいな人は結構すきだぞ!」

綾乃「えっ!?な…な…」プシュー

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:43:51.54 ID:S+bL6uPV0
京子「わざわざ無くしたプリント持ってきてくれるし、書くのに付き合ってくれるし、プリンくれるし~」

綾乃(トシノウキョーコが私を隙って…私をスきって…好きってーーキャーキャー)モジモジ

京子「おーい綾乃ぉ~??頭から煙でてるぞー」

綾乃「ま…まぁ、一応生徒会副会長ですもの///」

京子「副会長って頭から煙がでるの!??そしたら、会長は…」スゲェー

綾乃「へっ??あ、いや、あなたの面倒を見るのも副会長の役目って言う意味よ!ちょっとは文脈を考えなさいよ!ほんとに、としの…」


ガラッー


京綾「ん?」

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:50:31.13 ID:S+bL6uPV0
アッカリン(ふひひぃぃー 扉開けて、だれもいなかったら京子ちゃんだってびっくりするだろぉなぁ)


京子「な…なんだ!?誰もいないのにいきなり扉が開いたぞ??」

綾乃「キャーー」ギュー

京子「おぉ、綾乃 積極的だな」ポッ

綾乃「ふえ…?な…なななな」ポッポー

京子「おい、綾乃熱いぞっ!草タイプの京子ちゃんにこうかはばつぐんだぞ」

綾乃「だって…だって、いきなり扉が開くなんて…グスン 何かの霊よ、トイレに出るっていう自縛霊よぉぉぉ」フエェェ

京子「綾乃ー泣くなよ 大丈夫だって、誰かのいたずらだよきっと。ボケをスルーされたわたしも泣きたいけど…」


アッカリン(あれれー?? 京子ちゃんじゃなくって、杉浦先輩が腰抜かしちゃったよぉ…)

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:59:23.14 ID:S+bL6uPV0
綾乃「なんとかしてよぉ、歳納京子ぉ」ギュー

京子「よしきた!」

京子「悪霊退散♪悪霊退散♪ドーマン!セーマン!
ドーマン!セーマン!直ぐに呼びましょ陰陽師 レッツゴー!」キリッ

綾乃「他力本願じゃない!!」

アッカリン「ぶふぉ…」

京綾「!?」

アッカリン(京子ちゃんそれは駄目だよぉ 今のはあかりにはこうかはばつぐんだよぉ)クスクス

京子「わたしの祈祷が効いてるぞ~ 往生せい悪霊めぇー」ドーマンセーマン

綾乃「い、今の声…赤座さん?」

京子「えっ?あかり?ついにあかりも逝ってしまったか…」

アッカリン(やばいバレちゃうよぉ ええい、ままよ!)


ズキューン

68 支援ありがとう 2012/02/19(日) 22:09:01.20 ID:S+bL6uPV0
ガラガラ

千歳「綾乃ちゃんおる~?」


京子「うわっー!!?」

綾乃「眩しいっ!」



千歳「!? あかん…これはあかん」ポタッ

千歳(歳納さんと綾乃ちゃんが二人きりでおって、しかも綾乃ちゃんは歳納さんに抱きついてはる…)タラー

千歳「ここは桃源郷やなぁ~」ブシュ


京子「なんだ今の光…って…うぉお」スースー

綾乃「とととっとっとととと歳納京子…あああ…あなた、素っ裸になってるわよぉぉぉおおお//////」プシュー

京子「何だこりゃあ??おい綾乃どうゆうことだってばよー?」アセアセ

綾乃(トシノーキョーコガハダカトシノーキョーコノハダカトシノーキョーコノハダカトシノーキョーコノハダカ///)カー

京子「どぉした綾乃ぉ?おぉ千歳ー」


千歳「あまつさえ、歳納さんは裸なんや。綾乃ちゃんは一糸まとわぬ歳納さんとピーやピーやら…」ドバー

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:20:07.22 ID:S+bL6uPV0
京子「おい千歳、ブツブツ言ってないで助けてくれよーさみ~よ~」ガクブル

千歳( 綾『京子、私が暖めてあげる』ウフ 京『優しく抱いてね』 )

千歳「ナイスやで 歳納さん」ビチャビチャ

綾乃「はっ!歳納京子!まずは、体操着にでも…あっ!」ガツッ

京子「綾乃ぉー」


バタッ


京子「ふう、よかったよかった 私が下で受け止めなかったら、綾乃危なかったよ」ニヘッ

綾乃「歳納…京子…ありがとう///」

京子「怪我は無い?」

綾乃「えぇ/// ってキャーごめんなさいごめんなさい 今、体操着もって来るわね///」プシュー

綾乃「あっ千歳、歳納京子の体操着…」


千歳「それはあかん…反則やで、綾乃ちゃん! 宝具を開放するで…」カチャ パリン


【鮮血神殿~ブラッドフォート・アンドロメダ~】 ブワッシャーーーー

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:28:54.58 ID:S+bL6uPV0
結衣「あかりのやつどこいったんだー??」

アレゴクミノフナミサンヨネ? ヘンナメガネカケテルヨー クスクス

結衣(/// くそっ! このメガネ、SM女王様仕様なんだよな…外しとこ)

結衣(まずは、京子に知らせないとだから、教室にでも…)

ピカー ビチャビチャ グチャー ウワー ズキューン ズキューン

結衣「うわっ!? 教室から…まさかあかりが」

結衣「京子おおおおぉぉぉ」スタタタタ

ガラガラッピシャ

結衣「おいっ京子!大丈夫…ってなんじゃこりゃあああああ」

綾乃「どうしよう東照宮」ポカーン

結衣「ぶふっ ってか、 何だこの血まみれの教室は!!?何があったの!?」

綾乃「えぇ、カクカクシカジカで、私と歳納京子が、その…お、覆いかぶさったら///」カー

京子「はっ、そういえば千歳は…」

結衣「なっ…!そこに千歳であっただろうものが…」ヒカラビ

綾乃「キャー!千歳ぇぇぇ」

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:35:45.46 ID:S+bL6uPV0
京子「まぁ、チョコレート事件のちょっとひどいバージョンだったから、そのうち回復するよきっと」

結衣「ちょっとひどいってレベルじゃないぞ。机とかでろんでろんだし…」

京子「ははは…だけど、なぜか私たちは大丈夫だったんだよね~」キリッ

アッカリン(あかりのビームで少しは相殺できたからよかったけど…池田先輩、あれはやばいよぉ)

綾乃「そういえば、船見さんは歳納京子に用事があるんじゃないの?私は千歳を保健室に連れて行かないと…」

結衣「あっ、悪いね 千歳を頼むよ綾乃」

綾乃「分かったわ! あぁ、歳納京子!アンケートの続きは今度じっくり聞かせてもらうんだからね!」

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:44:46.86 ID:S+bL6uPV0
京子「んで、そのポッケのメガネは何だい女王様??京子ちゃんのお尻でも叩きに来たのかい?」

結衣「あぁん?」

京子「ひぃ~機嫌悪かったのかーごめんよ結衣」

結衣「まぁいい このメガネは、あかりがカクカクシカジカで…ということだが、なんか被害はなかったか?」

アッカリン(まずいよぉ あのメガネを使われたら…早めにちなつちゃんの所に)

京子「あぁそういえば、知らないうちにマッパになってた。」

結衣「てか、今もマッパなわけだが…」

京子「うおっ!いろいろあって気がつかなかったぜ」テヘペロ

結衣「ポーズは良いから早く体操着を着ろ!見てるこっちが恥ずかしい」

京子「へいへぇ~い」

結衣「京子の制服に下着を消したのはあかりに違いないな だけど、マッパになるだけでよかったよ そうすると、次はちなつちゃんか…急ぐよ京子」

京子「おい待ってくれよ~ スースーするし、なんか擦れちゃうんだよ~」

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:52:46.65 ID:S+bL6uPV0
【部室】


ちなつ「あぁ~部室に来たのはいいけど、結衣先輩がいないなんて…」

ちなつ「入れ違えたのかな~」スー

ちなつ「やっぱし、一仕事終えた後の一本はいいね。」

ちなつ「この、深みある味 ワイルドなチーナも中々いけるんじゃないかしら?」キャピ

ちなつ「結衣先輩まだかな~」スーハー

ガラッ

ちなつ「あっ、結衣せんぱ~い」

シーン

ちなつ「えっ?」

アッカリン(むふふ、ちなつちゃんがポカンとしてるwww)

ちなつ「あかりちゃん?そんなことして目立とうったて、もはや無理だから出ておいでよ~」

アッカリン(ちなつちゃん…普通にそんなこと言うなんて!!!)

アッカリン「もぉ怒ったよぉぉぉぉ」

ズキューン

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:59:43.57 ID:S+bL6uPV0
ちなつ「な…ココアシガレットが消えた…」

アッカリン(へへへ~ちなつちゃん 恐怖のどん底に落としちゃうよぉ)

ズキューンズキューン

ちなつ「うわーーーん誰かあああぁぁぁ」ワナワナ

ドタドタドタ

ちなつ「ひいいぃぃぃ、誰なのぉぉ 助けて結衣せんぱ~い」ビエー

アッカリン(結衣ちゃんはまだ京子ちゃんのところだから、いくら喚いても助けに来ないよちなつちゃん)ヒャハハ

ちなつ「グスン…こうなったら」ムクッ

アッカリン(!?)



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:04:22.01 ID:S+bL6uPV0
ちなつ「とりゃー チーナ☆デストロイ」ブンブン

アッカリン(うわぁ~結衣ちゃんのバールのようなもの振り回し始めたよぉ ここはひとまず退散)

ゴンッ

アッカリン「いてててて~(ふすまがあったんだ…)」バタッ

キラーン

ちなつ「いひひひ…ここねぇ~見つけたわよ化け物~」ウマノリ

アッカリン(あああぁぁ~ちなつちゃんに撲殺されるよぉーー)

ちなつ「チーナ☆デストr…」

結衣「まって!ちなつちゃん」

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:09:46.47 ID:S+bL6uPV0
ちなつ「結衣先輩!?ってそのメガネ」ブフォ

京子「おぉ間に合った わたしのちなちゅが前科者になるところだった」

ちなつ「ちなちゅ言うな」ブンッ

京子「うおっ」アブネー

結衣「おいっあかり、出てきたらどうなんだ?丸見えだぞ」


\モッドリーン/


あかり「ふえぇ…」

ちなつ「あ…あかりちゃん!?」

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:20:28.29 ID:S+bL6uPV0
結衣「おい、あかり…何か言うことはないのか?」

あかり「京子ちゃん、ちなつちゃん…ごめんなさい」グスン

京子「私は全然気にしてないぞ~」

ちなつ「ごめんって、私も撲殺しそうになってたから、ごめんね」

あかり「うんうん、ひどいことしちゃったあかりが悪いの…」

あかり「いつも、影が薄いだとか空気だとか言われて…ちょっと落ち込んでたんだ…」

あかり「そこを京子ちゃんやちなつちゃんにいじられちゃって…さすがに耐え切れなくなって…仕返ししてやろうって…」

京子「いやいやそれ程で…」

結衣「おいこらちょっとは反省しろ」ボゴッ

京子「ぐふっ…」

ちなつ「あかりちゃん…ごめん、わたし調子乗っちゃってて…でも、そんなに悩んでたのに何で相談してくれなかったの?わたしたち友達でしょ?ねえ…?あかりちゃん」グスン

あかり「うん…ちなつちゃんはそう思ってくれてて嬉しいけど、あかりはもう…取り返しのつかないことをしちゃったんだよぉぉぉ」ビエーン



結衣「あかりは空気なんかじゃない!」


あ京ち「!?」

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:29:59.64 ID:S+bL6uPV0
結衣「あかりは、ちょっと目立つ機会に恵まれてないだけで、決して空気っていう訳じゃないんだよ。」

結衣「あかりがいることで、京子にちなつちゃんに私のキャラが成立している部分もあるだろうし、出番がもらえたキャラがいたりする。」

結衣「今回だって、あかりが原因で千歳が幸せのうちに大往生したわけだし…とにかく、あかりは、自分の存在でみんなを幸福にしてくれる天使みたいな存在なんだよ!!」


あかり「ゆ…結衣ちゃん…」ウルウル



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:38:41.85 ID:S+bL6uPV0
結衣「あかり、そんなに焦らなくてもいいんだよ。あかりはあかりなんだ。いてくれるだけで、幸せな気持ちになれるんだ」ギュッ

あかり「結衣ちゃん…ありがとう…あかり、みんなのために頑張るよ」グスン

結衣「そうだ、今のままで良いよ ほら、泣かないで、あかりは笑顔がいちばんだよ」ニコッ

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:56:04.71 ID:S+bL6uPV0
あかり「うんっ 私のためにいろいろ頑張ってくれた結衣ちゃんにも幸せをおすそ分け///」

ハムッ

チュッ

結衣「あっ…あかり…んん」

あかり「んんっ…ちゅっ…」

結衣「んぅ…」

あかり「はぁ…はぁ」ニコッ



ちなつ「ユイセンパイガユイセンパイガァァァアァァァ」ガクブル

京子「おーいおふたりさーんやーい」ニヘラ

結あか「…あ゛っ///」テレッ

京子「お取り込み中すみませんが~結衣はいつまでそのメガネつけてんだ?」ニヘラ

結衣「!?しまった///」

あかり「んふっ///ゆいちゃんかわいい~」ハハハ~


終劇

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/20(月) 00:00:12.67 ID:E9rHwSxH0
おまけ

【保健室】

綾乃「千歳ぇ! しっかりなさい」グスン

千歳「綾乃ちゃん いいんや、もう天国は見させてもろうたから・・・」ガクッ

綾乃「いやぁぁぁぁ あなた、わ…私が歳納京子に告白するまで応援するって言ってたじゃない」

綾乃「その前に逝っちゃうなんて…」シクシク


千歳「な・・・なんやてぇー」ムクリ 


綾乃「!?」

千歳「死んでなんておられへんわ!綾乃ちゃん、その気になってくれたんやなぁ~」タラタラ

綾乃「ち…千歳」ポカン

千歳「善は急げや!ほな、綾乃ちゃん ひじきとレバー買うてきてや!」

千歳「まだまだ、この世も捨てておけへんでぇ」ダバー


ほんとの終劇
関連記事

Comment


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。