恒一「見崎って天然だよね」鳴「え?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:45:27.66 ID:K4synuDP0
鳴「天然?」

恒一「そう、天然。見崎って意外と無防備だし、無邪気だし……」

恒一「あ、あと地味にイタズラ好きなとこもあるよね」

鳴「……子供っぽいってこと?」

恒一「まあそうとも言えるかな」

鳴「……そんなことない。私、子供じゃないもの」

恒一「そうかなあ……」

鳴「そうなの」

勅使河原「3組ってさ女子のレベル高くね?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 14:22:17.43 ID:8iui9iB30
望月「どうしたの急に」

恒一「勅使河原って赤沢さん一筋じゃなかったの?」

勅使河原「いやいや」

勅使河原「単純に」

勅使河原「可愛い娘しかいなくね?」

勅使河原「って話だよ」

中尾「分かる、特に赤沢さん」

ほむら「だからあなたのことなんか嫌いよ……鹿目まどか」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 17:09:38.87 ID:qtsJRV540
ほむら「くっ……」

マミの拘束魔法によって、魔女の結界内に拘束されてどれくらい経っただろうか。
彼女の拘束魔法は、きつくもなく緩くもなく、程良い力加減でわたしを宙にぶら下げていた。

ほむら「マミっ……絶対に、油断しないでっ……!」

マミはまどかと一緒に奥へと向かって行った。恐らく、今のマミはまどかが契約してくれると約束して、浮かれているはずだ。
ここの魔女はまずい。今までの世界でも、高確率でマミはこの魔女にやられている。
今回も、浮かれて油断していたら……!

~~~

マミ「ティロ・フィナーレ!!」

召喚した大砲から、高威力攻撃を仕掛ける。拘束魔法によって縛りあげた魔女に直撃。
これで、倒した。―――そう思っていた。

P「ま、真ーっ!!うお、うおおお!真ーっ!!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:27:22.92 ID:cQJvu4Vm0
P「ふわ、ふわあああああ!!!!真ー!ま、真ーっ!」

P「まっ!こっ!とーーーーっ!!!」

P「…」

P「よし、今日も元気に出社しよう」


俺の名前はP。芸能事務所765プロでプロデューサーをしている。

プロデューサーといってもほとんどマネージャーみたいなもので、

担当するアイドルの現場までついて行っていっしょに仕事をするのが日々の業務だ。


P「おはようございまーす!!」


そんな俺の担当するアイドルが


真「あ、プロデューサー!おはようございます!」


マイエンジェルまこりんである!!!!!

梓「律先輩は私のこと嫌いなんですか?」

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 00:22:23.85 ID:w3DxT7JcQ
梓「律先輩は私のこと嫌いなんですか?」

律「……え?」

梓「だ、か、ら、律先輩は私のこと嫌いなんですか!?」

律「いや…嫌いじゃないけど……」

梓「だったらもっと抱きつくなり頭撫でるなり何とかしたらどうですか!?
大体律先輩はいつもいつも──」

律「はい……」

澪「どうしてこうなった………」

岡部「ラボメンが全員メンヘラになってた」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:21:50.09 ID:L5LSM7nxO
3月も無事に終わって、4月1日、日曜日の事だった。
突然、ラボ内にケータイの着信音がけたたましく響く。
ダルはケータイを取り出すと、そのディスプレイを見て、少し躊躇した様子で耳に添えた。

至「はいもしもし」

至「え? 誰が?」

至「僕が? 父さん?」

至「君の?」

至「なに言ってんの?」

至「は? 岡部倫太郎に代われ?」

至「なぁオカリン、謎の女が代わってくれってさ」

ダルが少しニヤけながら、ケータイを差し出してくる。

千早「765プロのみんなはかわいいわね…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:40:42.59 ID:h4Pnsvw10



千早「みんなアイドルらしくふるまっているし…」

千早「それに比べ私は…」

千早「…」

千早「…いいえ、先日誕生日を迎えたんだし、私も成長しないと」

千早「それにこの前はみんなからあんな素敵な歌をもらったんだから」

千早「恩返しの意味でも765プロにとってプラスになるような行動をしなければ」

千早「…そうね、みんなのかわいさを研究することにしましょう」

勇者「魔王が好きになる呪いにかかってしまいました」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:43:32.13 ID:/ktrDdHH0



勇者「魔王、ボクに何をしたの!!」

魔王「くくくっ、勇者といえどやはり人間は愚かな生き物よ」

魔王「ここは魔王の城。その城の主である余が何の仕掛けもしてないだろうと思ったか!」

勇者「ひ、卑怯者!」ジワッ

魔王「卑怯で結構。余にそんな口を言うのも今のうちよ」ククク

勇者「うっ、なんか、体がおかしい…ウアアアアア」

魔王「さあ、勇者よ、人間の平和など忘れてしまえ」

魔王「そして余だけのために生きる存在…」

魔王「余の充実な下僕となるのだ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

魔王「勇者」

勇者「何、魔王ちゃん」

魔王「…あれ?」

八九寺「いないものですか?」恒一「ああ…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 02:29:23.87 ID:xkltAEKM0
八九寺「それはなんともシンプルで一番精神的に利きそうないじめですね」

恒一「いや違うんだ…見崎が言うにはこれもあのクラスのためだって…」

八九寺「ですが、そのために人一人…いえ二人も完全に無視するなんて…最低ですね、そのクラスの人達」

恒一「ははは…でも仕方ないんだよ、仕方が…それに僕には見崎も居るし…なんとかこれからもやっていけそうだよ」

八九寺「中学校がそんな酷いことをする場所なら、私は永遠の小学生でいたいですね」

恒一「ふーん、でも八九寺ちゃんは大きくなったらすごい可愛い女の子になると僕は思うけど」

八九寺「………そういう冗談をこんなド田舎の女の子に言わないで下さい、本気にしてしまいますよ釈迦木原さん」

恒一「僕はそんな大そうなものになった覚えはないよ、僕の名前は榊原だ」

八九寺「失礼、噛みました」

まどか「キラキラ輝く未来の光、キュアハッピー!」ほむら「太陽サン…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 18:31:15.45 ID:UU5lljmt0
QB「僕と契約して魔法少女になってよ」

まどか「いいよ!!私、プリキュアに憧れてたんだ!!」

QB「プリ……?」

まどか「やった!今日から私もプリキュアだ!」キャッキャッ

QB「まぁ……やってくれるなら僕はそれで満足さ」

まどか「やったー!!!」


私、鹿目まどか。元気いっぱいの中学生。

偶然であったインキュなんとかってぬいぐるみにプリキュアをするように言われたの。

大変だけど、私がんばっちゃう!!


QB「それで願い事は?」

まどか「魔法少女になること!!」

QB「oh……」

澪「何故ギターじゃダメなのかというと…なんかダメなのだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:10:18.76 ID:PA1VmO2c0
今日は部活動の見学に行こうと思う
さて何処へ行こう

やっぱり文化部だなぁ
文化部といってもいろいろある

1.美術部

2.文芸部

3.…

あっ…いろいろない…

恒一「なんだか最近モテる気がする」

1 書き溜めはしていない 2012/03/05(月) 01:03:50.34 ID:ktkT3cqV0
鳴「……ふーんそうなんだ」

恒一「うん。最初は視線を感じるくらいだったんだけどね」

榊原「居ないものにされなくなったら皆話しかけてきてね」

恒一「やっぱ都会にいたから気になるのかな?」

鳴「…さぁ?」

鳴「嬉しくないの?」

恒一「嬉しいに決まってるよ」

まどか「毎週日曜、朝8時半!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/05(月) 08:12:49.78 ID:RRnTRLvx0
まどか『わたし、鹿目まどか!どこにでもいる中学2年生の女の子っ』

まどか『のはずだったんだけど…』

まどか「うわーっ遅刻しちゃうよぉっ」タッタッタッ

さやか「まどか!あんたまた遅刻しそうなのっ?ダメじゃん早起きしなきゃあ」タッタッタッ

まどか「そ、そういうさやかちゃんだって今走ってるじゃない!」

さやか「へへーん、あたしは寄るところがあったから!今日は早起きなんですー」

まどか「遅刻しそうなのは変わりないよぉっ」

まどか『この子は美樹さやかちゃん、わたしの親友でとっても元気な女の子』

まどか『見た目はちょっと男の子みたいだけど、中身はわたしより女の子らしいんだよっ』

杏子「あー!ねこ来た!ねこー!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/05(月) 21:25:21.32 ID:SgRaxdz30
ねこ「にゃーん」

杏子「にぼし食うかい?」すっ

ねこ「にゃーん」すたこら

杏子「あー…ねこ行っちゃう…ねこー…」

上条「ツンデレっていいよなぁ……」 美琴「え?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/15(月) 22:32:53.75 ID:LWKYDgj/0

―――とある日 放課後

上条「って、御坂? いつの間に」

美琴「い、いや、アンタを見かけたから声かけようと思ったんだけど……、なにそれ、ゲーム?」

上条「ああ、青ピから借りた携帯ゲーム機だ。あいつ、貸すのめちゃくちゃ嫌がってたけどな」

美琴「……アンタが持ってるとすぐ壊れそうだもんね。この街は娯楽品の類は税金高いし」

上条「……壊れる原因になりそうなのはお前だけどな」

美琴「な、なんですってぇ!!」バチバチィ

上条「だぁぁ! ばっかやろう!!」

バシュウ!

上条「言ってる傍から電撃使ってんじゃねーよ! そんなに上条さんに恨みがあるんですか!?」

上条「髪が伸びてる…」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 21:50:23.26 ID:5086fCP20
上条「朝目が覚めたら髪が伸びていて」

上条「なんとなく声も少しだけ高くて」

上条「インデックスが部屋にいなくて」

上条「そして胸が重い。まるでおっぱいのように」

上条「あっはっはっはっはまるで女の子になったみたいだ」

上条「……不幸だああああ!」

ガラッ

木山「話は聞かせてもらったぞ上条君」

小鳥遊宗太「先輩との結婚生活かぁ・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/05(月) 12:03:41.64 ID:5Ag39ucoP
【結婚生活】

小鳥遊宗太『ただいまー、ぽぷら今帰ったぞー。』

種島ぽぷら『お帰りなさーい!』

小鳥遊『ちゃんと良い子で待ってたか?よしよし、じゃあまずは散歩に行くか!』

妻『ご飯すぐに出来るからあんまり遠く言っちゃだめよー?』


ぽぷら「私はペットじゃないよ、かたなし君!!」

あぎり「ソーニャは付き合いがいいですねぇ~」ソーニャ「あ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 00:45:11.44 ID:8Fe4hVnx0
あぎり「だってぇ~、いつもやすなさんの下らない遊びに付き合ってますしぃ~」

ソーニャ「違う。つき合わされてるんだ。誰が好んで付き合うかよ」

あぎり「え~?そうなのぉ~?」

ソーニャ「傍から見てれば私が嫌々なのは一目瞭然だろ」

あぎり「ん~。そうねぇ~」

ソーニャ「どんな勘違いだよ、全く」

やすな「ソーニャちゃーん!!」タタタッ

ソーニャ「なんだ?」

やすな「殺人事件が起こったら大変だよね!!」

ソーニャ「あ?まあ、な」

やすな「もしものときのために探偵力を高めようとおもうんだっ!!」

ソーニャ「どうやってだよ?」

あぎり「うふふ~」

美希「事務所のみんなが油断ならないの」伊織「はぁ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 23:28:26.19 ID:BE9RvVJD0
美希「ねえでこちゃん」

伊織「でこちゃんゆーな」

美希「でこちゃんは事務所のみんなのことどう思う?」

伊織「どうって…何が?」

美希「ミキ的には油断ならないって思うな」

伊織「だから、何がよ」

京子「結衣って別にとりえがないよな」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/04(日) 16:50:15.88 ID:7nYOVlds0
結衣「……」

あかり「ちょ、ちょっと京子ちゃんいきなりどうしたの?」

ちなつ「……三枚におろしてほしいんですか、京子先輩?」ギロッ

あかり「お、落ち着いてちなつちゃん!!」

京子「いや、ありのままを伝えただけだよ」

結衣「ふーん」

京子「前々から言おうとは思ってたんだけどね」

京子「なかなか言い出せなくてさ、ははは」

結衣「……」

あかり「ゆ、結衣ちゃん……」

ちなつ「……本気で言ってるんですか京子先輩?」

赤沢「クッ……こんなところに閉じ込めてどうするつもり?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 21:50:07.05 ID:10wTzzf10
??「……」

赤沢「フン、椅子に縛り付けてご丁寧に手錠までかけて」

??「……」

赤沢「顔を隠したってわかるわ。見崎さんでしょ?」

鳴「……」スッ

赤沢「居ないものにされたことへの復讐のつもり?馬鹿馬鹿しい」

◆早起きしたから鶏一匹料理するわ

シンジ「進研ゼミから手紙が届いてる・・・?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 12:58:58.05 ID:6hOU4Y4f0
ミサト「おはよーうシンちゃん  ん?どうしたのそれ」

シンジ「どうしたのじゃないですよ・・・ポストを掃除しないからこんなに郵便物がたまっちゃって・・・
重要な書類とかが入ってたらどうするんですか」

ミサト「あーぁ いいのよ 本当に大事な手紙はそんなところに入らないから」

シンジ「新聞だってめったに読まないくせに何でこんなに・・・ッく 重たい・・・」

ドサっ  パラリ

シンジ「ん?なんだこれ・・・進研ゼミ・・・?」

ミサト「私疲れてるのよー ここのところ徹夜だったし 悪いけど勝手に学校行っといてー」

シンジ「」

ゲンドウ「ははっ!やあ!シンジ!」シンジ「……父さん?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 01:10:34.86 ID:f1VFATGAO
シンジ「父さんってさ、公務員っていうよりヤクザだよね」

綾波「……なんてこというの。」

シンジ「たぶんさ、もっと父さんが柔らかい感じだったら何とかなりそうな気がしてきたんだよね」

綾波「柔らかいって?」

シンジ「例えば……」


加持「やぁ、マヤちゃん!」

加持「愛してるよ」パチッ



シンジ「加持さんみたいな」

綾波「…柔らか過ぎると思うわ」

男「一人で喫茶店ってのになんか憧れるんだよな……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 00:27:59.50 ID:bvg6Ml/20
男「ということで引っ越して2年近く経つけどずっと気になっていたこの店に入ってみることにした」

男「いつも行くスーパーの途中の道にあるから、外観だけちらちら見てたんだけど、なんか緊張して入れなかったんだよね」

男「でもさすがに俺もいい大人なんだ。緊張なんかしていてどうする」

男「……よし」

男「ど、どうもー」カランコロンカラン

店主「お、いらっしゃい。そこ空いてるよ」

男「あ、どうも……」

ゲンドウ「……修学旅行?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/05(月) 00:01:20.69 ID:iT2swYXL0

ユ イ「明日から京都に、1泊2日ですって。あなた、知らなかったんですか?」

ゲンドウ「ああ」

ユ イ「んもう、自分から言わないシンジもシンジだけど……シンジー!」

シンジ「何ー?」

ユ イ「明日から修学旅行でしょ? 準備はしたの?」

シンジ「もう出来てるよ」

ユ イ「明日くらいはちゃんと起きて行くのよ? アスカちゃんに迷惑かけないで」

シンジ「わかってるよ、うるさいな母さんは」

ユ イ「っとに、もう」

◆もし宇宙人が地球に侵略しにきたらどうする?

まどか「フードファイター?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 23:07:59.22 ID:BsvpKhMf0
まどか「さやかちゃん、ここどこだろ……?」

さやか「わかんない……あたしたち、和菓子屋さんにいたはずなのに……」


「ウィ、ムシュー!」「ウィ、ムシュー!」「ウィ、ムシュー!」


まどか「あれって……キッチン?」

さやか「なんだろ、あれ。料理してるのかな?」

シャーリー「お姉……おっと間違えた」トゥルーデ「!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/30(月) 21:38:23.03 ID:q5E2sABgO
トゥルーデ「まさか貴様と一緒に留守番するハメになるとはな、リベリアン」

シャーリー「そう邪険にするなよ。仕方ないだろ、くじ引きで負けたんだから」

トゥルーデ「ハルトマンもハルトマンだ。まさかこっそりついていくとは……」

シャーリー「あぁ~、あたしもついていけば良かったかな~」

トゥルーデ「なんだと。貴様、任を放棄するつもりか」

シャーリー「誇り高きカールスラント軍人さまがやってるんだから、あたしだっていいだろ~」

トゥルーデ「むっ、そ、それは……」

シャーリー「ジョーダンだよジョーダン。真に受けるなって。はぁ、まぁ、そんなことより……」

トゥルーデ「ん? どうした?」

シャーリー「腹減った~」

◆【けいおん】Singing!の澪の胸がボインボイン過ぎると話題

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

DVD

絶対美少女48人!厳選素人4時間 GLAM PLUM BEST [DVD]

好きで好きで、すきで HD [Blu-ray][アダルト]

つぼみのパイパン極小モザイク [DVD][アダルト]

秘蔵ロリパイパン200分 [DVD][アダルト]

ある日突然モテ男に変身!?オッパイだらけの夢のハーレム性活 さとう遥希 つぼみ 愛原さえ 北川瞳 [DVD][アダルト]

中出し痴漢バス女子校生 つぼみ [DVD][アダルト]

牧瀬みさ 初中出し天国 [DVD][アダルト]

SOFT ON DEMAND 男性ユーザー100万人が選んだ!確実にヌケるガチンコ素人お嬢さん2010年間BEST.20 [DVD][アダルト]

ギリグラ!! 秘宝館 北川りな [DVD]

ギリグラ!!秘宝館 相澤久美 [DVD][アダルト]

センチュリオン 青山佑香 [DVD][アダルト]

初裸 virgin nude カレン [DVD][アダルト]

ハックツ美少女 Revolution 桃川奈々 [DVD][アダルト]

モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

うぶばーじん

ペペローシヨン 360ml[アダルト]
Copyright © えすえす・SS管理人